ぼちぼち旅行Blog

旅行好きでDVCメンバーになり、飛行機、ホテルステータスを狙っている主婦のブログです。日々の出来事もぼちぼち書いていこうかな♪

2017年9月 JAL特典航空券・ファーストクラスで行くニューヨーク旅行⑦ ~4日目前半 自由の女神・王冠登頂~

こんにちは!saoです。
 
NY旅行のスケジュールです。 
9月9日(土) 日本→NY  自然史博物館・サークルラインクルーズ
9月10日(日)エンパイアステート(朝)・メッツ試合・エンパイアステート(夜)
9月11日(月) ブルックリン橋・国連本部・9.11メモリアル・トップ.オブ.ザ.ロック
9月12日(火) 自由の女神・9.11ミュージアム・タイムズスクエア教会ゴスペル
9月13日(水) セントラルパーク散策・メトロポリタン博物館・ミュージカル
9月14日(木) NY→日本(9月15日(金)着)

 

ニューヨークで遊べるのも後、2日になりました。

4日目は朝一で自由の女神の王冠の部分に登ります。

王冠部分に登れる人数は限られていて予約は早めに!と言う情報で発売してすぐに購入しました。

購入の状況はこちら ↓

saotrip.hatenablog.com

 時間を有意義に使うため朝一の9:00から登れる枠を予約しました。

自由の女神があるリバティ島行きのフェリーの始発は8:30です。

 

チケット交換もあるので、8:00迄に着くように7:30に出発します。

タイムズスクエアから地下鉄で乗換無しで行けます。

リバティに向かうフェリー乗り場は待ってリーパーク内にあります。

7:50と少し早めについたので、すぐ近くにあるチャージング・ブルを見に行きます。

1987年の株式大暴落いわゆるブラックマンデーを受けて"アメリカのパワーの象徴"を意味して作られた 巨大な牛の像です。

この時間だと貸し切り状態で写真が撮れます。

「恐れを知らない少女像」

国際女性デーを翌日に控えた2017年4月7日、「チャージング・ブル」の前に、恐れず睨みつける少女の像が期間限定で登場しました。

立ちはだかるように立っています。

朝の早い時間おすすめですよ~

ニューヨークの公園に行くと高確率で出会えるリスたちです。

8:00過ぎたので、チケット交換に向かいます。

(チケットの窓口は8:00~の営業時間です。※季節により異なります)

レンガで囲まれた建物内にチケット交換場所があります。

f:id:saotrip:20170927111853j:plain

チケット交換には予約書・パスポートの提示が必要です。

事前情報で予約時のクレジットカードが必要と聞いていましたが必要なかったです。

王冠のチケットを購入照明で紙のリストバンドを付けます。

フェリーに乗る前に空港並みのセキュリティチェックがあります。

混んでいるときは時間がかかりそうです。

フェリーに乗る予約は無いので、自由の女神に登る予定の人は早めに行く事をおすすめします。

フェリー内は自由席です。

右側に座ると自由の女神が見やすいです。

8:30 時間通り出発します!

朝一で行く方は少ないのか座席にも余裕があります。

どんどん近づいてきますo(^-^)o

右手にはたいまつ、左手にはアメリカ合衆国独立記念日である「1776年7月4日」とフランス革命勃発(バスティーユ襲撃)の日である「1789年7月14日」と、ローマ数字で書かれた銘板を持っています。

フェリーは象の裏側に到着します。

行きは15分弱で到着です。

自由の女神の中に入るのは、再度セキュリティチェックがあります。

その前に、カメラ(スマホ可)・水以外のすべての荷物をコインロッカーに預けなければいけません。

(コインロッカーは有料です。2ドル)

※コインロッカーは指の指紋がカギになります。ロッカー番号忘れないように覚えておきましょう)

旦那さんが首からかけているセキュリティバックを預け忘れていて、あっ!と言う顔をしたら、笑いながらいいわよ~と通してくれました(o^∀^)

セキュリティチェックを抜けると、たいまつのオブジェがあります。

それを抜けると登る階段があります。

8:50でしたが、特に時間チェックも無くスルー状態でした。

王冠までは全て徒歩で338段。台座まではエレベーターもあります。

王冠への階段の入口で紙のリストバンドは回収です。

f:id:saotrip:20170927114146j:plain

階段1人が通れる幅しかありません。

途中で横にそれて道を譲るスペースはありますが、遅い人がいると大渋滞をおこします。

f:id:saotrip:20170927114339j:plain

1段の高さはそれほど高くないので、5分程で上まで登ることが出来ました。

王冠部分、すっごく狭いです。

他に1組しかいなかったのでゆっくり見れましたが、5人以上いるとゆっくり見る雰囲気ではないです。

スタッフの方がここからたいまつが見えるよ。などど教えてくれます。

写真も撮ってくれます。

f:id:saotrip:20170927114709j:plain

10分弱滞在して降ります。

降りる時の階段は別にあるので、登ってくる人と重なる事は無いです。

入口に戻ってきました。

2階部分にミュージアムがあるので見学します。

誰でも入れるのかは不明です。

台座部分から像を楽しみます。

入口に戻ってきました。

2階部分にミュージアムがあるので見学します。

f:id:saotrip:20170927121942j:plain

みんなやっていますよね・・・

f:id:saotrip:20170927122047j:plain

言葉が分からなくても楽しめれます。

お土産屋さんにはいろいろなサイズの像があります。

姪っ子のお土産に一つ購入します。

では、外から眺めます。

さっきまで王冠部分にいたと思うと、親近感がわきます。

 

f:id:saotrip:20170927121332j:plain

 

10:50 たっぷり堪能してフェリーに乗ります。

この時間に島に来る船にはかなりの人が乗っています。

帰りは途中エリス島に寄ります。

バッテリーパークまで戻るのに30分以上かかるので、次の予定がある方は時間に余裕をもって動いてください。

f:id:saotrip:20170927121715j:plain

f:id:saotrip:20170927121906j:plain

朝一の便で行ったので混雑なく楽しむことが出来ました。

行かれる方は絶対朝一で行く事をおすすめします。

早めの予定を立てれるなら、王冠部分目で登ると思い出が増えますよ~

 

次のブログでは、9.11メモリアルミュージアムを紹介します。

見ていると胸が痛くなる、辛くなるそんな場所ですが、しっかりと見てきました。

 

では、また~(^-^)/