ぼちぼち旅行Blog

旅行好きでDVCメンバーになり、飛行機、ホテルステータスを狙っている主婦のブログです。日々の出来事もぼちぼち書いていこうかな♪

SFC取得への道 ~修行に付ける国内線予約~

こんにちは、saoです。

 

SFC修行の第1弾シンガポール・第2弾シドニー那覇出発羽田経由の国際線の予約が無事に終了しました。

私が住んでいるのは関西地区です。

那覇空港から出発するためには那覇空港まで行く国内線の予約が必要です。

 

費用はかかってしまいますが、国内線はPPが2倍付きます。

※PPとはANAフライトマイルプレミアムポイントの略です。

くわしくはこちら ↓www.saotrip.com

 

那覇ー伊丹間の基本PPは739PPです。

予約クラス運賃種別にて積算率が異なります。

 

SFC修行でよく使われるのがプレミアムクラスの「プレミアム旅割28」です。 f:id:saotrip:20171009233232p:plain

 プレミアム旅割で予約をすると、通常マイル×125%×2倍+400PPです。

数字を当てはめると・・・

739✖125%✖2+400=2247PPです。

 

第1弾のシンガポールの場合

運賃は出発時間帯によって異なりますが、私が予約した便は行き27,400円帰り26,200円でした。

PP単価を計算してみると、11.9PPです。

 

普通席運賃で計算してみます。

f:id:saotrip:20171009233336p:plain

旅割運賃は通常マイル×75%×2倍です。

数字を当てはめると・・・

739✖75%✖2=1108PPです。

プレミアムクラスの場合と比べて半分弱のPPとなります。

 

運賃は出発時間帯により大きく異なります。

1月2日 伊丹→那覇 12,300円~13,700円  

1月9日 那覇→伊丹   8,600円~15,000円

実際に私たちが行く便で計算してみますね。

1月2日 13,700円    1月9日 9,600円

PP単価は10.5PPです。

単純に比べてみると、普通席で行った方がPP単価は高いのですが、貯まるのに時間がかかる→旅行の回数が増える→空港までの交通費など余分なお金が増える。

結果プレミアムクラスで行った方がトータルのお金は安くすむであろう。

そして、快適に旅行が出来る。という事で文句なしプレミアムクラスでの予約です。

 

第2弾のシドニーの場合

プレミアム旅割運賃 往復とも27,400円です。

PP単価は12.2PPです。

 

普通席運賃旅割の場合

行き   9,600円~16,200円  予約便の場合   9,600円

帰り 10,600円~19,000円  予約便の場合 11,600円

PP単価は9.56PPです。

行く時間帯をうまく予約できるとPP単価は低く抑えれますね。

 

因みに、この運賃は2017年10月10日時点での価格です。

プレミアム旅割28は名前の通り28日前までの特別運賃で座席に限りがあります。

普通席も搭乗日に近づくほど運賃は上がってきます。

 

以前はプレミアム旅割は2ヵ月前の販売となっていましたが、2017年8月29日に販売する便より約半年先の分まで一斉に販売されました。

(2017年10月29日~2018年3月24日までの搭乗分)

一般販売が8月29日ですが、

プレミアムメンバーの方は8月27日の11:00より予約できます。

他にもカード会員やマイレージクラブ会員は早く予約できます。

f:id:goutaro:20170810220059p:plain

私はANAカード会員で、プレミアムミアムメンバーの次に早く予約できたのですが、

販売開始時間(8月27日14:00)には1月1日15:00までの出発の便はキャンセル待ちとなっていましたo(>_<)o

 

当初の予定では、1月1日に沖縄に前泊してから行こうと思っていたのですが、取れなかったため、1月2日に伊丹ー那覇ー羽田ーシンガポールとの移動になります。

正月早々半日以上飛行機に乗るという、修行らしいの年の幕開けです。

一応1月1日のキャンセル待ちはしているのですが、さすがに無理だろうな~

普通席ならあいているんですけどね・・・

旅割28は搭乗日55日前まではキャンセル料はかかりません。

※払い戻し手数料は430円かかります。

 

第1弾シンガポール・第2弾シドニーの旅行で42986PP貯まります。

残り7000PPほどなので、第3弾はのんびりと行先を考えます。

伊丹→那覇→千歳→伊丹と言う日本縦断の旅も楽しいかな~と妄想中です。

 

決まりましたら、書いていきますね~

では、また~(^-^)/