ぼちぼち旅行Blog

旅行好きでDVCメンバーになり、飛行機、ホテルステータスを狙っている主婦のブログです。日々の出来事もぼちぼち書いていこうかな♪

2018年2月 バンクーバー旅行 交通編③ バンクーバーからビクトリア公共交通機関を使って~

こんにちは! saoです。
 
SFC修行第2弾のバンクーバー旅行に行ってきました。
天気には恵まれませんでしたが、それでもいろいろ巡ることが出来た旅行でした。

 

今回の旅行計画を組んだ時点ではビクトリアは入れていませんでした。

花が咲き誇る時期がおすすめなので、この時期に行っても~と思ったのですが、旦那さんが、バンクーバーに来たんだし行ってみたい!と言い出したのは現地に着いてから!

 

急遽行き方を調べたので参考になればと書いていきます。

バンクーバーから130kmほど離れた場所にあるビクトリアです。

f:id:saotrip:20180215114119p:plain

結構遠いです。

陸路続きでは無いので空路以外は船に乗る必要があります。

 

ビクトリアまで行くにはいろいろなパターンがあります。

バンクーバー中心地を出発点で考えてます。)

①水上飛行機・・・CAD250~400 片道30分+移動時間10分ほど

バンクーバー空港から飛行機・・・20,000円ほど 片道2時間30分

③直通バス・・・CAD133.15  片道4時間

④公共交通機関・・・CAD44.10(週末の場合) 片道4時間30分

⑤旅行会社のツアー・・・CAD195~(ブッチャートガーデン観光つき)

※金額は1名料金

※時間に関してはおおよその所要時間になります。

f:id:saotrip:20180215124207j:plain

①の水上飛行機が一番便利で早いのですがお高いです・・・

②の飛行機は飛行時間は30分程、その他移動時間・待ち時間で2時間加えてます。

③の直通バスはバンクーバーの指定バス停で乗車をしてそのままフェリーにバスごと乗り込みます。

フェリーの中では自由行動です。

フェリー到着後はそのままビクトリアまで直行します。

④電車(20分)→バス(30分)→フェリー(95分)→バス(60分)と乗換が多いです。

⑤のツアーは日本人の添乗員付き1日ツアー・食事無しです。

 

金額を考えて③か④ですが、移動時間が30分しか違わないのに料金が3倍違う。

基本同じルート(同じフェリー)を利用する。

ブッチャートガーデンにも行きたいので時間に融通がきく方がいい。

 

自力で行く事に決定です~

冬季はフェリーの時間が2時間に1本になるので、フェリーに合わせての行動になります。

フェリーの午前中の便は7:00・9:00・11:00の3本にです。

ビクトリアでの滞在時間を考えて9:00のフェリーで行く事にします。

乗継時間、待ち時間などを考えるとウォーターフロント駅を出発を7:30を予定します。

f:id:saotrip:20180215124136j:plain

①まずは電車(カナダライン)でBridbeport駅まで行きます。

週末に利用したのでCAD2.85でしたが平日だとCAD4.1かかります。

f:id:saotrip:20180212112344j:plain

電車(カナダライン)は空港行きとリッチモンド行きがありますが、分かれる前なのでどの電車に乗っても大丈夫です。

 

電車を降りたら改札を出て1階に降ります。

降りた所がバスターミナルになっています。

f:id:saotrip:20180214201643j:plain

私達が行ったとき(2018年2月)は11の表示の所でしたが、事前に他の方のブログで見ていた時は他の番号でしたので、行先で確認しましょう!

バスの番号620 Tsawwssen(ツワッセン)行きです。

ただ、心配しなくてもかなり多くの人が列を作っているので、間違えないかと思います。

f:id:saotrip:20180214201642j:plain

10分待たないうちにバスが到着しました。

運よく座れましたが、多くの人が立っているほど混んでいました。

のどかな田舎の景色を30分程走ると到着です。

終着でほとんどの人が降りるので間違える心配はありません。

降りると目の前がフェリー乗り場です。

フェリーチケットは自動販売機・窓口どちらでも利用できます。

クレジットカードの利用も可です。

機械で買う方が待ち時間は少ないです。

行先(SwartzBay/スワルツベイ)・乗るフェリーの時間・人数を選択するだけです。

f:id:saotrip:20180215132434j:plain

f:id:saotrip:20180215132150j:plain

購入したチケットに待つ場所が記載されています。

f:id:saotrip:20180215132502j:plain

5番の待合室で待ちます。

f:id:saotrip:20180214201657j:plain

ビクトリア行きのフェリーが近づいてきます。

15分\前に乗船開始です。

95分の少し長い船旅です。

f:id:saotrip:20180214201658j:plain

自家用車やバスがどんどん船に乗り込んできます。

空路以外で行くツアーは同じフェリーになります。

f:id:saotrip:20180214201701j:plain
f:id:saotrip:20180214201700j:plain

船の中には売店や食事がとれる場所があります。

f:id:saotrip:20180215133116j:plain
f:id:saotrip:20180215133113j:plain
f:id:saotrip:20180215133202j:plain
f:id:saotrip:20180215133206j:plain

事前のブログでの情報でビクトリア内のバスチケットが買えると書いてあったのですが、聞いてみると売っていないとの事でした。

細かいお金を持っていなかったのですが、売店で両替していただきました。

f:id:saotrip:20180214201646j:plain
f:id:saotrip:20180214201648j:plain

甲板に出ると沢山のカモメがエサを求めてきます。

f:id:saotrip:20180215133705j:plain
f:id:saotrip:20180215133707j:plain

小島の間を通り抜けると到着です。

船が到着したら、人の流れについて外に出ます。

出てすぐにバス乗り場があります。

f:id:saotrip:20180214201649j:plain

一番近くにある2階建てのバスが、ビクトリアのダウンタウンに向かうバスです。ほとんどの人がそのバスに乗り込もうと列を作っています。

ビクトリア(ダウンタウン)に向かうバスですが、70番が快速です。

72番でも行けますが、時間がかかるのでお勧めできません。

 

ブッチャートガーデンに向かうときはこのバスの乗ってはいけません。

(乗ってしまったら途中で乗換が必要です)

f:id:saotrip:20180214201652j:plain

ダウンタウン行きのバス停を通り越した所にあるバス停で81番です。

行先もブッチャートガーデン行きなので分かりやすいです。

f:id:saotrip:20180214201653j:plain

乗車料金はバスの中で支払います。

片道CAD2.5ですが、1日乗車券がCAD5です。

運転手さんに「1DAYPASS」と言うと買えます。

現金のみの取り扱いなので、事前に現金の用意が必要です。

f:id:saotrip:20180215135351j:plain

バスはローカルな道を通っていきます。

1時間ほどの乗車時間、のんびり車窓観光です。

f:id:saotrip:20180215135436j:plain

途中でSIDNEYと言う地名の場所に出ます。

オーストリアSydneyは綴りが少し違います。

f:id:saotrip:20180215135625j:plain

因みに、フェリー乗り場からブッチャートガーデンのバスに乗ったのは私達だけでした・・・

ここからビクトリア市内までのバスは1時間に1本あります。

毎時00分の出発です。

75番のバスですが、フェリー乗り場行きとダウンタウン行きがあるので注意してください。f:id:saotrip:20180214201655j:plain

f:id:saotrip:20180214201654j:plain

1時間ほどで到着しました。

f:id:saotrip:20180215140513j:plain

 

帰りのバスはフェリー時間に合わせて出ています。

f:id:saotrip:20180215140820p:plain

帰りのバスはビクトリア市内を何カ所停まりますが、赤丸の場所が始発です。

州議事堂とロイヤルBCコロンビア博物館の間の道です。

ここから乗ると2階建てバスの一番先頭に乗れるかもしれません。

f:id:saotrip:20180214201659j:plain

帰りも70番のバスに乗って1時間ほどです。

 

自分たちでも迷うことなく簡単にいけましたが、時間がかかります。

スムーズに行けて4時間30分です。

往復9時間・・・

ビクトリアは英国風のきれいな街並みでおすすめできる場所です。

滞在時間を考えると、ツアーや直通バスで高いお金を出すのは満足度が低くなるかな~

 

もし次行く事があれば、片道水上飛行機で行くかな~

水上飛行機もアトラクション+移動手段と考えると高くないかも。

ビクトリアでの到着場所もエンプレスホテル前のハーバーなのでとっても観光に便利。

もっと日本で調べておけば良かったな~

 

次のブログから旅行記を書いていきます。

では、また~(^-^)/