ぼちぼち旅行Blog

旅行好きでDVCメンバーになり、飛行機、ホテルステータスを狙っている主婦のブログです。日々の出来事もぼちぼち書いていこうかな♪

2018年2月 バンクーバー 旅行記① ~バンクーバーへ向けて・旅作ビジネスクラス~

こんにちは! saoです。
 
SFC修行第2弾のバンクーバー旅行に行ってきました。

SFC修業としてのPP単価は悪いのですが、SFC取得のために足りないポイント数にちょうど良かったのがバンクーバービジネスクラス)でした。

旅作でビジネスクラスが安く出ていたのでお得に行くことが出来ました。

当たり前ですが、エコノミーと比べると体が楽に行けました~

www.saotrip.com

 

こんな感じの日程です。

1/31(水) 日本出発→バンクーバー 到着後、ガスタウンなど市内観光

2/1 (木) フライカナダ・グランビルアイランド観光・アイスホッケー観戦

2/2 (金) キャピラノ吊り橋・スターンレーンパーク・イングリッシュベイなど

2/3(土) ビクトリア・ブッチャートガーデン観光

2/4(日) クィーンエリザベスなど観光・バンクーバー→日本へ

2/5(月) 日本到着 

 

バンクーバー到着までの流れを書いていきます。

f:id:saotrip:20180217113514j:plain

バンクーバーへは羽田空港21:45発と遅いので、ゆっくりの出発です。

いつも通り京都駅からリムジンバスで伊丹空港へ向かいます。

15:50

定刻通り京都駅を出発です。

京都駅ー伊丹空港間のバスは20分置きに出ています。

予約は不要で支払いは乗車券購入かICカード(イコカ・スイカなど)での乗車も可能です。

京都駅ではクレジットカードでの購入は不可です。

時間に余裕があれば近くの金券ショップで購入すると100円安く買えます。

乗場近くのビル(アバンティ)の中に金券ショップがあります。

 

回数券は期限が無いので私達は伊丹空港で回数券を購入してます。

11枚綴りで13,100円(10枚分のお値段)でクレジットカードが利用できます。

 

f:id:saotrip:20180217113515j:plain

16:40

50分間の乗車時間で到着しました。

伊丹空港は改装中でバスを降りる場所が毎回ずれていきます。

今回はかなりJALよりに到着しました。

(本来はJALANAの中間地点で停まります)

 

今回はANA便なので、え~っ!となるところですが、JAL側で良かったのです。

それは、アメックスミールクーポンを頂きに行くためです。

2017年12月中旬よりミールクーポンを貰える場所がANA側からJAL側に変更になっています。

f:id:saotrip:20180122225123p:plain

JAL側の出発ロビーの2階にあります。

アメックスカードと当日の搭乗券(それに準ずるもの)を提示するだけで頂けます。

利用出来るお店の一覧表は見せてくれるのですが、「写真撮影はご遠慮ください」と付箋が付いていました。

ここで載せるのはあれなので一覧表を見たい方は過去記事をどうぞ↓ 

(この時は付箋は無かったです) 

www.saotrip.com

 

f:id:saotrip:20180217113516j:plain

旦那さんの分と2枚です。

1枚はアメックスカウンターのすぐ近くにあるピザ屋さんで利用します。

このクーポンのメニューは決まっています。

f:id:saotrip:20180217113517j:plain
f:id:saotrip:20180217113518j:plain

数種類のピザから好きなものを1枚・チキンナゲット・ドリンクのセットです。

ドリンクは自分で入れるセルフタイプです。

レジは800円の表示でした。(もちろんクーポンでの支払いです)

 

f:id:saotrip:20180217113519j:plain
f:id:saotrip:20180217113520j:plain

もう一枚はこちら、くくるで使用します。

人気のたこ焼き屋さんで、イートインの席は少ないため待ち時間が発生している事が多いです。

f:id:saotrip:20180217113521j:plain

時間も無いので、持ち帰りでお願いしてベンチでいただきます。

ラウンジに持ち込んでもよかったのですが、匂いが他の方の迷惑かな~

10個入り880円です。

ふわとろのたこ焼きおすすめですo(^▽^)o

1人で10個食べるとお腹一杯になりそうです。

 

f:id:saotrip:20180217113522j:plain

ANAのプレミアムカウンターは2階の保安検査所の隣にあります。

この動線はいいですね。

旅作の場合、乗り継ぎの国内線は事前座席指定が不可のためこちらで手続きしました。

f:id:saotrip:20180217113523j:plain

ANAのラウンジにはスターウォーズの機体の模型が飾ってありました。

f:id:saotrip:20180217113525j:plain

18:00 出発予定で15分ほど前に待っていたのですが、搭乗直前になり機体の整備に時間がかかっている。との事で30分待ちぼうけ状態でした。

 

18:30 30分遅れでの出発です。

到着も30分遅れて羽田空港19:40着でした。

乗継時間を多めにとっていたので心配はしなくてよかったのですが、短かったら焦りますよね~

 

f:id:saotrip:20180217144535j:plain
f:id:saotrip:20180217113527j:plain

羽田空港は国内線から国際線の移動には時間がかかります。

バスの乗車時間だけで15分、移動時間・待ち時間を含めると30分以上はかかると思っておいた方がいいです。

f:id:saotrip:20180217113530j:plain

20:10

国際線ターミナルに移動して3階にチェックインカウンターがあります。

ここに宅配でお願いしたスーツケースを受け取ります。

f:id:saotrip:20180217113531j:plain

搭乗券は伊丹空港でもらっていたのですが、スーツケースを預けます。

ビジネスクラスカウンターはガラガラですぐに手続き終了です。

 

f:id:saotrip:20180217113532j:plain

その後保安検査所へと進むのですが、ビジネスだし優先レーンがあると思い込んでいたのですが、羽田空港ビジネスクラスでも優先は無いんです。

各航空会社の上級会員資格が必要です。

旦那さんが、期間限定のユナイテッドのゴールド会員(ステータスマッチにて)になっていたので、無事に利用できました。

 

f:id:saotrip:20180217113536j:plain

搭乗時間まではラウンジで待ちます。

f:id:saotrip:20180217113534j:plain
f:id:saotrip:20180217113535j:plain

料理内容は前回のシンガポールと同じなので写真は殆どありません。

機内食も出るので、ここでは食べないようにします。

 

f:id:saotrip:20180217113537j:plain

21:45の出発に合わせて早めに搭乗口へ行きます。

f:id:saotrip:20180217113538j:plain

バンクバー線のビジネスクラスはフルフラットではありません。

ビジネスクラスでのフルフラットはまだ未体験です。

いつか乗りたいものですね・・・

 

f:id:saotrip:20180217113539j:plain

足を伸ばしても前に付かない位の広さがあります。

f:id:saotrip:20180217113540j:plain

座席横には小物入れやUSBポートなどが用意されています。

座席のリクライニングはそこそこ倒れたのですが足だけ上げるなどは出来なくて、まとめて倒すか起こすかのボタンでした。

 

f:id:saotrip:20180217113541j:plain

写真ではわかりにくいのですが、ブランケットでは無くて薄い羽毛布団のような寝具がとても気持ち良かったです。

 

f:id:saotrip:20180217151843j:plain

搭乗してすぐにウェルカムドリンクが配られます。

オレンジジュースかスパークリングワインを選択です。

 

22:15

出発して30分程でメニューが配られて1食目の料理を決めます。

f:id:saotrip:20180217113544j:plain
f:id:saotrip:20180217113545j:plain

今回は和食のメニューに魅力を感じなかったので洋食を選択します。

f:id:saotrip:20180217113542j:plain
f:id:saotrip:20180217113543j:plain

22:30 ドリンクと前菜はワゴンに乗って運ばれてきます。

f:id:saotrip:20180217113547j:plain
f:id:saotrip:20180217113548j:plain

ズワイガニのサラダ美味しいんですが、蟹が少し凍ったままでした~

f:id:saotrip:20180217113549j:plain
f:id:saotrip:20180217113550j:plain

パンにはオリーブオイルの小瓶付き。

パンが温かくて美味しかった~

旦那さんがパンでは無くて白ご飯をお願いしていたのになかなか出てこず・・・

何度か催促してやっと出てきました。

f:id:saotrip:20180217113551j:plain

しっとりと柔らかいお肉でした。

f:id:saotrip:20180217113552j:plain
f:id:saotrip:20180217113553j:plain

デザートはこちらから選択です。

夜中にこんなフルコースを食べるなんて~と思いながらも美味しくいただきます。

f:id:saotrip:20180217113546j:plain

その後は好きな時に好きなものを注文します。

と言っても、夜便なので寝ます。

f:id:saotrip:20180217113554j:plain

寝ては起きての繰り返しです。

寝ないといけないと思うと眠れません。

 

12:00バンクーバー時間)

到着1時間15分前に朝食です。

f:id:saotrip:20180217113555j:plain

こちらが洋食メニューです。

メインのフリッタータのボリュームがありそうでしたので、私はヨーグルトに変えてもらいます。

f:id:saotrip:20180217113556j:plain

f:id:saotrip:20180217113557j:plain

13:15 予定より20分早く到着しました。

やはりビジネスクラスは疲れ具合が違います。

初日から元気に過ごせます。

 

f:id:saotrip:20180217154021j:plain

カナダの入国審査は機械で行われます。

入国書類を記入する必要は無くて、通常記載する内容を機械で行います。

日本語を選択できるので問題なくできます。

パスポートを読み込ませて、顔写真を撮る。質問に答える、といった簡単なものです。

指紋を取ったような取らなかったような・・・

f:id:saotrip:20180217154346j:plain

機械から出てきた紙を持って人での審査です。

ここが少し混んでましたね~

入国審査は家族単位で出来ます。

観光ですか?の質問で終了です。

 

その後、荷物を受け取って外に出ます。

税関は申告するものが無ければ素通りです。

飛行機を降りて外に出るまで30分かかりませんでした。

f:id:saotrip:20180217113558j:plain

無事にバンクーバーに到着しました。

入国審査も機械が導入されていると早いですね。

ここから市内まで電車で移動します。

 

次のブログバンクーバー1日目の観光旅行記を書いていきます。

では、また~(^-^)/