ぼちぼち旅行Blog

旅行好きでDVCメンバーになり、飛行機、ホテルステータスを狙っている主婦のブログです。日々の出来事もぼちぼち書いていこうかな♪

2018年5月札幌・小樽旅行 ~ 5月の爽やかな季節の北海道・写真メインの旅行記です ~

こんにちは!saoです。

 

2015年と2017年に一緒に行った海外旅行で貯まった旦那さんのお母さんのマイル(12000マイル)の有効期限が切れそうなので、国内で行きたい場所を探しました。

せっかくなので、遠い所に行こうと北海道に決定!

旦那さんのお母さんとの2人旅♪

周りからは「お姑さんと2人で旅行~!?」ってびっくりされちゃいますが、とても気があって一緒にいて楽しいんですよね~

 

2泊3日の旅行を一気に紹介していきます。

写真メインになりますがお付き合いください。

f:id:saotrip:20180601214744p:plain

国内旅行でもスケジュールを組みます。
電車の時間などを調べておくと便利なんですよね~

 

11:30の京都駅発のバスの乗れるようにバス乗り場前に集合しました。

お互い早めに着いてギリギリ1本前の11:10に乗ることが出来て出発です。

平日のこの時間帯なのにバスは結構埋まっていて、横並びでは座れませんでした。

 

今回はJAL便利用なのですが、事前にメールが来ました。

f:id:saotrip:20180601215539p:plain

サクララウンジ使えないのね~

リフレッシュラウンジってどんなんだろ・・・

アメックスミールクーポンも無くなったしな~

 

なんて思いながら保安検査を受けてリフレッシュラウンジに向いました。

どこ?

保安検査場の近くというのはわかっていたのですが、見つからない・・・

f:id:saotrip:20180601220056p:plain

保安検査を終えてすぐに右に行かずにまっすぐ壁まで行ってください。

f:id:saotrip:20180601220204j:plain

このように植え込みがずらっと並んでいる所に入り口があります。

f:id:saotrip:20180601220226j:plain

中に入るとこんな感じです。

飛行機を近くに見ながらゆったり出来ます。

f:id:saotrip:20180601220317j:plain
f:id:saotrip:20180601220301j:plain

ドリンクはペットボトルで用意されています。

これは飲みきれなかった分を持ち帰れるからいいですね。

f:id:saotrip:20180601220243j:plain
f:id:saotrip:20180601220334j:plain

常温が置いてあるのも冷たいのが苦手な人には嬉しいかも。

温かい飲み物はありません。

f:id:saotrip:20180601220407j:plain
f:id:saotrip:20180601220350j:plain

缶ビールも用意されています。

未開封の物の持ち帰りはダメですよ~

思っていたよりもとても快適に過ごせました。

f:id:saotrip:20180601220432j:plain

機体の到着が遅れて出発は10分遅れでした。

f:id:saotrip:20180601220453j:plain

途中に見えたのは富士山でしょうか?

山の形が違うような・・・?

f:id:saotrip:20180601220510j:plain

15:25 予定より15分遅れて千歳空港に到着です。

畑いっぱいの景色です。

 

千歳空港から札幌まではJRで移動します。

オプションでJRチケットが安かったので利用しましたが、それが無い場合はホテルまでのリムジンバスを利用する方が便利です。

 

オプションについてはこちら↓

www.saotrip.com

 

f:id:saotrip:20180601221907j:plain

事前に送ってきたクーポンと乗車券をここで交換します。

JRは地下になりますが、表示が分かりやすいのではじめてでも迷うことなく到着できました。

f:id:saotrip:20180601221745j:plain

所要時間37分で到着です。

本当ならホテルの送迎バスを利用したかったのですが、飛行機の遅れのため利用できず・・・

地下鉄で移動します。

f:id:saotrip:20180601222459j:plain

地下鉄中島公園駅からは徒歩3分ほどの場所にあります。

地下鉄出口を出た所の電柱にホテル名と矢印があったので、迷うことなく到着できました。

 

16:45 ホテル到着です。

簡単に部屋を紹介します。

f:id:saotrip:20180601223303j:plain
f:id:saotrip:20180601223245j:plain
f:id:saotrip:20180601223210j:plain
f:id:saotrip:20180601223227j:plain
f:id:saotrip:20180601223320j:plain
f:id:saotrip:20180601222847j:plain
f:id:saotrip:20180601223726j:plain
f:id:saotrip:20180601223743j:plain

部屋は30㎡と中々広く、使いやすかったです。
築年数は経っていそうですが清掃もきれいにしてあります。

 

18:30から夕食の予約をしているので、散策がてら早めに出かけます。

中島公園がすぐ近くにあるので行ってみます。

夕方からは少し寒くなりそうだったので、長袖のシャツの上に薄めのコートは羽織って行きます。

f:id:saotrip:20180601224314j:plain
f:id:saotrip:20180601224435j:plain
f:id:saotrip:20180601224400j:plain
f:id:saotrip:20180601224452j:plain
f:id:saotrip:20180601224343j:plain
f:id:saotrip:20180601224419j:plain

緑いっぱいで気持ちのいい公園です。

奥の方まで行くといろいろあるようですが、時間も無いので入り口あたりで戻ります。

 

夕食はキリンビール園です。

f:id:saotrip:20180601225005j:plain
f:id:saotrip:20180601225010j:plain

f:id:saotrip:20180601224723j:plain

テーブル間のスペースがあるので、ゆったりした雰囲気です。

f:id:saotrip:20180601225053j:plain

JALパックのオプションでジンギスカン食べ放題・海鮮焼・お寿司のセットです。

同じものは無いので価格は不明ですが、3500円くらいかな~

それがオプション価格500円です。

f:id:saotrip:20180601225109j:plain

足りなければ単品もあります。

f:id:saotrip:20180601224740j:plain

最初に運ばれてきたお肉です。

200~300gはあるかな。

f:id:saotrip:20180601224756j:plain

焼き方は最初に説明があり、野菜を敷いて上にお肉を載せて蒸し焼きにするそうです。

お肉はタレ付けではないので、お肉の味を楽しめれます。

ラムの臭みが全然無くてとっても食べやすいです。

ラム好きの私としてはもう少しお肉の味が濃くてもいいくらいです。

f:id:saotrip:20180601224821j:plain

海鮮は鮭・エビ・イカ・ホタテです。

イカがぷりぷりしていて美味しかった~

f:id:saotrip:20180601224837j:plain

お寿司も5貫付いてきます。

こちらも美味しい♪

数日前に回転寿司に行ったのですが全然違う~当たり前ですね・・・

 

お肉食べ放題と言ってもこれだけでお腹がいっぱいです。

お代わりはせずにここで終了します。

デザートにアイスを食べようかとなやみましたが、今からも岩山に夜景を見に行くので寒くなるかも。止めておきます。

 

キリンビール園からはバスで藻岩山まで移動します。

f:id:saotrip:20180601230524j:plain

こちらもクーポンで1700円→100円と超お得に利用します。

f:id:saotrip:20180601230913j:plain

三大夜景って長崎・神戸・函館じゃなかったっけ・・・

三大夜景だからいいのかな?

f:id:saotrip:20180601230709j:plain

満月が近いようできれいです。

f:id:saotrip:20180601230726j:plain

100万ドル?の夜景です。

f:id:saotrip:20180601231607j:plainテレビ塔や観覧所がきれいに見えます。

山の上だから広範囲に視界が広がり楽しめます。

f:id:saotrip:20180601230800j:plain

最近あちこちにありますね~

f:id:saotrip:20180601230816j:plain

売店で売っています。

1個1000円します。

f:id:saotrip:20180601230833j:plain

持ち込み禁止のようです・・・

 

お土産を見たりと1時間ほど楽しんでホテルに戻ります。

f:id:saotrip:20180601231418j:plain

帰りは市電に乗ってみます。

モニターに電車の位置が表示されるので、もうすぐ来るよ~というのが分かり便利です。

f:id:saotrip:20180601231443j:plain

少しレトロな雰囲気もいいです。

22:00 ホテルに戻って就寝です。

 

2日目は小樽観光に行きます。

f:id:saotrip:20180601214747p:plain

f:id:saotrip:20180601233725j:plain

どうやら快晴のようです。

暑くなるようなので、コートは無しで5部袖のカットソーです。

 

出発をゆっくり組んでいるので、8:30に朝食へ行きます。

和食中心ですが、種類が多く北海道ならではのメニューもあります。

塩味が濃いように感じたのは地域性かな~

f:id:saotrip:20180601232528j:plain
f:id:saotrip:20180601232603j:plain
f:id:saotrip:20180601232546j:plain
f:id:saotrip:20180601232619j:plain
f:id:saotrip:20180601232636j:plain
f:id:saotrip:20180601232747j:plain
f:id:saotrip:20180601232654j:plain
f:id:saotrip:20180601232712j:plain
f:id:saotrip:20180601232729j:plain
f:id:saotrip:20180601232809j:plain
f:id:saotrip:20180601232825j:plain
f:id:saotrip:20180601232919j:plain
f:id:saotrip:20180601232935j:plain
f:id:saotrip:20180601232953j:plain
f:id:saotrip:20180601233044j:plain
f:id:saotrip:20180601233028j:plain
f:id:saotrip:20180601233010j:plain
f:id:saotrip:20180601233103j:plain
f:id:saotrip:20180601233125j:plain
f:id:saotrip:20180601233145j:plain
f:id:saotrip:20180601233200j:plain
f:id:saotrip:20180601232433j:plain
f:id:saotrip:20180601232451j:plain
f:id:saotrip:20180601232507j:plain

2日間でも全種類食べられなかったです。

 

10:05 送迎バスで札幌駅に向います。

f:id:saotrip:20180601233949j:plain

ホテルをもう一軒経由していくので、到着までは30分ほどかかります。

 

小樽までは快速で30分強です。

通常料金640円(片道)です。

こちらもオプションで1日乗車券500円を購入済

f:id:saotrip:20180601234239j:plain

11:15 小樽着です。

f:id:saotrip:20180601234408j:plain

駅前から一直線先には海が見えます。このまままっすぐ歩いていきます。

f:id:saotrip:20180601234430j:plain

途中には廃線になった旧手宮線があり、写真スポットになっています。

f:id:saotrip:20180601234805j:plain

駅から徒歩10分ほどで運河に到着です。

f:id:saotrip:20180601234447j:plain

運河クルーズも気持ちよさそうですね。

f:id:saotrip:20180601234513j:plain

運河沿いにはいろいろなお店が出ています。

この油絵素敵ですね~

その場で書いていらっしゃいました。

f:id:saotrip:20180601234532j:plain

青空に新緑と運河がよく合います。

数日前の天気予報は曇りだったので晴れてよかった~

お母さんと一緒の写真を撮ってもらおうと、周りを見るとほぼ全員アジア系の方ばかりです・・・

案内ボランティアの方が気がついて写真を撮ってくれました。

今は観光客の90%以上がアジア系の方だそうです。

 

ランチの予約は12:30です。

ショップを見ながらお店に向います。

f:id:saotrip:20180601235109j:plain

f:id:saotrip:20180601235127j:plain

f:id:saotrip:20180601235144j:plain

f:id:saotrip:20180601235200j:plain

殆どのお店は店内での写真(商品)は禁止となっていました。

ガラス製品だから壊れる心配があるだろうし、他の人の邪魔になるからね~

 

見るところがあまり無いかな。と思っていたけど、お店めぐりは以外と時間がかかり、予約時間ギリギリでお店に入ります。

f:id:saotrip:20180601235705j:plain

お店は福鮨さんです。

ベネチア美術館の隣です。

f:id:saotrip:20180601235725j:plain

入った時他のお客さんが誰もいなくてちょっと心配だったのですが、全て予約済みで、予約無しの方は断られていました。

私たちのすぐ後に次から次へと来られてあっという間に満席になりました。

f:id:saotrip:20180601235649j:plain

12貫のおまかせセットです。

ニシンのお鮨を食べたのは初めてでしたが、甘みがありおいしかった~

この時期はシャコとニシンを食べれば小樽の鮨を食べた!と言うことです。

と板前さんに教えてもらいました。

どれも美味しくてペロッと食べちゃいました。

5400円→1000円で頂けて美味しさも倍増です!

f:id:saotrip:20180602000448j:plain

f:id:saotrip:20180602000505j:plain

その後もお店を見て回ります。

f:id:saotrip:20180602000556j:plain

途中休憩は六花亭でシュークリーム(90円)です。

店舗の2階が簡易的に休憩できるようになっていてシュークリームやソフトクリームを購入するとコーヒーがサービスでいただけます。

 

小ぶりのシュークリームですが、お寿司でおなかがいっぱいの私たちにはちょうどいいサイズです。

バターサンドも単品で購入出来ここで食べることが出来ます。

(1階のショップでは単品はありません)

f:id:saotrip:20180602001006j:plain

メルヘン交差点です。

f:id:saotrip:20180602001011j:plain

f:id:saotrip:20180602001058j:plain

ここにも蒸気時計があります。

15分事に汽笛が鳴るのですが、ポーッポーッと2回鳴って終わりでした。

f:id:saotrip:20180602001336j:plain

オルゴール館はいろいろな種類があり、見ているだけで癒されるそんな空間です。

 

思ったより時間が過ぎて予定より遅い電車で帰ります。

メルヘン交差点からは南小樽の方が近い(徒歩6分)のでそこから乗車します。

f:id:saotrip:20180602001639j:plain

南小樽駅を利用を考えてる方注意です!

歩いている時に前の人達が道を渡っていったので、何気なく横を見ると南小樽の文字が!

メルヘン通りから歩いていくと、気がつかずに通り過ぎてしまいがちです。

セブンイレブンが駅の目印です。

f:id:saotrip:20180602002026j:plain

f:id:saotrip:20180602002215j:plain

f:id:saotrip:20180602002237j:plain

とてもレトロな雰囲気の駅です。

いい感じですね~

 

17:55の送迎バスでホテルに戻ります。

18:30からの夕食に無事に間に合いました。

f:id:saotrip:20180602101144j:plain

夕食は宿泊ホテル内にあるレストランからまつです。

オプションで3500円→500円と言う嬉しい価格

f:id:saotrip:20180602101735p:plain

 

f:id:saotrip:20180602101016j:plain

更にワンドリンク付きです。

ドリンク代だけで料理が食べれたな~

f:id:saotrip:20180602101000j:plain

付き出しでイカからし酢味噌がでました。

上品な味わいです♪

f:id:saotrip:20180602101004j:plain

ど~んと御膳が運ばれてきます。

小さく見えますが、なかなかのボリュームです。

和・洋・中と一皿ずついろいろな味が楽しめれます。

お椀は鉄砲汁でしっかりと身が入った蟹が入っていました。

f:id:saotrip:20180602101009j:plain

デザートはさっぱりしたシャーベットです。

ホントお腹いっぱいになりました。

美味しいものばかり食べれて贅沢だね~と言いながら夜は遅くまで2人女子会(旦那さんに言わせるとババ会だそうです)で盛り上がっていました。

 

3日目 スケジュール

f:id:saotrip:20180601214740p:plain

 昨日、遅くまで話していたので起きたのが8:00過ぎです。

朝食は昨日と同じレストランで内容も同じでしたので省略します。

急ぐ必要も無いので、出発は1時間遅らせて10:05の送迎バスに乗りました。

f:id:saotrip:20180602103420j:plain

10:30 札幌駅でコインロッカーに荷物を預けて出発します。

f:id:saotrip:20180602104321p:plain

札幌駅から逆時計回りに動きます。

f:id:saotrip:20180602103536j:plain

徒歩5分強で北海道庁旧本庁舎に到着です。

f:id:saotrip:20180602103553j:plain

明治時代に建てられた赤レンガ造りの建物です。

レンガは250万個使用されています。

 

中は自由に見学することが出来ます。

今は無料ですが、2019年後半より3年間ほど改修工事に入りその後は有料になるそうです。

f:id:saotrip:20180602103610j:plain

洋館と言う言葉が似合いそうな雰囲気です。

f:id:saotrip:20180602105743j:plain

夕張市で発見されたアンモナイトの化石です。

触ることが出来ます。

f:id:saotrip:20180602103626j:plain

お菓子(ゼラチン・粉砂糖・コーンスターチなど)で作られています。

 

2階の観光案内所で「館内案内します」。とPOPを見つけてお願いします。

f:id:saotrip:20180602110701j:plain

館内に飾ってある絵は全て北海道の画家に書いてもらったものだそうです。

f:id:saotrip:20180602103701j:plain
f:id:saotrip:20180602103644j:plain

この絵に描かれている松浦武四郎が文字を持たないアイヌの人達から言葉で聞いた地名を書き起こして地図を作ったそうです。

f:id:saotrip:20180602111210j:plain

f:id:saotrip:20180602111231j:plain

案内を受けていなかったら見過ごしてしまいそうな文字の大きさです。

f:id:saotrip:20180602111339j:plain

f:id:saotrip:20180602103734j:plain

今年は北海道と名前がついて150年です。
6つの候補から選ばれたんだそうです。


f:id:saotrip:20180602103717j:plain

もう一つの見所は元知事室です。

f:id:saotrip:20180602111703j:plain

窓は寒さ対策で二重になっています。

重厚感のあるカーテンが歴史を感じさせてくれます。

f:id:saotrip:20180602103750j:plain

f:id:saotrip:20180602111815j:plain

 壁には歴代の長官・知事の方の写真が飾ってあります。

 

f:id:saotrip:20180602112050j:plain

f:id:saotrip:20180602112105j:plain

赤い星が開拓使の象徴のマークです。

f:id:saotrip:20180602112550j:plain

赤れんが庁舎にももちろん付いています。

中央上の小窓の部分です。

他には時計台、豊平館にも付いています。

後で確認しなければ・・・

もしかしてサッポロビールの星マークもここからきているのかな?

 

ガイドをしてもらうと分かりやすくていいですね。

案内係の人の状況によりますが、赤れんが庁舎→大通公園→時計台を1時間ほどで案内もしてくれるツアーもあります。

 

12:00 次は大通り公園を目指します。

f:id:saotrip:20180602113526j:plain

テレビ・雑誌などで見る景色です。

お花がきれいですね~

f:id:saotrip:20180602113738j:plain

気温が26℃と初夏の暑さです。

半袖でも大丈夫!

f:id:saotrip:20180602113836j:plain

ライラックがきれいに咲いています。

ライラックは札幌市の花となっています。

f:id:saotrip:20180602114007j:plain

大通り公園に来たら食べたかったとうきびです。

焼きと蒸しどちらか悩む所ですが、そんな私にちょうどいいのがハーフ&ハーフ(350円)です。

f:id:saotrip:20180602114024j:plain

1本より少し割高になるけど、甘さをしっかり味わえる蒸しとしょうゆの香ばしさを味わえる焼き

どちらも一度に味わえるのが嬉しいセットです。

ランチのお腹も残しておきたいので、これを半分に分けて食べます♪

f:id:saotrip:20180602114453j:plain

f:id:saotrip:20180602114511j:plain

次は時計台に向います。

f:id:saotrip:20180602114827j:plain

大通公園からは2.3分の距離にあります。

f:id:saotrip:20180602114836j:plain

ビルに囲まれていますが、中々の存在感です。

f:id:saotrip:20180602115104j:plain

時計台にも開拓使の星マークが付いてますね~

 

13:00 ランチにします。

f:id:saotrip:20180602115734j:plain

ホッケが食べたい!と言うお母さんのリクエストに答えて調べたお店です。

時計台からすぐの場所にあります。

f:id:saotrip:20180602115751j:plain

ホッケ定食 780円 

ムチャクチャ大きいホッケです!

 

f:id:saotrip:20180602120231j:plain

私は生ニシン定食・確か900円くらいだったかな・・・

身がふっくらしていています。

こちらもボリュームありです。

テーブルには自家製の塩辛が置いてあり自由にいただけます。

お腹いっぱい美味しく頂きましたo(^▽^)o

 

14:00前 時間があるので札幌ファクトリーに行きます。

f:id:saotrip:20180602121500j:plain

f:id:saotrip:20180602121521j:plain

f:id:saotrip:20180602121527j:plain

レストランやショップがあるようですが、外観をさっと見学しするだけです。

昔の醸造所の煙突です。

f:id:saotrip:20180602121920j:plain

見学も出来るようですが、そこまでの時間は無かったので入らずです。

ビール好きな方は是非!

 

札幌駅に戻り空港へ向います。

予定より1本早い15:05の電車に乗り、15:45に千歳空港着です。

 

千歳空港ですっごく買いたかった商品

f:id:saotrip:20180602122506p:plain

びえいのコーンぱんです。

1日に数回空港内で焼き上げていて販売時間は生地の状況により異なるので決まっていません。(最初のみ開店時間の8:00は決まっています)

 

最後の焼き上げが15時か16時台になることが多い。と言うことでダメ元で行ってみたのですが・・・

やはりダメでした。

並んでいる人達で終了です。との看板が立っていました。

また次回のチャンスに期待しましょう。

 

空港お土産屋さんだらけなので、観光途中に時間をさくより、ここで一気に購入して預け入れ荷物で受託手荷物にしてもらうのが楽です。

空港カウンターで「ビニール掛けてください」とお願いすれば飛び出す心配なく到着空港で受け取れます。

心配な方はチャックの付いた大きな袋を持っていくといいです。

大きな荷物を持ち歩くのは大変ですし、札幌発の機内収納場所はお土産を購入した人達の荷物でいっぱいになります。

到着後に荷物を受け取る待ち時間はかかるのが難点ですが・・・

 

ANAのクレジットカードを持っている方はANA FESTA(空港にあるお土産屋さん)で1,000円以上購入すると10%引きになるのでお得です。

※提示のみで支払いは現金でもOKです。

ルタオ六花亭石屋製菓などの商品は対象外ですが、ロイズは割引になるのでここで買うのをお勧めします。

保安検査前にお店はあるので、JAL便やLCC利用でもANAカードを持っていれば割引になります。

JALカードBLUY SKYで利用すると割引になりますが、5%引きなのでANAの方がいいです。

f:id:saotrip:20180602123822j:plain

f:id:saotrip:20180602123839j:plain

17:10定刻に出発です。

昼間は天気良かったのに、今にも雨が降りそうな天気です。

滞在中は天気に恵まれてよかった~

 

2泊3日での札幌と小樽は市内のみを観光するにはちょうど良い日程でした。

ソフトクリームやラーメンを食べたかったけどお腹がいっぱい過ぎて食べられなかったのが残念(TдT)

でも、オプションのおかげで美味しいものをお得に食べれたのでとても満足です。

 

現地でかかったお金は、3,930円(2人分)

・札幌市内の交通費1,220円(地下鉄・バス・市電)

・おやつ代530円(シュークリーム・とうもろこし)

 

・ランチ 1,680円(ホッケ・ニシン定食)

・コインロッカー 500円

1人2,000円ほどですね~

 

旅行代金(オプション代金込み)43,000円を合わせても45,000円で楽しめれました♪

※お土産代は別

 

5月の北海道、もっと寒いと思ったけど天気に恵まれたおかげで快適に過ごすことができました。

この時期はお花も楽しめれるしお勧めできます。

富良野に行く場合はもう少し後がいいのかな~

 

次のブログから中断していたDCL&WDWの旅行記を再開します。

では、また~(^-^)/


国内ランキング