ぼちぼち旅行Blog

旅行好きでDVCメンバーになり、飛行機、ホテルステータスを狙っている主婦のブログです。日々の出来事もぼちぼち書いていこうかな♪

2019年6月 エアーズロック旅行・準備編① 〜いつがいい? 日程選びと航空券予約 〜

こんにちは!saoです。

 

エアーズロックにいつか登ってみたいねー

なんてのん気に思っていたら、2019年10月26日で登山禁止になるんです!

f:id:saotrip:20180810223030p:plain

先住民のアボリジニの方達の聖地であるし、元々登らないて欲しいと考えられていた場所であったようです・・・

イヤって言われてるのに登るのも申し訳ない気持ちもするのですが、最後のチャンスに登りに行くことにします。

 

行く時期はいつがいいのか?

オーストラリアの季節は日本と逆です。

今(8月)は冬です。

日本の冬よりだいぶ暖かい冬でしょうけどね。

 

エアーズロックはいつでも登山が出来るわけではなく、以下の条件に当てはまる時は禁止されます。

・3時間以内に雨、または嵐が予想される時。

・標高2500フィートでの最高風速が25ノットある時。

・雲が頂上より下に下りて来ている時。

・救助作業が行われている時。

・天気予報で気温が36度以上の時。

・伝統的所有者から文化的な理由による要請があった時。

更に登頂できる時間も決められています。

【3月〜11月】午前7:00~午後5:00
【12月〜2月】午前6:30~午前8:00

比較的登山の可能性が高い時期は5月~8月だそうです。

それでも50%以下の確率なので登山できたらラッキーくらいの気持ちで行かないと。

3~11月の午後5時と言うのは上り始める時間か下山する時間かどっちかな?

 

エアーズロックの冬(8月)は朝晩にはかなり冷えこみ、日によっては気温が0度まで下がるようです。

登山をツアーで行く場合は早朝のためそれも辛そう・・・

と言うことで5~6月の時期に行くことにします。

 

ここで、航空券価格を調べます。

SFC修行をしたのだから今回はANAで行きます。

登山が目的だから体調は万全にしておきたい。

エコノミーではちょっと不安・・・

プレエコで行こうかと調べると5月の料金が165,880円(税金等込)

これにシドニーからエアーズロックまでの航空券40,000円~80,000円程必要です。

(航空会社により異なります)

2人分の航空券だけで500,000円ほど・・・・

なかなかの価格です。

 

エアーズロックでの宿泊が1泊40,000円~55,000円ほど(1室料金)

登山の確率を高める為3泊する予定なので、150,000円は考えておかなければ。

現地でのツアーを加えると800,000円以上は必要です。

※2人分です。

 

もう少し安く行きたいな~と言うことで、特典航空券を調べます。

ANAの特典航空券は3つのシーズンに分かれています。

※以下の表はシドニーの場合です。

f:id:saotrip:20180810214627p:plain

f:id:saotrip:20180810214640p:plain

これを見ると5月に行くのがいいですよね。

エコノミークラスとビジネスクラスのマイル差は30,000マイルほどです。

もし、現金で行くとしたら(※5月下旬出発で税金等含まない金額です。)

エコノミークラスの料金:78,000円

ビジネスクラスの料金:291,000円

金額の差は213,000円です。

 

1マイルの価値で考えて見ます。

エコノミーの場合 2.1円

ビジネスの場合 4.48円

倍以上の差がでます。

 

そう考えるとビジネスで行くべきでしょ!

今年前半に行ったSFC修行のおかげでマイルは貯まっています。

問題は空いてるかどうかですよね。

JALに比べてANAの特典航空券は取りにくいとの噂が・・・

f:id:saotrip:20180812102311p:plain

希望の5月後半で探すと行きは良くても帰りが5/30まで空席がない・・・

いくら何でも10日以上は長すぎます・・・

f:id:saotrip:20180812102417p:plain

往復5月はあきらめて行きが5月帰りが6月で無事に予約できました\(o⌒∇⌒o)/

無事に予約が取れて良かった良かった♪

f:id:saotrip:20180810221911p:plain

必要マイル数は1人70000マイルです。

燃油サーチャージっていつの間にこんなに高くなったの・・・

仕方ない・・・

 

 

次はシドニーエアーズロックの航空券とホテルの予約を検討していきます。

では、また~(^-^)/


海外ランキング