ぼちぼち旅行Blog

旅行好きでDVCメンバーになり、飛行機、ホテルステータスを狙っている主婦のブログです。日々の出来事もぼちぼち書いていこうかな♪

神戸シェラトン滞在中(╹◡╹)♡

こんにちは!saoです。

 

SPGのプラチナ修行25滞在の為に神戸シェラトンに来ています。

f:id:saotrip:20180903183500j:image

明日、神戸でモニターのバイトがあったからちょうどいい!と思って予約したんだけどバイトは台風の為中止になっちゃいました、、、

 

その分ゆっくりとホテルライフを楽しみたいけど、台風直撃みたいだし帰れるかな〜?

因みに明日は大阪シェラトンホッピングです😊

 

午前中に大阪で予定していた用事が早めに終わってしまい、神戸シェラトンに着いたのは13:00前でした。

f:id:saotrip:20180903164328p:image

場所は三宮より少し大阪よりの場所にあります。

六甲ライナー(電車)か車で無いと行けれない、少し不便な場所にあります。

その分宿泊料金が安くて、1人なら1万円切る日もあります。

f:id:saotrip:20180903164039j:image

JR住吉駅から六甲ライナーで向かいます。

一番前の席が空いていたので、嬉しげに座ります。

f:id:saotrip:20180903165048j:image

f:id:saotrip:20180903165124j:image

旅行らしいリゾート感がある景色が広がります。

f:id:saotrip:20180903165344j:image

シェラトンは4つ目の駅、アイランドセンターで降ります。

f:id:saotrip:20180903165522j:image

駅からは直結なので、台風が来ても濡れずに行けます。

六甲ライナーは2階部分に到着して、シェラトンのフロントも2階にあります。

f:id:saotrip:20180903165320j:image

ここのホテルの特徴が♨️があることなんです(๑>◡<๑)

プラチナ会員の特典で無料で利用できます。

 

事前にお知らせしていた時間より早かったのですが、チェックインを行います。

「コーナールームを予定していますが、その部屋のチェックアウト予定が15:00で、その後清掃になるのですが、、」

もちろん待ちます!

一人で宿泊でも広い部屋の方が快適に過ごせます。

クラブラウンジで待たせてもらえるかを聞いた所、もちろんですとの事。

 

簡単にラウンジ紹介です。

f:id:saotrip:20180903171352j:image
f:id:saotrip:20180903171429j:image
f:id:saotrip:20180903171424j:image
f:id:saotrip:20180903171436j:image
f:id:saotrip:20180903171426j:image
f:id:saotrip:20180903171432j:image
f:id:saotrip:20180903171421j:image

13:00頃はティーサービスの時間で、クッキーやナッツ類などがありました。

ソフトドリンクが数種類です。

f:id:saotrip:20180903171642j:image

15:00頃になるとマカロン?とワッフルが追加で出て来ました。

カロンですが、❓をつけたのはクリームで挟んで無いんです。

カロン(仏: macaron[1][2])は、卵白と砂糖とアーモンドを使ってオーブンで焼きあげた菓子で、成分の半分以上が砂糖であるため、たいへんに甘い。形状は、直径数センチの半円形を両方から合わせた形をしている[3]。フランスを代表する洋菓子であるが、発祥地には諸説があり、イタリア発祥説[4]のほかに、8世紀フランスのコルムリー修道院で初めて考案されたという説もある[5]。

語源はマカロニと同じものであり、「マコロン」「マキャロン」とも言うが、「マコロン」(macaroon)は厳密には別の菓子を指す。

カロンは保存の効く菓子ではなく、 (食品衛生法では定義されていないが)取扱は、どちらかというと生菓子に近く、特に高温には弱く15℃以下の環境、もしくは冷蔵庫に保管することが求められ、賞味期限も5日以内ほどである。
 
パリ風マカロン編集
カロンと名の付く菓子には色々な種類があり、単にマカロンと言えば、通常は固く泡立てたメレンゲに砂糖、アーモンドプードル(パウダー)等を加えて混ぜて焼き上げた柔らかな2枚の生地にクリームやジャム、ガナッシュをはさんだパリ風マカロン(マカロン・パリジャン、macaron parisien)のことを指し、正式にはマカロン・ムー(macaron mou、「柔らかいマカロン」)と言う。彩りも豊富で贈り物としても人気がある。アーモンド粉末の代わりにココナッツを使う場合もある

                         ウィッキペディア参照

カロンで間違いなかったです。

私はパリ風マカロンが好きですね〜

 

15:00を過ぎた頃に、スタッフの方が来られて「同じタイプの高層階の部屋が先に空きましたので」

とチェックイン手続きをしてくれました!

f:id:saotrip:20180903172443j:image
f:id:saotrip:20180903172448j:image
f:id:saotrip:20180903172445j:image

広ーい(≧∇≦)

f:id:saotrip:20180903172544j:image

一人では贅沢過ぎるお部屋です。

f:id:saotrip:20180903173330j:image

南側なので遠くに海が見えます。

 

部屋に行った所スタッフの方がドアの前にいらっしゃいました。

f:id:saotrip:20180903172733j:image

「お誕生日間近とお伺いしまして」とお菓子のプレートを頂きました。

特に伝えてはいなかったんですけど、SPGで誕生日も登録してあるからかな?

 

でも、誕生日に一人で泊まりに来た寂しい人になってる〜(^◇^;)

違うんです、修行なんです!

とも言えずありがたく頂きました。

 

そろそろカクテルタイムのラウンジと温泉に入りに行ってきます。

また、改めて宿泊記を書いていきます。

では、また〜(^-^)/