ぼちぼち旅行Blog

旅行好きでDVCメンバーになり、飛行機、ホテルステータスを狙っている主婦のブログです。日々の出来事もぼちぼち書いていこうかな♪

子供の日におススメ! 簡単鯉のぼりケーキ

こんにちは!saoです。

 

もうすぐGWですね♪ 

難しい技術がいらず、簡単に出来る鯉のぼりケーキを紹介します。

f:id:saotrip:20190421122404j:image

材料

・カステラ    6切れ程度のサイズ

・生クリーム    100ml

・砂糖   6g  (スティクシュガー使うと楽)

・いちご    5〜10粒(大きさによる)

・キウイ  1/2〜1個

・丸いチョコレート 1個

カステラはイオンで90円というビックリの安さでした。

15㎝くらいの大きさです。  

丸いチョコレートとは、麦チョコやアーモンドチョコなど目になりそうなサイズのチョコレートの事です。

 フルーツは薄切りにできるものなら何でも構いません。

f:id:saotrip:20190421123157j:image

使う調理器具です。

・ボウル

・泡立て器

・ゴムベラ

・長方形の型

型はパウンドケーキの紙型にすると、手土産に出来ます。

今回はお試して作ったので、ジップロックのケースで作りました、、、

 

では、作っていきます。

f:id:saotrip:20190421123606j:image

① カステラを容器の大きさに合わせて1㎝程度の厚さにカットする。

※底に敷く分と上に乗せる分を用意する。
f:id:saotrip:20190421123610j:image

②いちご、キウイの半分の量を薄切りにスライスし、残りは大きめにカットする。
f:id:saotrip:20190421123526j:image

③ 生クリームに砂糖を入れて泡立てる。
f:id:saotrip:20190421123536j:image

④生クリームは8分だて(絞っても先がピンとならない程度)にしておく。

ゆるめの方が口解けがよく美味しいです。(絞る時は更に泡立てる)
f:id:saotrip:20190421123600j:image

⑤型にカステラを敷いて生クリームを乗せる。
f:id:saotrip:20190421123533j:image

⑥生クリームを広げる。
f:id:saotrip:20190421123547j:image

⑦ ②で大きめにカットしたフルーツを入れる。
f:id:saotrip:20190421123553j:image

⑧ 生クリームを乗せる。
f:id:saotrip:20190421123529j:image

⑨ カステラでフタをするように乗せる。

※カステラは容器の上から0.5~1㎝程度低くする。
f:id:saotrip:20190421123603j:image

⑩  カステラの上に生クリームを乗せる。
f:id:saotrip:20190421123557j:image

⑪ ゴムベラなどで、表面をなだらかにする。
f:id:saotrip:20190421123540j:image

⑫ 薄切りにスライスしたフルーツを尻尾の方から乗せていく。
f:id:saotrip:20190421123543j:image

⑬ 最後に丸いチョコレートを目になるように乗せて完済です!

お試して作ったのでかなり雑ですが、、、


f:id:saotrip:20190421123550j:image 後日、ちゃんと作った分です。

目のチョコレートもう少し小さくても良かったかな〜

(アーモンドチョコ使用)

 

工程が13もあるのですが、要するに型にカステラを敷いて生クリームとフルーツを挟んで、カステラでフタをする。

フルーツを鱗のように並べて目を付けるだけ。

と言った簡単なものです。

 

ちなみに上記の材料費で500円程度です。

カステラの代わりに食パンやスポンジケーキでもできるので、いちごが安いこの時期に作ってみてくださいね~

 家族の人数が多い所だと、肩の大きさを3種類用意して、苺だけの鱗、キウイだけの鱗、桃缶詰の鱗にしてもいいですね♪

 

では、また~(^-^)/