ぼちぼち旅行Blog

旅行好きでDVCメンバーになり、飛行機、ホテルステータスを狙っている主婦のブログです。日々の出来事もぼちぼち書いていこうかな♪

台風・大雪で飛行機の遅延発生~ そんな時に使えるのがクレジットカード付帯の航空機遅延保険

こんにちは!saoです。

 

台風シーズンや大雪や機材トラブル等で飛行機の遅延が~

とてもブルーになっちゃいますよね。

私も先日台湾旅行の出発と台風が重なり16時間遅れと言う大幅な遅延が発生しました。

 

その時は前日にメールでお知らせが来たので、空港で慌てることは無かったのですが、1泊目のホテル代の宿泊料が無駄になり損害を受けました。

(1週間前からキャンセル不可のタイプで予約)

日本のホテルだと特別免除されることもあるらしいのですが、これはホテルのご好意なので無理は言えませんね~

 

もし、空港に行ってから大幅な遅延があった場合ぐったりですよね。

そんな気持ちを少しでもやわらげる(?)保険がお持ちのクレジットカードに付いていないかを確認しておきましょう。

事前に知っておくと何かの時に助かりますよ。

 

※保証内容はクレジットカードにより異なります。

※今回は私自身が持っているカードの調べた部分のみを紹介します。

※利用される前にはご自身のカードの最新情報をご確認ください。

 

無料のクレジットカードでも海外旅行傷害保険が付いている事が多くあります。

でも、これは怪我をした時や物を壊した時などの場合がほとんどです。

 

そんな中、一部のカード(ゴールドクラス以上)では航空機の遅延・欠航に対して食事代などの保険が出ることがあります。

f:id:saotrip:20190815165339p:plain

例えば年会費10,000円(税抜き)のJCBゴールドカードの場合は海外旅行傷害保険はもちろんの事、遅延保険も付いています。

その辺りにについて詳しく説明していきます。

f:id:saotrip:20190815170107p:plain

海外航空機遅延保険・・・航空会社を利用した時に起こりえるトラブルの保険が4つのタイプに分かれてあります。

 

●乗継遅延費用保険金 

2万円上限としたホテル代・食事代

この保険は乗継時に4時間以上遅延が起こった場合に支払われます。

伊丹→羽田→台北の場合で羽田空港で12:00発の飛行機が16:30発に遅延した。場合に支払われます。

この場合はホテル代も保険対象になります。

 

●出航遅延費用等保険金

2万円上限とした食事代

出発が4時間以上遅延した場合に支払われます。

注意しなければいけないのが、食事代のみが対象である。と言うことです。

翌日に振り替えになったとして1泊必要になったとしてもホテル代は出ません。

美味しい食事を頂いて待ちましょう。

 

●寄託手荷物遅延費用保険金

2万円上限とした衣類費等

到着空港でスーツケースが出て来ない!と行った場合に補償される保険です。

到着後6時間経っても手元に届かない場合に出る保険です。

(このような場合スーツケースはホテルまで届けてくれます)

当面のアメニティや着替え等の購入費です。

 

●寄託手荷物遅紛失費用保険金

4万円上限とした衣類費等

上記の保険と似ているのですが、こちらは到着後48時間以内に届かなかった場合です。

旅行中の衣類や身の回り品などを購入する費用です。

 

クレジットカード会社により異なりますが、大体同じような保証となっています。

年会費のお高いカードは金額がアップされるものもあります。

 

私のブログがマリオットホテルのことを中心に書いているので、見ていただいている方はSPGアメックスカードをお持ちの方が多いと思います。

f:id:saotrip:20190815172451p:plain

もちろんこのカードにも遅延保険が付いていますよ~

他にはアメックスやANAJALのゴールドカード以上にも付いています。

 

ここからが注意点になります。

クレジットカードによって保険は利用付帯自動付帯があります。

利用付帯・・・航空券やツアー料金をそのカードで支払ったときに有効になる保険

自動付帯・・・そのカードを持っているだけで適用される保険

 

私はアメックスのスカイトラベラーカードを持っています。

スカイトラベラーは海外航空機遅延保険は付いているのですが、利用付帯の為このカードで支払いをしないと保険は適用されません。

SPGアメックスは自動付帯です。

 

この海外航空機遅延保険カード毎に適用されます。

なので、スカイトラベラーで航空券を購入していれば、そのカードでフランス料理を2万円分、SPGアメックスで和食を2万円分などと言う使い方もできます。

これは、素晴らしい♪

1枚のカードで上限まではレシートの合算もOKです。

吉野家で牛丼食べて、カフェでコーヒー飲んで2万円以内ならOK)

と言ってもお腹に限度がありますけどね。

 

以下の注意点はアメックスで聞いた内容です。

出航遅延費用等保険金利用時の注意点

出発前(家をでる前)に知った遅延は対象外である。

つまり事前に分かっている場合は対処できるから保険は利かないよ~

家を出て空港へ向かっていたら食事代を保証するよ。と行った感じです。

 

・対象となる食事は元々の出発予定時間から遅延後の出発時間まで

これ、注意が必要です。

遅延の為の保険なので遅延中の待ち時間の食事になります。

空港へは早めに行くことが多いのですが、この保険を適用するには時間も見てレストランに入りましょう(多分精算時のレシート時間でOK)

 

・対象となる食事代は会員本人の分のみ

上限2万円ですが、レシート金額ではなくて本人が食べた分のみだそうです。

レシートを分ける必要は無く、2万円レシートなら私の分は1万円です。といった申告でOKだそうです。

 

台風、大雪は保証してくれるが地震・噴火などは対象外

この違いはよく分からないのですが、めったに起こらない事と時々おこりえることですかね~

 

保険の請求は帰国後に行いますが、必要な書類が3点です。

・遅延、欠航の証明書(航空会社発行)

・航空券

・レシート

とりあえず遅延証明書はもらっておきましょう。

後、当たり前ですが、レシート金額が保証対象なので、1,000円しか食べなかったら1,000円しか戻ってきません。

4時間以上も遅延したのであれば、優雅に美味しい物を食べてください。

 

更に更に素晴らしい保険がありました!

   海外航空便遅延お見舞金制度(JALカード

f:id:saotrip:20190815190629p:plain

海外航空便遅延お見舞金制度 - JALカード

対象カード:CLUB-Aゴールドカード、JALダイナースカード、プラチナ会員の方

・日本発着の国際航空便が出発遅延(4時間以上)・欠航した場合

・海外でパスポートを紛失した場合(盗難は除く)

上記の場合2万円のお見舞金をくれるのです。

 

お見舞金なので、食事をしなくても宿泊をしなくても2万円がいただけます。

但しこちらも注意点があります。

・出発前(家をでる前)に知った遅延は対象外である

・空港で遅延を知って旅行を取りやめた場合は対象外

到着遅延は対象外

・申請は年間1回限り

 

空港までの交通費もバカにならないからこのお見舞金は嬉しいですね。

請求しないともらえない保険です。

自分の持っているクレジットカードにどんな保険が付いているのか一度調べてみてください。

では、また~(^-^)/

 
クレジットカードランキング