ぼちぼち旅行Blog

旅行好きでDVCメンバーになり、飛行機、ホテルステータスを狙っている主婦のブログです。日々の出来事もぼちぼち書いていこうかな♪

2019年8月 台湾旅行記④ 2日目-Ⅰ ~ 朝の九份散策はお勧め! その後はバスで台北へ移動 ~

こんにちは!saoです。

 

台湾旅行2日目です。

九份を散策した後は台北へ移動です。

朝の九份はイメージしていた通りの町でした。

宿泊したからこそ見れる景色を楽しみました。

 

8/16(金) 昼、関空台北桃園空港 送迎タクシーにて九份へ 九份

8/17(土) 台北へ移動後、猫空・101・故宮博物館・ディタィフォンなど 台北

8/18(日) 野柳地質公園、台北へ戻り市内観光、北投温泉、士林夜市など 台北

8/19(月) 台北市内観光後、台中へ彩虹眷村・宮原眼科・高美湿原観光 台北

8/20(火) 桃園空港→関空

f:id:saotrip:20190828134922p:plain

当初のスケジュールはこんな感じです。

中々ハードに組んだな~

f:id:saotrip:20190828132243j:plain

5:30 旅行に行くと早くに目が覚めてしまいます。

空には月が残っています。

有明の月ですね。

f:id:saotrip:20190828132247j:plain

テラスでしばし朝の景色を楽しみます。

f:id:saotrip:20190828132051j:plain

7:00 朝食の時間まで朝の散策に出かけます。

猫ちゃんがお出迎えしてくれました。

f:id:saotrip:20190828132056j:plain

山の朝は爽やかです。

f:id:saotrip:20190828132307j:plain

昨夜は人だらけだった階段も誰もいません。

f:id:saotrip:20190828132254j:plain

夜の提灯でのライトアップも素敵ですが、朝の雰囲気も中々いいです。

f:id:saotrip:20190828132100j:plain

ひらがなで“あめおちゃ”って書いてあったんですね。

昨日は気がつかなかった~

f:id:saotrip:20190828132259j:plain

写真撮り放題です。

同じように朝の散歩をされている方はいますが、皆さん目的は同じ。

誰もいない風景を撮りたいので、なんとなく人の邪魔をせずに譲り合って・・・といった感じでした。

f:id:saotrip:20190828153627j:plain



個人的にこの写真が好きです。

このアングル夜にも見たかったな~

 

 

お宿からも見えていた聖明宮へ行って見ます。

f:id:saotrip:20190828132310j:plain

商売繁盛の神様が祭られているらしい。

f:id:saotrip:20190828132314j:plain

屋根には沢山の龍です。

竜神? 無知でスミマセン。台湾にはこんな寺院が多いですね。

f:id:saotrip:20190828141228j:plain

ドラゴンボール神龍(シェンロン)を思い浮かべるのは私だけではないはずだ!

手前の人形はドラゴンボールの成り代わりか?

残念、6体しかなかった~

f:id:saotrip:20190828132318j:plain

青空にカラフルな龍が映えます。

 

8:00 ホテルに戻って朝食を頂きます。

f:id:saotrip:20190828132334j:plain

朝食はパンと目玉焼き・ハム・サラダです。

シンプルですが美味しい!

f:id:saotrip:20190828132324j:plain
f:id:saotrip:20190828132330j:plain

魯肉飯やぜんざいはセルフサービスで頂きます。

ゆっくりしたい所ですが、台北での観光予定がギッシリなので、朝食後すぐに出発します。

f:id:saotrip:20190825121355j:plain

8:30 出発します。お世話になりました!

玄関の外までお母さんが出てきて、すっごい笑顔で見送ってくれました。

何かほっこりしました。

また、九份に泊まることがあれば絶対ここにします。

www.saotrip.com

 このお宿の紹介はこちらをどうぞ ↑

 

九份から台北までどうやって移動するか?

タクシーなら3,000円くらいかな。

UBERも調べてみましたがこのあたりには車が来ていないようです。

バスと電車だと1時間30分ほどかかるけど1人117台湾ドル(410円)です。

ここは節約かな。バスで移動します。

 

お宿からバス停までは3分も無いくらいです。

この時間から観光客で賑わいだしてきました。

お店もちらほら営業を始めだしています。

f:id:saotrip:20190828132344j:plain

バス停では台北方面に行く(1062と965)待ち列と最寄の電車の駅(瑞芳車站)に行く待ち列が分かれています。

観光地なので分かりやすく書いてあるので迷いませんでした。

十份に行きたい場合は瑞芳車站行きのバスに乗ってくださいね。

 

1062のバスと962のバスは台北方面に行きますが、どちらも台北駅には行かないので注意が必要です。

(962は台北駅近くまで行きます)

f:id:saotrip:20190828132108j:plain

8:43 1062のバスが早く来たのでそちらで移動します。

早速昨日購入した悠遊カード(EasyCard)を利用します。

f:id:saotrip:20190826220110j:plain

使い方はとっても簡単です。

前から乗って運転席横にある読み取り機にタッチするだけです。

降りるときもタッチします。

(※降りるときは裏の入り口からでも可)

(バスによっては乗車時だけでいい場合もあるようです。周りを見ましょう。)

悠遊カード(EasyCard)については旅行記終わり次第、詳しい案内ブログを書きます。

 

朝が早い為か車内ガラガラでスーツケースを持ち込んでも問題なかったです。

ただ、混んでいる時間帯だと、ちょっと迷惑かも・・・

f:id:saotrip:20190828132104j:plain

バスは田舎道を走りますが、途中からは高速に乗るので快適に移動できます。

f:id:saotrip:20190828132117j:plain

9:55 1時間10分ほどで忠孝復興駅に到着です。

台北の地下鉄はエスカレーター・エレベータ共に設置されているのでスーツケースがあっても苦では無かったです。(旦那さんが、ですが)

f:id:saotrip:20190828150706j:plain

※路線図は台北MTR公式より引用しました。

台北の地下鉄はとっても分かりやすいです。

自分が行きたい駅がある路線の色と行く方向の終点駅を把握する。
この2つの把握で乗れます。

シェラトンがあるのは善導寺駅なので路線の色はブルー終点駅は頂埔これだけを把握です。

f:id:saotrip:20190828132113j:plain

忠孝復興駅には2路線が乗り入れていますがブルーの路線に進みます。

板南線という名前は知らなくていいです。

f:id:saotrip:20190828151845j:plain

ホームへ到着すると、終点の駅名が書いてある方に来る電車へ乗ればいいのです。

エスカレーターや階段などを出た所に書いてあることが多かったです。

 

多分日本の電車も分かりやすく書いてあるとは思うのですが、見知らぬ土地に行った時にこの分かりやすさはありがたいです。

f:id:saotrip:20190828132121j:plain

善導寺駅は2個先なのですぐに到着です。

f:id:saotrip:20190828152529p:plain

シェラトン台北に行くには2番出口を出るとすぐにあります。

でも・・・ここは階段しかありません。

スーツケースがある場合は少し遠回りになりますが、3番出口がエスカレータがあり便利です。

f:id:saotrip:20190828152753j:plain

10:10 3番出口からでも2分ほどで到着します。

 そのままチェックイン手続きをします。

さすがに早いので部屋の用意はまだでしたが、クラブラウンジは使えると言って頂いたので、一息ついてから出かけることにします。

f:id:saotrip:20190828132130j:plain

この日は土曜日で朝食が11:00までの営業でした。

朝食を食べたはずなのに軽く頂いてしまいます・・・

 シェラトン台北のクラブラウンジ・お部屋について詳しくはこちら ↓

www.saotrip.com

www.saotrip.com

 次のブログでぎゅうぎゅうに詰め込みすぎた台北市内観光の様子をお知らせします。

では、また~(^-^)/

 
海外ランキング