ぼちぼち旅行Blog

旅行好きでDVCメンバーになり、飛行機、ホテルステータスを狙っている主婦のブログです。日々の出来事もぼちぼち書いていこうかな♪

2019年12月 コモド&バリ旅行 ホテル編⑨  ~ アヤナ コモド リゾート ワエチチュ ビーチホテルの朝食・プールなどなどを紹介します ~

こんにちは!saoです。

  

コモドドラゴンに会うために計画した旅行です。

 

宿泊は一度泊まってみたかったアヤナ コモド リゾート ワエチチュ ビーチです。

今回のブログでは朝食やプールなどなどについて紹介します。

 

 

アヤナホテルはラブアン・バジョ空港から車で15分弱の所にあります。

因みに・・・コモド空港とも呼ばれていますが、コモドドラゴンが生息しているコモド島は別の島です。

コモドドラゴンリンチャ島コモド島に生息しています。

 

アヤナホテルは町の中心地からは離れているのでホテルの外へ食べに行こうと思うとタクシーが必須になります。

(後で紹介しますが町までホテルのシャトルバスが夕方に1本のみあります)

 

目次

 

朝食

では、朝食から紹介します。

f:id:saotrip:20200118180632j:plain

朝食は2階にあるリンチャレストランで頂きます。

朝食が食べられるのはここかルームサービスのみです。

室内とテラス席とありますが、ドアが解放されているので室内でも暑いです。

ハエが多くて・・・

気にしていたらここでは過ごせないのでしょうがホント多かったです。

f:id:saotrip:20200118180636j:plain

料理は全てブッフェですが、オムレツなどの卵料理とコーヒーなどのドリンクはオーダー制です。

(ジュース類はセルフです)

f:id:saotrip:20200118180526j:plain
f:id:saotrip:20200118180529j:plain
f:id:saotrip:20200118180648j:plain
f:id:saotrip:20200118180642j:plain

パンの種類は多いですが半分以上は甘い系です。

f:id:saotrip:20200118180645j:plain
f:id:saotrip:20200118180639j:plain

ジャムやピーナッツバター、チョコクリームなど甘い系がしっかりあります。

人気なのかな~

ハムは数種類ありましたがスモークサーモンは見かけませんでした。

f:id:saotrip:20200118180559j:plain
f:id:saotrip:20200118180602j:plain

ナシゴレンは2種類あり、1種類がスパイシーです。

ピラフとチャーハンの間のようなお味でした。

f:id:saotrip:20200118180606j:plain
f:id:saotrip:20200118180613j:plain

きしめんのようなのはミーゴレンです

飲茶には外れが少ないので安心して食べれます。

f:id:saotrip:20200118180610j:plain
f:id:saotrip:20200118180618j:plain

朝食の定番のウィンナーやインドネシア料理らしきものも並びます。

f:id:saotrip:20200118180555j:plain
f:id:saotrip:20200118180621j:plain

お粥やヌードルバーもあり、具材は自分で盛り付けます。

f:id:saotrip:20200118180547j:plain
f:id:saotrip:20200118182611j:plain

野菜の種類は少なめでした。

f:id:saotrip:20200118180536j:plain
f:id:saotrip:20200118180551j:plain

フルーツやジュースもしっかりあります。

f:id:saotrip:20200118180544j:plain
f:id:saotrip:20200118180540j:plain

アイスティは自分で取りに行きます。

右のドリンクはジンジャーティです。

お勧めなのかな~?

f:id:saotrip:20200118180625j:plain

何よりもパンが美味しくてパンだけでお腹いっぱいになっていました。

f:id:saotrip:20200118180629j:plain

因みに、↑の写真はコーヒーです。

紅茶じゃないんですよ~

お味は見たまんまとても薄いです。

f:id:saotrip:20200118183126j:plain

次からはカプチーノにすると美味しくいただけました♪

 

夕食(和食・本膳)

アヤナホテルにはインドネシア料理・西洋料理・シーフードバーベキューなど様々なレストランが用意されています。

その中で和食レストランが美味しいと聞いたので行ってみました。

f:id:saotrip:20200118183541j:plain

ホテルの9階にあります。

予約せずに18:30ごろに伺うと、テラス席かカウンターなら空いていました。

f:id:saotrip:20200118183504j:plain

テーブルには予約席のプレートが用意されています。

f:id:saotrip:20200118183529j:plain

暑くなかったのでテラス席でいただきます。

f:id:saotrip:20200118184207j:plain

テラス席からだと夕日も楽しめれるのですが、この日は雲が~

メニューは紙ではなくてタブレットで見ます。

f:id:saotrip:20200118183522j:plain
f:id:saotrip:20200118183510j:plain

価格は表示金額に”0”を一つ付けるとほぼ日本円の価格になります。

(税金等21%を考慮しての日本円換算です)

串焼きセットが2500円くらい。

お寿司が300円~1,200円ほどです。

1巻か2巻かどっちだろう?

f:id:saotrip:20200118183507j:plain
f:id:saotrip:20200118183517j:plain

このようなセットもあり、1300円~5000円と意外とお手頃価格です。

f:id:saotrip:20200118183525j:plain

私が食べたかったのはこちら!

海鮮クリーミーうどんです。

頂いた日本語冊子にも載っていて、これが食べたい!と思っていました。

お値段も1500円ととってもお手頃価格です。

f:id:saotrip:20200118183538j:plain

あれっ?!写真と全く違う~

これ、日本でツイッターに上げたら炎上しそうなくらい違いますよね!

エビは底の方にちゃんと入っていました。むきエビサイズでしたけど・・・

お味がクリーミーで美味しかったので満足です。

f:id:saotrip:20200118183533j:plain

旦那さんはカツ丼です。

メニューの写真撮り忘れです。

お値段は日本円で1600円ほどでした。

日本で食べるのとそんなに変わらない美味しさだったようです。

 

プール

f:id:saotrip:20200118183305j:plain

昼間はツアーに参加している人が多いのかプールはとても空いていました。

f:id:saotrip:20200118183315j:plain

広々したプールは、ほぼ貸し切り状態です。

f:id:saotrip:20200118183308j:plain

プールサイドにはバーがありドリンクなどを注文できます。

f:id:saotrip:20200118190204j:plain

タオルは用意されていましたが、日焼け止めやお水などは見当たりませんでした。

f:id:saotrip:20200118183312j:plain

インフニィティ感もあり、ゆっくり過ごせるプールです。

プールは3か所あり、1か所はお子様用の浅いプールとなっています。

f:id:saotrip:20200118190900j:plain

プールでは無いのですが桟橋の先にある赤丸の所にもビーチチェアがあり、海へと続く階段があります。

 

プライベートビーチ

f:id:saotrip:20200118190459j:plain

アヤナホテルにはプライベートビーチがあります。

高い方の山を回ったところがプライベートビーチです。

f:id:saotrip:20200118183241j:plain

プライベートビーチに行くには無料の船で行くのですが、時間が決まっています。

12:00の便で行ったなら14:15に帰ってきます。

f:id:saotrip:20200118183244j:plain

こんな可愛らしいボートに乗っていきます。

f:id:saotrip:20200118183252j:plain

私たちともう一組を乗せて出発です。

f:id:saotrip:20200118183257j:plain

10分ほどで到着です。

f:id:saotrip:20200118191327j:plain

確かにプライベート感はありますね・・・

タオルは用意されていますが、お水は無いので持っていきましょう。

コーラなどのジュースの販売はあります。

f:id:saotrip:20200118191540j:plain

きれいなビーチではなく石や岩がゴロゴロしています。

ウォーターシューズは必須です。

シュノーケルセットはここでは借りれなくて利用したい場合はホテルから借りていきましょう(有料です)

f:id:saotrip:20200118191742j:plain

プライベートビーチというと聞こえはいいのですが、海もそこまできれいではないし・・・

無人島の気分を味わいに行くと思うといいかも。

裏手の山を登ると高台からホテルが見えるそうでなかなか良かったようです。

(旦那さんが行ってきました)

f:id:saotrip:20200118183303j:plain

行くと2時間は帰れないので、暇を持て余したときにどうぞ!と言うのが本音です。

 

シャトルバス(ホテルから町)

f:id:saotrip:20200118183544j:plain

ホテルのある場所から町の中心地までは車で15分ほどあります。

せっかく来たんだし町の雰囲気も見てみたい。

ホテル以外で食事を取りたい。

と言う方のために1日1往復町までのシャトルバスがあります。

f:id:saotrip:20200118183453j:plain

車はAYANAホテルのロゴ入りなので分かりやすいです。

時間は行きが18:00出発、下車する場所は2か所あります。

(フィッシュマーケットとイタリア料理レストラン前)

帰りはフィッシュマーケット前に20:15、イタリアレストラン前に20:30です。

降りたところと同じ場所から乗るとわかりやすいです。

 

ただ、町の雰囲気と言うか歩きやすさは全くよくないのでお勧めはしません。

食事したレストランは美味しかったのですが、シャトルバスを待つ時間を持て余しました。

どんな感じだったかは旅行記の中で書いていきますが、ホテルの食事もそんなに高くないので、ホテル内でも良かったな~と言うのが正直な感想です。

f:id:saotrip:20200118213743j:plain

オープンして1年少ししか経っていないのでとてもきれいなホテルです。

片言ながらも日本語を話せれる方も多く、英語が話せない私でも困ることはありませんでした。

f:id:saotrip:20200118214049j:plain

今回は3泊しましたが、もう1泊して違うツアー(洞窟ツアーやリンチャ島)も行ってみたかったな。

 

次のブログからはコモド&バリ旅行の旅行記をスタートします。

では、また~(^-^)/

 
海外ランキング