ぼちぼち旅行Blog

旅行好きでDVCメンバーになり、飛行機、ホテルステータスを狙っている主婦のブログです。日々の出来事もぼちぼち書いていこうかな♪

2019年12月コモド&バリ旅行・旅行記⑪ 6日目後半 〜  バリ・リッツカールトンはホテル内だけで楽しめれます。 〜

こんにちは!saoです。

 

バリでは3泊するのですが、1泊目はシェラトン、2・3泊目はリッツカールトンです。

SPGアメックスカードの更新特典での宿泊です。

旦那さん名義もあるので2泊とも無料宿泊です♪

 

無料宿泊でも嬉しいアップグレードでマリオットチタン会員修行を締めくくるのにふさわしい宿泊となりました。

 

 

日程

12月24日 伊丹→羽田→ジャカルタ

12月25日 ジャカルタ→コモド(ラブ アンバジョ) アヤナホテル泊

12月26日 コモド島ツアー  アヤナホテル泊

12月27日 アヤナホテルでのんびり アヤナホテル泊

12月28日 コモド(ラブ アンバジョ)→バリ  バリ・シェラトン

12月29日 バリ・リッツカールトンへ移動 バリ・リッツカールトン泊

12月30日 バリ・リッツカールトンでのんびり バリ・リッツカールトン泊

12月31日 バリ→ジャカルタ ジャカルタ空港内ホテル泊

1月1日  ジャカルタ→羽田→伊丹

f:id:saotrip:20200131082609j:plain

リッツカールトンではマリオットプラチナ・チタン会員であっても朝食・ラウンジアクセスは付きません。

(※京都リッツカールトンなど朝食が付くホテルもあります)

バリ・リッツカールトンでは有料(マリオット会員で11000円ほど)でラウンジアクセスを付けることが出来ます。

2泊2人で44,000円かかりましたが、宿泊料金が無料なので付けました。

f:id:saotrip:20200203114847j:plain

リッツカールトンのクラブラウンジと言えば1日5回のフードプレゼンテーションがあります。

その時間も充分に楽しめれる内容で食べてばかりの滞在となりました・・・

 クラブラウンジについて詳しくはこちらをどうぞ! ↓

www.saotrip.com

f:id:saotrip:20200203115431j:plain

13:20 ホテルに到着です。

広い敷地の先には海が見えます。

この景色にはテンションが上がります。

f:id:saotrip:20200203115728j:plain

こちらのカウンターで座ってチェックインです。

ここでクラブラウンジアクセスをお願いします。

f:id:saotrip:20200203115434j:plain

ウェルカムドリンクはローズヒップティーです。

お部屋の用意がまだでしたのでクラブラウンジで待たせていただきます。

実はチェックインの時間(15:00)迄は他の部屋を利用できると言っていただいたのですが、使うと掃除などをしてもらうのも悪いのでラウンジを選びました。

今から思うとどんな部屋か見たかったな~

f:id:saotrip:20200203115438j:plain

日本語の案内が分かりやすい。

「朝食は券は無いから受付で部屋番号を言ってね。」など細かいところまで書いてくれているので海外のホテルに慣れていなくても安心して滞在できます。

f:id:saotrip:20200203120626j:plain

敷地内ではカートで移動できます。

どこからでもカートを呼ぶことが出来ますが、待つより歩く方が早い場合も・・・

f:id:saotrip:20200203121343j:plain

13:40 クラブラウンジ到着です。

f:id:saotrip:20200203121917j:plain

個室っぽくなった部屋もあります。

14:00までのランチタイムに間に合ったのでランチを頂きます。

f:id:saotrip:20200203115414j:plain
f:id:saotrip:20200203115418j:plain
f:id:saotrip:20200203115422j:plain
f:id:saotrip:20200203115426j:plain

軽食と言うよりもしっかり食べられるラインナップです。

f:id:saotrip:20200203122251j:plain

14:00で一旦軽食が下げられて14:30からアフターヌーンティの時間です。

3段トレーで用意されますが、テーブルごとに置かれるのではなくブッフェ台におかれます。

ここから好きな種類をとっていただきます。

スコーンやサンドイッチもあるので、お腹がいっぱいに・・・

食べなきゃいいのですが~

f:id:saotrip:20200203120026p:plain

15:00前にお部屋へ案内してくれました。

前日にアプリでアップグレードされたのがわかっていました♪

2段階のアップグレードです。

f:id:saotrip:20200203122512j:plain
f:id:saotrip:20200203122515j:plain
f:id:saotrip:20200203122520j:plain
f:id:saotrip:20200203122527j:plain

145㎡のお部屋はとってもとっても広いです。

f:id:saotrip:20200203123418j:plain

ミニキッチンまであります。

レンジなどは無いので調理はできません。

カップラーメンを作るくらいかな~

f:id:saotrip:20200203122523j:plain

同じタイプの部屋でも1階はプールアクセス付きになり、ワンランクアップのお部屋になります。

但し、プライベートプールでは無いので他の部屋の方が自分の部屋の前にいる~

と言うのはお互い様かな。

そして、お子様が多いととても賑やかな声が聞こえてきます。

f:id:saotrip:20200203123808j:plain

海は見えませんが、緑が多く森の中にいるような気持ちよさがあります。

お部屋について詳しくはこちら ↓

www.saotrip.com

f:id:saotrip:20200203123934j:plain

しばしベランダでお昼寝です。

少し蒸し暑いですが、風が通るので気持ちいい。

f:id:saotrip:20200203124215j:plain

17:00 夜の軽食タイムに合わせてクラブラウンジに行きます。
テーブルは食事に準備が用意されています。

f:id:saotrip:20200203122534j:plain
f:id:saotrip:20200203122531j:plain

f:id:saotrip:20200203122536j:plain

お寿司まで用意されていてしっかりと夕食をとることが出来ます。

アルコールも色々あったのでお酒飲む人はさらに楽しめそうです。

f:id:saotrip:20200203124510p:plain

http://file:///C:/Users/user/Downloads/Resort_activities_JP_website%20(1).pdf

f:id:saotrip:20200203124514j:plain

リッツカールトンではホテル内で色々楽しめれるアクティビティが用意されています。

18:00から行われているボンファイヤーに行ってみます。

f:id:saotrip:20200203124133j:plain

17:40 ビーチまではカートで送っていただきます。

f:id:saotrip:20200203124348j:plain

ビーチに行くと各国のリッツカールトンまでの距離が書いてある標識?がありました。

これからの旅行でいくつ行けるかな~

f:id:saotrip:20200203124356j:plain

焚火の準備がされています。

f:id:saotrip:20200203124403j:plain

火が点き始めました。

f:id:saotrip:20200203124406j:plain

チョコレート・ビスケット・マシュマロが用意されています。

f:id:saotrip:20200203124409j:plain

マシュマロを軽くあぶります。

焼きすぎると溶けてしまうのでほんのり色が付くかどうかで止めておきましょう。

f:id:saotrip:20200203124412j:plain

ビスケットにチョコと共に挟んで出来上がりです。

美味しいけど甘い!むちゃくちゃ甘い!

苦めのコーヒーが欲しくなります。

f:id:saotrip:20200203124416j:plain

日が落ちてくるといい雰囲気になります。

特にすることが無いのでのんびり焚火を見ています。

f:id:saotrip:20200203124423j:plain

夕日は見れませんが夕焼けが楽しめれます。

ちょっと雲が多いかな~

ボンファイヤーは19:00で終了です。

「星空の中での焚火」と謳い文句にあったのですが、暗くなる前に終わってしまいました。

f:id:saotrip:20200203124419j:plain

夜のプールはライトアップされていい雰囲気です。

f:id:saotrip:20200203125950j:plain

20:00 またまたクラブラウンジに行きます。

この時間帯はデザートタイムです。

f:id:saotrip:20200203125828j:plain
f:id:saotrip:20200203125835j:plain
f:id:saotrip:20200203125953j:plain
f:id:saotrip:20200203125957j:plain

食べやすい一口サイズのケーキが並びます。

f:id:saotrip:20200203125832j:plain

かごに盛られた丸ごとフルーツもお願いするときれいに剥いて来てくれます。

1人11,000円と食べた内容からするとお高めかもしれませんが、気楽に立ち寄れることを加味するといいのではないでしょうか。

 

リッツカールトンに到着してからは食べてばかりの過ごし方でした。

せっかくの広いお部屋をあまり堪能していないかも。

明日は部屋替えをします。

同じくポイント宿泊ですが、より良い部屋になるなら部屋替えOKのリクエストを出しておいたら叶いました。

パビリオンヴィラ楽しみだな~

 

 

では、また〜(^O^)/

 
海外ランキング