ぼちぼち旅行Blog

旅行好きでDVCメンバーになり、飛行機、ホテルステータスを狙っている主婦のブログです。日々の出来事もぼちぼち書いていこうかな♪

2015年4月ドイツ&フランス旅行 旅行記 5日目後前半 ~ モンサンミッシェル泊は島内か対岸か?絶対島内をお勧めします!!! ~

こんにちは!saoです。

 

コロナウィルスの影響で外出自粛しています。 

早く終息されないとどこにも行けない・・・

今は行くことが出来ない旅行の楽しさを思い出すために、このブログを始める前に行った過去の旅行記を書いていきます。

 

情報は最新のものでは無いですが、海外の景色を楽しんでもらえると嬉しいです。

 今から5年前、2015年4月のドイツ・フランス旅行記を書いていきます。

当時60代の母2人と私たち夫婦の4人でJALパックのツアーに参加しました。

※ブログ内で出てくる価格は2015年4月時点のものです。

 

今までの旅行記はこちら↓

  2015年4月ドイツ&フランス旅行 旅行記 1日目 ~ 初めてのJALラウンジ、プレエコ体験 ~ - ぼちぼち旅行Blog

2015年4月ドイツ&フランス旅行 旅行記 2日目前半 ~ ローテンブルクに宿泊したならではの朝散歩♪ ~ - ぼちぼち旅行Blog

2015年4月ドイツ&フランス旅行 旅行記 2日目後半 ~ ローテンブルク展望台からの景色は絵本の世界♪ その後はロマンチック街道を南下します。 ~ - ぼちぼち旅行Blog

2015年4月ドイツ&フランス旅行 旅行記 3日目前半 ~ ノイシュバンシュタイン城で最高の景色が撮れました ~ - ぼちぼち旅行Blog

2015年4月ドイツ&フランス旅行 旅行記 3日目後半 ~ ヴィース教会は見るべし! とても素敵な教会でした。 ~ - ぼちぼち旅行Blog

 2015年4月ドイツ&フランス旅行 旅行記 4日目前半 ~ ストラスブールはどこを歩いても可愛い街です! ~ - ぼちぼち旅行Blog

2015年4月ドイツ&フランス旅行 旅行記 4日目後半 ~ 夜のルーブル美術館はおすすめです! ~ - ぼちぼち旅行Blog

 

≪ドイツ・フランス旅行 8日間≫
4/19 伊丹 → 成田 → ドイツ  ローテンブルク泊
4/20 ローテンブルク → ネルトリゲン → フッセン フッセン泊
4/21 ノイシュバンシュタイン城 → シュットガルト  シュットガルト泊
4/22 シュットガルト → ストラスブール → パリ  パリ泊
4/23 パリ → モンサンミッシェル          モンサンミッシェル
4/24 モンサンミッシェル → ベルサイユ → パリ  パリ泊
4/25 パリ → 成田へ
4/26 成田 → 伊丹

 

5日目前半です。

モンサンミッシェルに泊まる。

それが、今回の旅行の目的の一つです。

宿泊はモンサンミッシェルの島内か?

全貌をゆっくりと眺められるのは対岸エリアか?

悩みました。

島内だと全貌は見れないのか?そう思うと対岸の方がいいし・・・

でも、島内の散策を自由にしてみたいので島内宿泊出来るツアーを選びました。

 

行ってみた感想ですが、絶対島内宿泊をお勧めします!!!

対岸だと遠すぎます。

島内に泊まることで見れるモンサンミッシェルの朝・夜の景色を楽しんでください。

(朝夕の景色は次のブログで紹介します)

f:id:saotrip:20200418194716j:plain

5:15 今日はモンサンミッシェルへ行くのでバスの出発時間が7:30です。

時差ボケでまたまた朝早くに目が覚めました。


徒歩40分程でエッフエル塔に行けるので行ってみます。

(人の少ない時間の地下鉄危険なので乗りません)
遅くとも7:00には帰ろうと決めて、6:00前にホテルを出発しました。

 

 エッフェル塔までは一本道なので迷う心配はありません。

セーヌ川沿いを歩きます。

f:id:saotrip:20200418194352j:plain

エッフェル塔がどんどん近づいてきます。

朝の通りは掃除する人がいる位で誰にも出会いませんでしたが、ホームレスも多い街なので、女性だけで行くのは止めた方がいいです。

f:id:saotrip:20200418194355j:plain

6:15 早歩きだったためか30分で到着できました。

f:id:saotrip:20200418194403j:plain

近づきすぎるとカメラに収まらない~

f:id:saotrip:20200418200148j:plain

展望台に上がるには早朝すぎるので出来ません。

展望台はかなり込み合うので事前に予約が必要です。

www.toureiffel.paris

残念ながら今はコロナウィルスの影響で休業中です。

f:id:saotrip:20200418194407j:plain

6:30 滞在時間は15分と短いのですが、他の人がいない中でしたので充分楽しめれました。

帰りも急ぎ足でホテルまで戻り、集合時間に間に合いました。

f:id:saotrip:20200418201120j:plain

7:30 モンサンミッシェルに向けて出発です。

モンサンミッシェルへは休憩も含めてバスで約5時間の長旅です。

パリからの日帰りツアーもありますが、往復10時間は大変だな~

f:id:saotrip:20200418201128j:plain

到着前にモンサンミッシェルが見えてきました~

行きに見たい場合は右側に座るといいです。

f:id:saotrip:20200418201131j:plain

12:30 モンサンミッシェルに到着です。

モンサンミッシェル=「聖ミカエルの山」の意味で
旧約聖書にその名が記される大天使・ミカエルのフランス語読みに
由来するとの事です。

f:id:saotrip:20200418201135j:plain

対岸で写真撮影の時間を作ってくれました。

f:id:saotrip:20200418201139j:plain

モンサンミッシェルまでは無料のシャトルバス・馬車・徒歩での行き方があります。
徒歩なら30分かかります。

馬車が目の前を通り過ぎていきましたが、今回はバスで移動です。

f:id:saotrip:20200418202856j:plain

このように潮が引いていますが、大潮にあたる日は海に浮かぶモンサンミッシェルを見ることが出来ます。

f:id:saotrip:20200418201143j:plain

だんだん近づいてくると迫力満点です。

この中で泊まれるのか~

f:id:saotrip:20200418201146j:plain

修道院を守るように要塞のような城壁で囲まれています。

この中に入ると車は一切なしで徒歩のみになります。

f:id:saotrip:20200418201150j:plain

昼間は観光客でいっぱいです。

f:id:saotrip:20200418201156j:plain

入口となるラヴァンセ門です。

この先にモンサンミッシェル修道院へと続く『グランド リュ』と呼ばれる参道があります。

f:id:saotrip:20200418204038j:plain

ラヴァンセ門をくぐるとすぐにオムレツで有名なラ・メール・プラールのレストランがあります。
日本にも支店がありますね。

卵を泡だて器でふわふわにしている所が見れますが、観光客でいっぱいで人の頭しか見えませんでした…

f:id:saotrip:20200418204150j:plain

 まずは、宿泊のホテルに荷物を預けに行きます。

本日の宿泊は参道に面したオーベルジュ・サン・ピエールです。

周りにはいろんなレストラン・お土産屋さんがあります。

f:id:saotrip:20200418204243j:plain

部屋の準備が出来ていたので、すぐに入れました。
狭いながらも可愛らしい部屋です。

今回の旅行で唯一トイレとお風呂が別だったのでやっぱり使いやすかったです。

f:id:saotrip:20200418204258j:plain

13:00 昼食です。(ツアーに付いていました)

ホテルから数件隣のレストランへ行きます。

f:id:saotrip:20200418204247j:plain

 

前菜が名物のオムレツです。
ふわふわで美味しい!

口に入れるとフワッと溶けるように無くなるので大きいサイズですが、ペロッと食べれました。

f:id:saotrip:20200418204250j:plain

メインがチキンです。
ポテトも美味しいですがサラダはあまり出てこないですね。

ツアーの食事は美味しくない。という概念を覆すように今回の食事はどれも美味しかったです。

f:id:saotrip:20200418204253j:plain

デザートは「リンゴのタルト」
これも美味しかったです。

予定通りにツアーが進んでいるので食事時間もゆっくり取ってくれます。

時間に余裕があるツアーで良かったな。

 

次のブログでは修道院の観光、夜のモンサンミッシェルの風景を紹介します。 

では、また~(^-^)/


海外ランキング