2021年マリオット チタン修行62~64泊目(+3泊)&68~70泊目(+3泊) 〜 琵琶湖マリオット2滞在分のお部屋をまとめて紹介します。 〜

 こんにちは!saoです。

 

2月・3月と琵琶湖マリオットに3泊ずつ2滞在してきました。

4月27日までやっているW実績付与キャンペーンにより、実際には3泊2滞在が6泊付与さ

れました。

 

W実績キャンペーンを狙ったわけではなく、昨年の6月にベストレート申請が通って格安(1泊7,000円以下)で予約出来たのです。

たまたま今回のWキャンペーンに重なったのですが、そのキャンペーンは琵琶湖マリオットにとっては大正解だったようで、週末を中心に多くのステイタス持ちの会員さんが訪れているようです。

(2月の後半の飛び石連休は宿泊者のほとんどがステイタス会員だったそうです。)

f:id:saotrip:20210305224455j:plain

2月21日日曜日からの3泊です。

通常であれば日曜日泊は空いているはず。

そう思いながら送迎バスに乗り込むと、私以外には男性1人の方が3人も!

普段は見ない光景です。

 

きっと修行なのね~

とお互いに思いながらホテルに向かいます。

 

チェックインカウンターは2カ所開いていて、出遅れた私は大人しく待ちます。

すぐに3カ所目のカウンターも開けてくれて手続きを行ったのですが、両端の方はスーペリアルームからデラックスルーム(温泉無し)のお部屋へのアップグレードのようでした。

(温泉付き空いてませんか?に満室です。との回答でした。)

レイトチェックアウトの説明やウェルカムギフトの説明からプラチナ会員だろうな~

と予想です。

 

今回は事前に問い合わせた時に温泉付きへのアップグレードを難しい。

と聞いていたので私もあきらめていたのですが、なんと!!!

ビューバスのお部屋へアップグレードして頂きました~♪

f:id:saotrip:20210305230102j:plain

274室中8室しか無いビューバスのお部屋です。

この時ばかりはチタン会員修行をして良かったとつくづく感じました。

 

では、1滞在目のビューバスキングのお部屋を紹介します。

f:id:saotrip:20210305222922j:plain

40㎡の広さですが、窓側に温泉がある為少し狭く感じます。

f:id:saotrip:20210305222928j:plain

カーテンの向こうに見える温泉にテンションが上がります。

f:id:saotrip:20210305222935j:plain

キングタイプのお部屋にはソファもあるので、ゆったり過ごすことが出来ます。

(ビューバスのツインのタイプはソファはありません)

f:id:saotrip:20210305222932j:plain

ベッド幅は180㎝くらいかな。

2人で寝てちょうど位です。

f:id:saotrip:20210305222938j:plain

そしてビューバス温泉♪

天気がいいと琵琶湖の色も綺麗な青になり、それを見ながら入るお風呂は本当に贅沢な時間です。

f:id:saotrip:20210305231357j:plain

但し、ビューバスは浴槽しかありません。

体を洗う場所は入り口側にあるんです。

なので、シャワールームで体を洗って、バスローブを羽織って移動しなければいけない手間があります。

f:id:saotrip:20210305222945j:plain

シャワールームにはTHANNのシャンプーが用意されています。
個別サイズでは無くてポンプ式です。

1プッシュで出る量が少なめなのがちょっと残念・・・

シャワーの水圧はちょっと控えめです。

f:id:saotrip:20210305222954j:plain

本来ならここにバスタブがあるスペースなので、無駄に広いスペースがあります。

ホテルの浴槽は着替えを置く場所に困ったりするのでこのスペースはありがたいですね。

f:id:saotrip:20210305232118j:plain

ボディクリーム・石鹸もTHANNです。

女性用の基礎化粧品が予め用意されています。も

f:id:saotrip:20210305222942j:plain

トイレは個室では無いですが、奥まっているのでとても使いやすい。

f:id:saotrip:20210305232124j:plain

 アメニティは一通り揃っています。

歯ブラシ・ブラシ・かみそり・シェービングジェル・マウスウオッシュ・シャワーキャップ・コットン&綿棒&髪ゴム・ボディスポンジ

f:id:saotrip:20210305232113j:plain

冷蔵庫の中は空っぽですが奥行きが無いので、幅の広いものは入れられません。

f:id:saotrip:20210305232110j:plain

こちらのホテルにはコーヒーマシンは無くドリップコーヒー・デカフェコーヒー(スティック)・紅茶が用意されています。

f:id:saotrip:20210305222925j:plain

期間限定だと思うのですが緑茶は”近江のお茶”の試供品が用意されています。

10袋も入っているからありがたいな~

除菌ティッシュも用意されています。

f:id:saotrip:20210306215653j:plain

ベッドサイドにはメモ紙・電話・時計があります。

コンセントはあるのですがUSBポートが無いのが残念。

忘れた場合はフロントで借りることが出来ます。

 

次に2滞在目の温泉付きのお部屋を紹介します。

f:id:saotrip:20210306214226j:plain

こちらはデラックスタイプのお部屋と全く同じですが、バスタブの部分が温泉になっています。

f:id:saotrip:20210305232101j:plain

窓際にソファがあり、広さを感じます。

(同じ40㎡ですがビュー温泉付きのお部屋はソファの部分に温泉があるので狭いのです。)

f:id:saotrip:20210305232107j:plain

今回はツインタイプを指定でお願いしました。

パジャマはリクエストしました。

当日にお願いすると無い事が多いので、事前にお願いしました。

上下別のタイプなのでいいですね。

f:id:saotrip:20210306215545j:plain

テレビは少し小さめで角度はほとんど変えられません。

f:id:saotrip:20210305232104j:plain

内風呂のようですが、洗い場と一緒なのはやっぱり便利です。

f:id:saotrip:20210305232134j:plain

ベッド越しですが、琵琶湖の景色も見ることが出来ます。

f:id:saotrip:20210305232127j:plain

残念なのがなぜかシャンプーなどが床にあるんです。

使用するのにイチイチしゃがまなければいけないので本当に使いにくいです。

壁に棚を付けられない理由があるんでしょうね。

(ビューバスのお部屋は棚が付いていました。)

f:id:saotrip:20210306215529j:plain

このお部屋の最高の部分はこのソファに寝転がって琵琶湖を楽しめることです。

ビュー温泉のお部屋も素敵ですが、景色を楽しむのはこっちのお部屋です。

 

W実績が付く期間の週末は混雑しそうです。

プラチナ会員であっても温泉付きのお部屋にならないかもしれませんが、多分デラックスルーム(琵琶湖側)にはほぼなると思います。

ソファからの贅沢な景色を楽しんで下さい。

では、また~(^-^)/