2021年5月:マリオットプラチナ&チタン修行100・101泊目 ~セントレジス大阪・エグゼクティブスイートのお部屋を紹介します。

こんにちは!saoです。

 

 

2回目のセントレジス大阪に宿泊してきました。

週末の連泊でしたが無事にスイートナイトアワードが通りました。

更にそのお部屋から1ランクアックプレードして頂けれると言うありがたさです。

f:id:saotrip:20210601214041j:plain

f:id:saotrip:20210601214043j:plain

元々の予約 デラックスルーム 43㎡

  ↓

スイートナイトアワードにてデラックススイート 87㎡

  ↓

更にアップグレード エグゼクティブスイート 102㎡

 

今回の宿泊で100泊目になりましたが、アンバサダーになるには金額が足りず・・・

無理をしても仕方ないのでアンバサダーは目指しません!

(今年はアンバサダーになる条件が緩和されて14,000$なんですが、後10,000$足りません。

 

今回のセントレジスもベストレート申請が通って1泊11,000円程と申し訳ない金額です。

しかもバウチャー使ってるので実際には9,000円の支払いです。

(※バウチャー10,000円分を8,000円で販売 6/30迄)

f:id:saotrip:20210601212933j:plain

セントレジス大阪は地下鉄御堂筋線本町駅7番出口直結です。

他の出口から出ると遠回りにになるので、必ず7番出口から行きましょう。

直結と言っても地下から直接は上がれず、一度地上へと出てから向かいます。

f:id:saotrip:20210601213028j:plain

エントラスに入るとすぐにスタッフの方が来てくれて、荷物を預かってくれます。

検温・消毒をして12階フロントへと案内してくれます。

f:id:saotrip:20210601213805j:plain

12階に到着するとすぐにチェックインカウンターがあります。

f:id:saotrip:20210601213833j:plain

2か所しか無いので、タイミングが悪いと待たされることもありそうです。

f:id:saotrip:20210601213019j:plain

マリオットプラチナ会員以上であれば色々特典が付きます。

◆客室の市内電話無料

◆2名迄の朝食無料

◆ミニバー1泊3000円迄無料

◆16時までのレイトチェックアウト(空室状況により)

こちらからお願いする前に「お部屋は16時までお使いください」と言って頂けました。

 

ウェルカムギフトはバーでのドリンク券2名分か1000ポイントです。

他のホテルではラウンジでドリンクが飲めるのでポイントを選択するのですが、セントレジス大阪にはクラブラウンジがありません。

ここのバーの雰囲気が好きなのでドリンク券を選択しました。

f:id:saotrip:20210601213000j:plain

お部屋は26階です。

デラックススイートは各階にあるのですが、全て花の名前が付いています。

26階はサツキ・25階は椿などです。

f:id:saotrip:20210601215125j:plain

玄関に入って直ぐに飛び込んでるのが部屋の名前にちなんだ絵です。

f:id:saotrip:20210601213003j:plain

また、玄関がとても広いのです。

玄関にある扉はトイレです。

f:id:saotrip:20210601212957j:plain

トイレも充分な広さがあります。

f:id:saotrip:20210601215302j:plain

玄関の横にもスペースがあります。

f:id:saotrip:20210601215305j:plain

そのスペースにはクローゼットとバトラーボックスが用意されています。

玄関とここのスペースだけでビジネスホテルの1室はあるのではないでしょうか?

f:id:saotrip:20210601212945j:plain

2人では勿体ないくらいのリビングです。

どっしりしたソファは座り心地が良かったです。

f:id:saotrip:20210601212942j:plain

前回宿泊した藤スイートより狭いのですが、十分すぎる広さです。

f:id:saotrip:20210601212948j:plain

ソファの奥にちょっとしたテーブルがあります。

コンセントが近くにあるのでパソコンなどを使いたいときはここですね。

f:id:saotrip:20210601212951j:plain

色々な調度品が飾ってありますが、全て接着剤でくっついているので、小さなお子様が触っても安心です。

f:id:saotrip:20210601221016j:plain

茶色が基調となっているのか全体的に落ち着いた雰囲気があります。

f:id:saotrip:20210601221224j:plain

↑こちらは前回泊まった藤スイートです。

こちらはゴージャス感があります。

f:id:saotrip:20210601212954j:plain

ウェルカムスーツが今回はチョコレートや焼き菓子でした。

もちろんセントレジスクオリティの美味しさです。

f:id:saotrip:20210601220346j:plain

この金屏風のようなものがミニバーです。

f:id:saotrip:20210601213007j:plain

コーヒーマシンや冷蔵庫などがあります。

コーヒーや紅茶・緑茶は無料でいただけます。

f:id:saotrip:20210601213010j:plain

冷蔵庫の中身はかなりぎっしり入っています。

このドリンク類や冷蔵庫外にあるスナック類で1泊に付き3,000円分が無料でいただけます。

f:id:saotrip:20210503191534j:plain

3泊したらシャンパンが無料になりますね。

f:id:saotrip:20210601220802j:plain

オレンジジュース1,450円×2

ミックスナッツ 1,400円×2

こちらを頂きました。

チェックアウトの時に口頭で利用したものを伝えればOKです。

f:id:saotrip:20210601222128j:plain

カーテンの開け閉めは電動で出来るのですが、日本語でも書いてあるので分かりやすいです。

f:id:saotrip:20210601213014j:plain

次はベッドルームを紹介です。

正方形に近い形の部屋は広く感じます。

窓からは西方向の景色が見えて遠くには海を見ることも出来ます。

f:id:saotrip:20210601213023j:plain

この一部屋だけで充分過ごせます。

このお部屋のカーテンの開け閉めのスイッチはベッドサイドの右側の引き出しを開けた所にあります。

壁にスイッチがあると思って探していました・・・

f:id:saotrip:20210601222630j:plain

ベッドルームの裏側に書斎のようなスペースがあります。

f:id:saotrip:20210601222642j:plain

インルームのメニューやマスク・消毒液が用意されていました。

f:id:saotrip:20210601222637j:plain

立派なケースの中には事務用品があります。

便箋。封筒・付箋・鉛筆・クリップなどです・

前回の部屋(藤スイート)の時は付箋にもセントレジスのマークが入っていましたが、今回の部屋は無地の物でした。

f:id:saotrip:20210601222634j:plain

書斎の隣にはウオークインクローゼットがあります。

予め傘が用意してあるのがいいですね。

ここのお部屋は近づくとセンサーでで電気が付くので使いやすいのですが、少し暗いのが残念。

f:id:saotrip:20210503191607j:plain

クローゼット内の引き出しに浴衣が入っています。

パジャマの用意があるのか聞くの忘れました・・・

f:id:saotrip:20210601222645j:plain

クローゼットの隣がバスルームになっています。

テレビ付きのバスタブはのんびりできそうです。

f:id:saotrip:20210601222651j:plain

バスタブにもルメードゥのシャンプーがありますが、個々にはシャワーは付いていないのでお持ち帰り用かな~

f:id:saotrip:20210601222648j:plain

その隣のシャワールームにも同タイプのシャンプーが用意されています。

見ての通り、ハンドシャワーだけでなく横から出てくるシャワーが数個あります。

水圧が強めで気持ちいいのですが、出始めは冷たいので出す時には気合が入ります。

このボディシャワーはホント気持ちいいので自宅にも付けたかった。

f:id:saotrip:20210601222654j:plain

隣には2個目のトイレがあります。

こちらの扉は半透明なので少し落ち着かない・・・

f:id:saotrip:20210601222657j:plain

Wシンクなのでホント使いやすいです。

アメニティは基本的なもの全て揃っています。

歯ブラシ、コーム、ヘアブラシ、髭剃り、綿棒、コットン、ソーイングセット、マウスウォッシュなどです。
コットンがマーク入りなので高級感を感じます。

 

女性用の基礎化粧品は事前にお願いしました。

数日行けるサイズはありがたいです。

連泊の場合毎日置いてくれたので旅行用に頂きました。

f:id:saotrip:20210601222700j:plain

シンクの横にもお水が2本用意されています。

ターンダウンの時にも2本水を用意してくれるので水には困りません。

f:id:saotrip:20210601225145j:plain

セントレジスにはバトラーサービスがあります。

・ドリンク(コーヒー・ソフトドリンクなど)を部屋に持って来てくれる。

・荷物の開封・梱包の手伝い

・調べ物のお手伝い

などをしてくれます。

 

今回、なぜかWi-Fiがつながらなくて困ったのですが、ドリンクを持って来てくれた時に聞いてみたら、得意なバトラーさんを呼んでくれてすぐに解決して頂きました。

連泊の場合、昼間でものどが渇いたときにドリンクをお願いできるのはありがたいです。

因みにドリンクは何でも頼めるわけでは無いです。

ジュース類はオレンジ・アップル

コーヒー・紅茶・緑茶・カフェオレです。

カプチーノなどは対応不可でした。

f:id:saotrip:20210601222703j:plain

お部屋からは綺麗な夕日が眺めれました。

お部屋のリクエストをする時に見たい景色・方向を伝えるのもいいですね。

 

 

 

 

次のブログでは朝食などを紹介していきます。 

 では、また~(^-^)/


国内ランキング