2021年7月 ◆モクシー京都二条◆ 開業日の館内・朝食・その他メニューなどを紹介します。

こんにちは!saoです。

  

7月1日開業の モクシー京都二条に宿泊してきました~

f:id:saotrip:20210705204125j:plain

大阪本町・新梅田に続いて関西では3件目のモクシーです。

お部屋は意外と落ち着いた雰囲気で居心地がいい!

 

1階のロビー兼バーはモクシーらしい遊び心あふれた空間となっています。

さすがに開業日は人が多く、全体を撮るのが難しかったですが、雰囲気だけでも伝われば・・・

f:id:saotrip:20210705204136j:plain
f:id:saotrip:20210705205250j:plain

開業日ならではのお花があふれかえっていました。

f:id:saotrip:20210705205445j:plain

青いバラは初めて見たかも。

f:id:saotrip:20210703221416j:plain

1階の中心部分にフロントとバーが兼ねられています。

f:id:saotrip:20210705204020j:plain

フロント横には”スーパーイタイワニー”が!

チェックインしてもらってる間にやってみたくなりましたが、いきなり挟まれたら恥ずかしいやん~f:id:saotrip:20210705204128j:plain

フロントから見て後ろ側がくつろげる空間となっています。

こちら側のスペースでは飲食は禁止です。

f:id:saotrip:20210705204102j:plain

週末になると音楽イベントが開かれるそうです。

また、日程を合わせていってみなくちゃ。

f:id:saotrip:20210705204121j:plain

皆でワイワイ出来そうなテーブルがあります。

f:id:saotrip:20210705204033j:plain

密にならないようトリケラトプスが見張ってくれています。

ちゃんとマスクしていますね。

(マスクもモクシーオリジナルです)

f:id:saotrip:20210705204030j:plain

テーブルの中心にはモクシーのロゴが!

この周りに料理を置いたら写真映えしそうですね。

f:id:saotrip:20210705204146j:plain

数人で談笑できるテーブル、右側にはコンセントもある長テーブルもあります。

ここでパソコンをされている方が常にいらっしゃったので写真は控えました。

f:id:saotrip:20210705204036j:plain

畳スペースがあるのが京都らしい。

満月にはスケボーにのったウサギさん迄います。

f:id:saotrip:20210705204040j:plain

ちょっと遊びたくなるような小物がいっぱいです。

f:id:saotrip:20210705204043j:plain

奥には京都の本もありゆっくりと読むことも出来ます。

f:id:saotrip:20210705204106j:plain

フロントの奥(入口右側)はバー兼レストランになります。

f:id:saotrip:20210705211412j:plain

バーカウンター下にはコンセント&USBポートが用意されているのもありがたい。

f:id:saotrip:20210705204047j:plain
f:id:saotrip:20210705204113j:plain

f:id:saotrip:20210705204055j:plain

ついつい遊びたくなるおもちゃもいっぱいです。

f:id:saotrip:20210705204110j:plain

ピンクのフラミンゴは他のモクシーでも見たような見なかったような・・・

f:id:saotrip:20210705204117j:plain

この七福神さんがオープン記念でいただけるものでした。

いつまで配布されているのかな~

f:id:saotrip:20210705204139j:plain

三条会商店街テーマ」のレコードがあります。

見た目で昭和時代に発売されたものと思いきや、何と2018年に作られたことを知ってびっくり!!

地元のロックバンド「私の思い出」さんが出されているそうです。

www.youtube.com

新しいはずなのですが、なんか懐かしくクスッと笑えるYouTubeでした。

f:id:saotrip:20210705204152j:plain

私のお気に入りはこの窓側の席です。

ここでゆっくりくつろいでいました。

 

では、食事系を紹介します。

本来はバーは24時間営業ですが、京都は今、まん延防止等重点措置地域の為アルコールの提供は19:00まで、バーの営業は20:00迄となっています。

軽食も提供も今はその時間に合わせてあります。

 

まずは24時間利用できるショップの内容です。

ショップでの買い物は会員割引はありません。

f:id:saotrip:20210705214022j:plain

アイスクリームはハーゲンダッツのみがぎっしりです。

確か350円だったかな。

f:id:saotrip:20210705214033j:plain

グリーンラーメン・トムヤンクンラーメン・・・

チョコレートはキスチョコ(450円)

スナックはドンタコスのみ

なぜか、コーンフレークが充実です。

普通のカップラーメンやポテチは無いのでご注意あれ(^^;

f:id:saotrip:20210705214030j:plain

 ドリンク類にアルコールが無いのは今だけなのか、元々置かないのかは不明です。

また、地下に自動販売機があるので普通のジュースが欲しい方はそちらに行きましょう。

コンビニはホテル出て左(南)徒歩2分にファミリーマートがあります。

f:id:saotrip:20210705214026j:plain

左からフルーツ・サラダ・フレンチトースト・ワッフルが軽食として用意されています。

各600円だったはずです。

f:id:saotrip:20210705214018j:plain

お皿やレンジがあったので自分で温めて食べていいのかな?

 

では、料理メニューの紹介をします。

まずはドリンクからです。

f:id:saotrip:20210705215604j:plain

モクシーシグネチャーカクテルは4種類です。

ウェルカムドリンク券で選ぶことも出来ますが、これをノンアル対応は不可でした。

f:id:saotrip:20210705215559j:plain

f:id:saotrip:20210705215522j:plain

 

 アルコールの価値が分かっていないのですが、ウィスキーの種類が豊富なのかな。

f:id:saotrip:20210705215555j:plain

 

 

モクテルもあるのですが、ウェルカムドリンク券は対象外になります。

 

朝食 6:30~10:00

ビジネスマンにも対応できるよう早めに営業されています。

f:id:saotrip:20210705215539j:plain

お粥セット・ワッフルセットの2択になります。

京都モクシーでは、朝食無料特典は無いのでご注意を。

また、小学生以下のお子様朝食の無料サービスもやっていないので、朝食付きプランであってもお子様分は有料です。

 

お値段はどちらも1,500円(税込)ですが、ステイタス割引が適用されるので、プラチナ以上であれば20%割引で1,200円になります。

f:id:saotrip:20210705215531j:plain

お粥セット

京都らしいお粥。と思いきや中華粥で味がしっかり付いています。

おばんざい3種類に漬物・卵料理とスープがセットになっています。

 

個人的にはお粥は味が薄い方が好きなのでちょっと残念でしたが、柔らかさが程よくどなたにも受け入れられやすい味です。

f:id:saotrip:20210705215546j:plain

ワッフルセット

ワッフル3枚・サラダ・フルーツ・小鉢・スープのセットです。

ワッフルは薄めでボリューム控えめです。

サラダは美味しいのですが、正直これに1,500円出すなら、すぐ近くの志津屋で食べる方が良いかな~

www.sizuya.co.jp

 

今回は一人で行ったのですが、2,000円のクレジットに加えてウェルカムギフトで$10バウチャーを選択。

しかも朝食付きプランだったので、バウチャーを使い切る為に、時間を開けて朝食を2回食べました。

 

どちらも食べた感想ですが、選ぶなら絶対お粥セット。

ただ、朝食付きプランと無しのプランが500円以上差があるなら付けずに志津屋へ行くのをお勧めします!

f:id:saotrip:20210705221934j:plain

ランチタイム・ティータイム共にメニュー3品のみです。

ランチはパスタかクラフト(ピザみたいなもの)が食事になるかな。

f:id:saotrip:20210705223635j:image

ティータイムメニューからワッフルを頼んでみました。

バニラアイス付きにベリーソースたっぷりで美味しいです♪

会員割引で720円ならお安いのではないでしょうか?

f:id:saotrip:20210705215549j:plain

 18:00~21:00  ※今は20:00まで

この時間になるとおつまみメニューも揃ってきます。

しっかり夕食になるメニューはやはりパスタかクラフトになってしまうので、連泊だと飽きちゃうかな〜

 

しっかり食事というよりも、飲むのがメイン。と考えましょう。

 

では、他の部分を簡単に紹介します。

f:id:saotrip:20210705224441j:plain

チェックイン前、アウト後の荷物はフロントでは無く、コインロッカーに預けます。

エレベーターの近くにロッカーがあります。

f:id:saotrip:20210705224444j:plain

地下にも客室があると言う珍しいホテルになりますが、ジムやランドリーも地下にあります。

f:id:saotrip:20210705224447j:plain

f:id:saotrip:20210705224450j:plain

ジムは24時間利用できますが、予約制です。

利用しないのでよくわからないのですが、一通りあるのかな?

f:id:saotrip:20210705224454j:plain

コインランドリーは乾燥まで全自動です。

洗濯のみの設定も可能。

f:id:saotrip:20210705224457j:plain

100円硬貨専用なので、予め用意が必要です。

f:id:saotrip:20210705224500j:plain

自動販売機は通常価格なので、外に行く必要ありません。

f:id:saotrip:20210705224625j:plain

マリオット系で7番目に京都に出来たホテルです。

お値段は1番安いので需要はありそうですが、私が利用するかは価格次第になりそうですね。

 

自宅から近いのはとても便利で良いのですが、連泊するには部屋やパブリックスペースが狭すぎる。

朝食が有料である。

徒歩で行ける範囲の見る所が二条城くらいしか無い。

 

京都HIYORIに行っていないので、あちらにも一度泊まってみて、来年のプラチナ修行の主なホテルの候補に入れます。

では、また〜(^^)/