金沢のお宿は”御宿 野乃金沢” 温泉良し!朝食良し!観光良し!の素敵なホテルです。

こんにちは!saoです。

 

金沢に行くことが決まってどこに泊まるかを探しました。

4月にオープンしたばかりの野乃金沢の評判がいい!

宿泊料金も一休のポイント還元の多い時に予約出来て2名で10,800円(朝食付き)とお得に泊まれました。

ドーミインの和風ビジネスホテルです。

【御宿 野乃 金沢(ドーミーインチェーン)】 の空室状況を確認する - 宿泊予約は[一休.com]

 

場所は金沢駅から徒歩15分程です。

荷物持って歩くのは微妙な距離ですが、今回はバスのフリー乗車券が付いていたので、それで移動しました。

f:id:saotrip:20210714221707j:plain

近江町市場から直ぐの場所にあります。

f:id:saotrip:20210714223038j:plain

入って靴を脱いで上がります。

館内全て靴を脱ぐのが野乃の特徴です。

気になる方にはスリッパ・足袋を頂けます。

f:id:saotrip:20210714221710j:plain

通常は15:00チェックインですが、予約したプランが13:00からチェックイン可能なものでした。

これが正解!

14:00頃に到着したのですが、待ち時間無くスムーズに手続きできましたが、16:00頃~は結構列が出来ていました。

f:id:saotrip:20210714223630j:plain

ホテルの案内一覧を頂けるのは後から確認をする時にも便利でありがたいです。

f:id:saotrip:20210714223733j:plain

フロントの奥が客室へのエレベーターになっているのですが、その手前に自由に飲めるドリンクが用意されています。

f:id:saotrip:20210714223839j:plain
f:id:saotrip:20210714223842j:plain

ほうじ茶(アイス)とコーヒーです。

お部屋にコーヒーの用意が無いので、欲しい時はこちらから頂いて行きます。

f:id:saotrip:20210714221800j:plain

お部屋はデラックスツイン27㎡です。

f:id:saotrip:20210714221713j:plain

畳み敷きなので旅館風にも感じられて落ち着きます。

f:id:saotrip:20210714221723j:plain

ベッドの高さが低めなのが高齢の母には好評でした。

f:id:saotrip:20210714221729j:plain

この部屋は定員3名でもう一人は布団で寝るようです。

その場合は自分で敷くのかな?

f:id:saotrip:20210714221749j:plain

お湯のみがいい雰囲気です。

お茶は緑茶・ほうじ茶ですが粉末なのが残念・・・

f:id:saotrip:20210714221753j:plain

お水は予め冷蔵庫の中に入っています。

ウエルカムフルーツがあるのも嬉しい♪

f:id:saotrip:20210714221746j:plain

オープンタイプの(扉無)クローゼットにはパジャマが用意されていますが、これは館内着として利用できます。

朝食会場にもこれを着ている人が多かったです。

f:id:saotrip:20210714221732j:plain

トイレが個室なのが嬉しい。

非常用と書かれたタンクがある・・・

停電でも多い地域なのかしら?

f:id:saotrip:20210714221736j:plain

水回りは狭いです。

手鏡が金沢っぽくて素敵です。

f:id:saotrip:20210714221757j:plain

引き出しを開けるとコップ・歯ブラシ・ブラシ・綿棒・カミソリなどが用意されています。

f:id:saotrip:20210714221743j:plain

バスタオルとボディタオルはかごに入れて用意されています。

温泉に行くときに便利ですね。

※温泉にはタオルの用意は無いので忘れずに持っていきましょう。

f:id:saotrip:20210714221740j:plain

浴槽は無くシャワールームのみになります。

温泉があるからこれで充分です。

 

では、13階にある温泉&湯上がり処を紹介します。

f:id:saotrip:20210714230135j:plain

13階に両方あります。

f:id:saotrip:20210714230139j:plain

湯上り処と書いてありますが、くつろぐというより漫画喫茶のような感じかも・・・

ここの漫画は部屋に持ち帰って読んでもOKです。

(1回5冊迄)

f:id:saotrip:20210714230154j:plain

ソファなどは無く、椅子が並べてあるだけです。

コンセントがあるのはちょっと便利かも。

f:id:saotrip:20210714230143j:plain

嬉しいのは無料で頂けるアイスがある事です♪

f:id:saotrip:20210714230147j:plain
f:id:saotrip:20210714230150j:plain

色々あるから全制覇したくなりますが、お腹がいっぱいで1個食べるのがやっとでした。

15:00~25:00がアイス

5:00~10:00が乳酸飲料です。

朝にアイスは食べれないですよ~

f:id:saotrip:20210714230157j:plain

温泉にはルームキーが必要ですが、女性用は暗証番号も必要です。

(ルームキーケースに記入してあるので忘れずに持っていきましょう)

入浴時間は15:00~翌朝10:00です。

連泊の場合に昼間に入れないのは残念ですね。

 

温泉内は写真撮影禁止なので写真はありません。

基礎化粧品やブラシ・髪ゴム・シャワーキャップなどは揃っているので、タオルと着替えだけ持っていけば大丈夫です。

 

露天風呂やサウナもあり気持ちいい温泉です。

ただ、そんなに広くないので、週末など混んでるときは厳しめかも・・・

f:id:saotrip:20210714231944j:plain

画像出典:【公式】石川県 金沢市 天然温泉 加賀の宝泉 御宿 野乃金沢 / ドーミーイン和風プレミアムホテル

21:30~23:00はドーミイン名物の”夜鳴きそば”があるのですが、お昼に食べたお寿司が響いて、頂くことが出来ませんでした・・・

21:30に様子を見に行くと20人以上の行列が出来ていました。

やはり人気なんですね。

 

最後にドーミイン人気の朝食を紹介します。

6:30~9:30(入店9:00迄)

大人2,000円 小人1,000円(3歳~小学生)

8:00前に行きましたが、15分程の待ち時間がありました。

入店が9:00迄なので8:00前後は人が集中しやすいようです。

観光の予定がある方は早めが安心です。

f:id:saotrip:20210714232355j:plain
f:id:saotrip:20210714232351j:plain

その場で揚げている天婦羅はエビ・豚・かぼちゃ・茄子

天丼が出来ちゃいます。

f:id:saotrip:20210714232426j:plain
f:id:saotrip:20210714232430j:plain

大人気コーナーは自分で作る海鮮丼

イクラカニ・甘エビ・ブリと食べ放題でいいんですか?

と言いたくなるラインナップです。

f:id:saotrip:20210714232408j:plain
f:id:saotrip:20210714232401j:plain

ブッフェですが、小鉢に入った料理が多いので安心して取れます。

f:id:saotrip:20210714232404j:plain
f:id:saotrip:20210714232358j:plain

写真では分かりづらいのですが、ホタルイカの沖漬けなど地元料理も揃っていました。

f:id:saotrip:20210714232412j:plain
f:id:saotrip:20210714232415j:plain

茶わん蒸しも美味しそうでしたが、お腹に余裕なし・・・

f:id:saotrip:20210714232433j:plain
f:id:saotrip:20210714232423j:plain

オムレツ・目玉焼きはその場で作ってくれます。

お子様が喜びそうな洋食コーナーもあり。

f:id:saotrip:20210714232440j:plain
f:id:saotrip:20210714232437j:plain

パン・スモークサーモン・サラダもあります。

f:id:saotrip:20210714232446j:plain
f:id:saotrip:20210714232443j:plain

フルーツはメロンやスイカなど色とりどりですが、あっという間に無くなります。

f:id:saotrip:20210714232449j:plain
f:id:saotrip:20210714232453j:plain

チョコレートやわらび餅などのデザートも♪

 

ここの朝食を堪能するにはしっかりお腹を空かせていかなければ!

1人5,000円程の宿泊料金で2,000円の朝食や温泉を楽しめれるなんて素晴らしい。

他の地域の野乃にも行って見たくなりました。

 

金沢野乃がある場所は近江町市場から直ぐの場所ですが、ひがし茶屋街・兼六園などにもちょっと足を伸ばせば行けれる距離です。

徒歩15~20分程なので、街並みを見ながら散策するのにちょうどいい場所です。

f:id:saotrip:20210714234618j:plain

f:id:saotrip:20210714234621j:plain

f:id:saotrip:20210714234625j:plain

最後に雑学を一つ

f:id:saotrip:20210714235147j:plain

兼六園の中にある銅像の1つに日本武尊銅像ヤマトタケル像)があります。

ヤマトタケル像は、人物像としては日本最古の銅像で、銅像を支える台石の下には、セメントなどではなく、自然の石が使われています。ヤマトタケル像が崩れない理由は、互いに仲が悪い「ヘビ」「カエル」「ナメクジ」に似た自然石が配置されていて、お互いにすくみあって(三すくみ)身動きできないから、という言い伝えがあります。

f:id:saotrip:20210714235415j:plain

画像が悪くて分かりづらいのですが、右上にヘビ・左上にナメクジ・左下がカエル

と言われています。

兼六園に行かれたら是非銅像の下の岩も見てくださいね~

では、また~(^-^)/