ぼちぼち旅行Blog

旅行好きでDVCメンバーになり、飛行機、ホテルステータスを狙っている主婦のブログです。日々の出来事もぼちぼち書いていこうかな♪

2019年プラチナ修行 16・17泊目 ~ 白浜マリオットお部屋紹介 温泉ビューのお部屋は夕日も♪ ~

こんにちは!saoです。

 

マリオットプラチナ修行50泊目指して修行中です。

自宅から一番近い琵琶湖マリオットをよく利用していますが、たまには他のホテルにも泊まりたい!

同じ関西圏内で旅行気分も味わえる白浜マリオットに泊まりに行くことにします。

交通費をかけて行くのだから、1泊ではもったいない。

2泊するし温泉もあるから母に一緒に行かない?と巻き込んで誘っての旅行となりました。

 

宿泊料金は1泊・2名1室で15,000円(税金込・スーペリアツイン)です。

1人7,500円なので琵琶湖マリオットの安い時期の宿泊料と変わらない価格でした。

 

f:id:saotrip:20190310131136p:plain

白浜マリオットはJR白浜駅からタクシーで15分ほどの場所にあります。

白浜空港からならタクシーで10分弱です。

路線バスもあります。

私たちは京都から高速バスで行きました。

最寄のバス停(湯崎)から徒歩10分弱くらいだったかな~

f:id:saotrip:20190309094125j:plain

高台にあるのでよく見えます。

f:id:saotrip:20190309094107j:plain

バス停からは結構急な坂道を上がります。

荷物が多いと大変かも・・・

f:id:saotrip:20190309094202j:plain

白浜マリオットは琵琶湖マリオットと同じく森トラストの「ラフォーレ」からリブランドしたホテルです。

外観は少し時代を感じます。

f:id:saotrip:20190309093939j:plain

玄関が外国風で気に入りました。

到着するとスタッフが自動ドアを開けてくれてお出迎えです。

チェックインカウンターへと案内してくれました。

 

モバイルチェックインでは14:00到着を予定していましたが、12:30過ぎと早めの到着になりましたが、部屋の用意が出来ていてすぐに入ることが出来ました。

 

チェックインの時に必要なものが無いかを聞いてくれるのも嬉しいですね。

基礎化粧品を聞いてみましたが用意が無いそうです。

(琵琶湖マリオットはあります)

f:id:saotrip:20190309094421j:plain

ホテルの案内です。

温泉にバスタオルを忘れずに。と念を押してくれました。

f:id:saotrip:20190310134310j:plain

↑こちらがチタン会員の案内です。

タイタニウムって?と思ったのですが、チタンを英語で書くとtitaniumなんですね。

チタニウムの間違い?

ウエルカム特典は1000ポイントかドリンク(ワイン・炭酸水など)とスナック(アイス・ナッツなど)で希望のものを選択できます。

 

ラウンジが使えるのでポイントを選択しました。

朝食がウエルカム特典の選択に入っている場合がありますが、白浜マリオットは別で付いていました。

f:id:saotrip:20190309094430j:plain

朝食券2日分とレストラン20%引き券・ショップでの10%割引券をいただきました。

f:id:saotrip:20190309094517j:plain

お部屋は客室としての最上階10階です。

f:id:saotrip:20190309094506j:plain

窓際に見えるのは~

f:id:saotrip:20190309094403j:plain

温泉です♪

f:id:saotrip:20190309094412j:plain

浴槽は大人2人が並んで入れる広さがあります。

少し浅めかな~

f:id:saotrip:20190310133006p:plain

和歌山マリオットはビュー温泉の部屋が多いので期待していました。

繁忙期でなければアップグレードでこの部屋になる可能性は高いかも。

ただ、部屋の広さはスイート以外は全て同じ広さです。

温泉がある分少し狭くなります。

もちろん温泉付きのほうが嬉しいんですよ~

f:id:saotrip:20190309094353j:plain

部屋の雰囲気は琵琶湖マリオットと同じように感じます。

f:id:saotrip:20190309094357j:plain

2人でもゆったり座れるソファです。

f:id:saotrip:20190309094031j:plain

クローゼットの中にスリッパ・金庫・アイロンが用意されています。

f:id:saotrip:20190309094048j:plain

全部屋かは不明ですが、バスローブも引き出し内にありました。

浴衣はありますが、パジャマの用意はありません。

f:id:saotrip:20190309094425j:plain

お菓子に「熊野古道物語」がありました。

熊野古道物語

熊野古道物語

 

ほんのり甘酸っぱい梅肉入りチョコクランチ

ソフトに焼き上げた欧風煎餅をクラッシュして、
甘さをおさえたホワイトチョコと紀州梅肉を練り合わせたお菓子です。

お口に入れると、さらっと溶けるなめらかな口当たりのホワイトチョコと
梅肉の甘酸っぱさが、本格欧風煎餅の芳ばしい香りと調和します。
コーヒー、紅茶によく合います。

 

www.ybaieido.com

甘酸っぱいお味が美味しかったです。

マリオット定番のチョコレートは無かったな~

f:id:saotrip:20190309094456j:plain

コーヒー・紅茶のラインナップは琵琶湖マリオットと同じでしたが梅茶があったのには母が喜んでいました。

旅館で飲む梅茶って美味いですよね~

f:id:saotrip:20190309094501j:plain

冷蔵庫は空っぽなので自由に使えます。

 

f:id:saotrip:20190309094011j:plain

トイレと洗面が同じスペースにあります。

広さがあるのでそこまで気にならなかったです。

f:id:saotrip:20190309094442j:plain

シンクは1つですが、幅があるので2人で並んで化粧も出来ます。

f:id:saotrip:20190309094438j:plain

アメニティは琵琶湖マリオットと同じです。

歯ブラシ・ブラシ&クシ・ボディスポンジ・シャワーキャップ・かみそり・コットン&紙ゴムです。

ボディクリームの用意はありませんでした。

f:id:saotrip:20190309093955j:plain

温泉があるのに浴室まであります。

きれいにはなっているのですが、この辺りの作りには年季を感じますね。

シャンプーなどはミニボトルではなく、据え置きのボトルタイプでした。

f:id:saotrip:20190309094407j:plain

何より素晴らしいのがお部屋からの眺めです。

白い砂浜で有名な白良浜が綺麗に見えます。

f:id:saotrip:20190310141227j:plain

部屋の露天風呂に入りながら夕日鑑賞も楽しめれます。

この景色には母も喜んでいました。

 

次のブログでクラブラウンジを紹介していきます。

では、また~(^-^)/


旅館・ホテルランキング