ぼちぼち旅行Blog

旅行好きでDVCメンバーになり、飛行機、ホテルステータスを狙っている主婦のブログです。日々の出来事もぼちぼち書いていこうかな♪

2019年10月 モルディブ旅行準備編③ ~ 出発直前、マレのホテル(前泊)予約や準備あれこれ ~

こんにちは!saoです。

 

ニース&モナコ旅行記が終わったばかりですが、モルディブ旅行の出発が迫ってきました。

f:id:saotrip:20191018231040p:plain

※写真は公式HPよりお借りしました。

初めて行くモルディブ楽しみだな~

でも、雨季だから天気が・・・

1日くらい晴れるでしょ!

f:id:saotrip:20191018231734p:plain

※写真は公式HPよりお借りしました。

宿泊予約は一番お安い部屋のガーデン1ベッドヴィラです。

一番お安いと言っても・・・

f:id:saotrip:20191018231842p:plain

2名で行くとなると5泊で100万円近くかかります!!!

(ローカル料金はマレ空港からセントレジスがある島まで行く水上飛行機代です。)

1名$695もかかります。

2名で$1,390=150,000円って高い・・・

これは必ず必要な料金なので仕方ないです。

 

もちろん100万円払っていくわけではございません。

f:id:saotrip:20191018232537p:plain

私達が支払う現金は$1,450=160,000円ほどです。

宿泊代金はすべてポイント利用です。

カテゴリー スタンダード オフピーク ピーク
1 7,500 5,000 10,000
2 12,500 10,000 15,000
3 17,500 15,000 20,000
4 25,000 20,000 30,000
5 35,000 30,000 40,000
6 50,000 40,000 60,000
7 60,000 50,000 70,000
8 85,000 70,000 100,000

ホテルのカテゴリーによって1泊に必要なポイント数が異なります。

 

予約した当時はカテゴリー8のランクは無くカテゴリー7まででした。

今年の3月に新カテゴリーに分けられてカテゴリー8が生まれたのです。

 

カテゴリー8になる予定の高級ホテルも3月まではボーナス期間で、カテゴリー7のポイント数で予約できました。

今回泊まるセントレジスモルディブも予約したのは昨年なのでカテゴリー7のポイント・1泊60000ポイントで予約しています。

更に、マリオットでは、全宿泊をポイントで支払った場合5泊目を無料にしてくれる特典があります。

だったら、5泊しないとね!

と言うことで4泊分のポイント240000で5泊宿泊します♪

 

240000ポイントって貯まらない~と思ってしまいますが、意外と貯まります。

今年、チタン会員修行しているのですが、62泊で218,516ポイント貯まりました。

75泊すると250,000~300,000ポイント貯まると思います。

 

今年、チタン修行で使うであろう宿泊代金は80万円~90万円です。

その金額と同等の価格のセントレジスモルディブに泊まれるなんて修行したかいがありました。

 修行の状況はこちら ↓

www.saotrip.com
www.saotrip.com
www.saotrip.com

 

話をモルディブ旅行に戻します。

 

事前準備

マレホテル予約

モルディブの玄関口マレ空港まではシンガポール航空で行きます。

マレ空港に到着は22:00頃の予定です。

マレ九項からセントレジスがある島までは水上飛行機で行くのですが、水上飛行機は夜に飛ぶことが出来ません。

必然的にマレで前泊が必要になります。

どうせ寝るだけだから、安いホテルでいいや~

条件としては、空港送迎がある事、空港から近い事、できれば10,000円以内の予算で探しました。 

f:id:saotrip:20191019162918p:plain

※画像はBooking comよりお借りしました。

Hotel Star Shell, Hulhumale – Updated 2019 Prices

 条件にあって良さそうだったのがHotel Star Shell です。

税金等含めて$88.40です。

この料金で2面分の朝食が付いてきます。

 

予約はBooking comで行いました。

その理由は紹介で2,000円キャッシュバックキャンペーンをやっていたからです。

(現在は終了しています)

実質7,500円ほどで泊まれます。

 

予約完了するとすぐに空港送迎の時間の確認メールが来たりと好印象が持てるホテルです。

口コミでも好評価が多かったので大丈夫かな~

また、感想書いていきます。

 

機内食シンガポール航空

シンガポール航空機内食の予約は必須です。

(エコノミークラス除く)

普段なら「前もって食べたい物なんて分からないし気分も変わるから当日で~」

なんですが、シンガポール航空に乗る場合は事前予約した方がいいのです。

 

 

シンガポール航空では、通常の機内食以外に事前に予約できる豪華なメイン料理があるのです。

その名もブック・ザ・クック

https://www.singaporeair.com/ja_JP/jp/flying-withus/dining/book-the-cook/

ロブスターテルミドール、牛肉のリブアイステーキ、アンガス牛ビーフバーガー、ちらし寿司、シンガポールチキンライス、などなど書ききれないくらいの種類です。

f:id:saotrip:20191019165456p:plain

和・洋・中以外にも様々な国の料理がいただけます。

どれにしようか悩んじゃいます♪

出発空港によりメニューの内容が異なります。

 

但し、悲しい現実が・・・

f:id:saotrip:20191019165710p:plain

 ブック・ザ・クックからメニューが選べれる空港は決まっているのです。

日本だと成田・羽田空港です。

残念ながら今回出発の関西空港とマレ空港は対象外・・・

 

行き:関空シンガポール→マレ

帰り:マレシンガポール関空

でも、大丈夫!シンガポール発の便は予約できるので往復とも予約しました♪

行きはロブスターテルミドール、帰りはラムステーキです。

帰りのシンガポール発は真夜中の01:30発だけど私食べれるかな・・・?

また、どんなお料理だったか紹介しますね~

 

モルディブでのSIM

モルディブでは無料Wi-Fiがあるのでいらないかな~とも思ったのですが、もしかすると待ち時間でマレ市内に出るかもしれないし、あった方が安心。と言うことで用意することにしました。

(この辺は旦那さん担当です。)

マレ空港でもSIMは売っているので時間に余裕があるならそこで購入できるのですが、「ホテルのスタッフがお迎えに来てくれているのを待たすのも悪い。」「翌日は水上飛行機に乗るので、SIMを買いにいけるか不明。」と言うことで、事前に購入しました。

www.travelrecommends.com

以前はAmazonでもモルディブ対応のSIMを売っていたのですが、今は取り扱いが無い。

探した所唯一見つけたのが上記サイトトラベルリコメンドでした。

f:id:saotrip:20191019172010p:plain

7日間使えて15GBで3,500円(税別)です。

※パッケージには17GBと記載

自宅までの宅配料金込みの価格です。

 

現地で買うより割高ですが、空港でショップを探す手間と買う時間が無いかも。と言う心配をしなくていい事を考えるとまぁ許容範囲かな。

f:id:saotrip:20191019172458j:plain

※現地では$20で販売されているようですね。

旅行出発予定日の2.3日前着で送ってくれます。

 

セントレジスホテルとのやり取り

宿泊日の3週間前に返信が必要なメールが来ました。

・宿泊者全員の氏名、性別(子供の場合は年齢も)

・マレ空港に到着・出発する便名

・マレに前泊の場合はそのホテル名

これを記載したメールを返信します。

 

更に出発2週間前にはバドラーから食事、アクティビティ、スパ、など事前に予約したいこと、料理の好み、シュノーケルのサイズなど教えてね~と言った内容のメールが来ました。

天気もあるし行ってから考えたいけど・・・

バドラーが付く宿泊なんてしたことがないのですが、どんな感じなんでしょうかね。

いい人だといいな~

 

モルディブセントレジスに行った方のブログをいろいろ探して読ませていただいているのですが、ドンピシャなブログを書かれてる方に出会いました。

h163932.hatenablog.jp

旅中毒さんのこのブログに出てくる禁断の○○”が借りれることを知ってビックリ!!

セントレジスで聞いてみるとほんとに借りれるようです。

 

もったいぶったいい方しなくてもいいですよね。

電子レンジです。

セントレジスモルディブのレストランの食事はいろんな方のブログでもイマイチのお声が多い・・・

辛い料理がダメな私と、シンプルな味付け以外が苦手な旦那さんです。

多分レストランでの食事は数回しかしないんだろな~

口に合わない上にお高い!だと微妙ですよね・・・

スーツケースの一部に食料をタップリ詰め込みました。

 

電子レンジがあるなら、パスタもできる!

「ソース買ってこようか!」と張り切っていたら。「いや、料理しに行くんじゃないから・・・」と旦那さんに止められました。

そうですよね。

レンジ用のご飯とカレーとカップラーメン、鯖缶にとどめてきました。

充分過ぎる?

因みにモルディブへの豚肉製品の持ち込みは禁止です。

カレーは豚肉を使っていないか、材料を吟味しました。

 

モルディブではのんびり過ごす旅行になりそうです。

飛行機・ホテル代とタダ(税金等は必要)ですが、贅沢な旅行をしてきます。

では、また~(^-^)/

 
海外ランキング