ぼちぼち旅行Blog

旅行好きでDVCメンバーになり、飛行機、ホテルステータスを狙っている主婦のブログです。日々の出来事もぼちぼち書いていこうかな♪

2019年10月 モルディブ旅行 ホテル編① 〜 マリオットチタン修行63泊目 セントレジス・モルディブ 水上コテージ501のお部屋を紹介 〜

こんにちは!saoです。

 

なぜ、モルディブに行ったのか?

マリオットとSPGが統合して各ホテルのカテゴリーが統一されることになったのが今年の3月です。

 それまでに予約を入れると1泊85000ポイント必要になるカテゴリー8のホテルも60000ポイントで予約できる。と言うボーナス期間があったのです。

 

カテゴリー8のホテルは日本にもいろいろありますが、大体1泊50,000円~100,000円位です。(最安値の部屋の場合)

どうせならポイント価値の高いホテルに泊まりたいな~

と言うことで探して辿り着いたのがモルディブセントレジスです。

 

新婚旅行で検討した行き先の一つがモルディブであったし、いつか行って見たいと思っていたので決定しました。

www.saotrip.com

 予約はプール付きガーデンヴィラです。

行って分かったのですが、外からはほとんど見る事が出来ない、島の内側に位置しているお部屋です。

もちろん部屋から海を見る事は出来ません。

人前で肌をさらすことが出来ないイスラム系の方が方が好んで泊まられるようです。

 

私はマリオットのチタン会員で多少のアップグレードは期待できます。

いろいろな方のブログを見ているとモルディブセントレジスでは水上ヴィラへのアップグレードは無い。と言うのを目にして残念に思っていました。

 

そんな中、今年のお盆にポイント宿泊で行かれた方が何とサンセット水上ヴィラにアップグレードしてもらった!と言う記事を見つけたんです!!!

h163932.hatenablog.jp

結婚記念日での宿泊という事ですが、ホントうらやましい!!!

私たちの結婚記念日は6月・・・

それも、5年・10年と言う記念的な年でもない・・・

ウソをつくのもイヤだし、これをアピールするのは止めました。

当たり前ですよね。

 

宿泊2週間前に要望を聞いてくれるメールが来たので、その時に「図々しいお願いですが、空きがあれば1泊だけでも水上ヴィラに宿泊してモルディブらしい景色を見てみたいです」と直球でお願いしました。

(要望というのは部屋のリクエストではなく、アクティビティの予約やアレルギー、苦手な食材、記念日でのお祝い事などのことです)

 

5泊中数泊だけでも水上ヴィラになれば嬉しいな~と期待しながらマレ空港でセントレジスのスタッフと出会います。

水上飛行機乗場の待合所にセントレジス専用のラウンジがあります。

そこで、チェックインの手続きを行うのですが・・・

「水上ヴィラにアップグレードしています。」と嬉しいお知らせを頂きました~

f:id:saotrip:20191029190804j:plain

セントレジスモルディブがある島の地図です。

アサインしていただいたのは501号室です。

レストランやビーチにも近くて移動にはとても便利な場所です。

f:id:saotrip:20191029165913j:plain

各部屋には人数・年齢に合わせた自転車が用意されています。

これがあれば移動がホント便利です。

f:id:saotrip:20191023140119j:plain

自転車が苦手でも大丈夫です。

バトラーさんがカートで送り迎えをしてくれます。

f:id:saotrip:20191029193301j:plain

一番手前の右側のお部屋です。

f:id:saotrip:20191029170316j:plain

182平米と私の家より広~いお部屋です。

水上ヴィラで気になるのは眺めですよね。

あるブログの方でセントレジスの水上ヴィラの位置について苦言を言われているのを目にしたことがあります。

f:id:saotrip:20191030195855j:plain

確かにセントレジスの多くの水上ヴィラは、バーや他のヴィラから部屋の中が見える位置にあります。

f:id:saotrip:20191029170229j:plain

ベランダ?テラス?はとても広くてくつろげるのですが・・・

f:id:saotrip:20191029170255j:plain

テラスの右端からだと他のヴィラが見渡せます。

因みに網の部分はハンモックになっていて大人2人が乗っても大丈夫だそうです。

f:id:saotrip:20191029170259j:plain

左端のソファに座ると、ビーチヴィラが見えます。

(角度的に部屋の中までは見えません)

f:id:saotrip:20191029165947j:plain

でも、テラスの中央・プールの辺りからだと、海が広がり周りの建物はそれほど気になりません。

f:id:saotrip:20191029170209j:plain

部屋の中からも他のヴィラが見えるので、着替える時は注意が必要ですがそれ以外は気にならなかったな~

私が大雑把だからかもしれませんが・・・

 

では、テラスから紹介します。

f:id:saotrip:20191029195944j:plain



海がすぐにあるのに大きなプールがあります。

深さも1.25mとしっかりあるのでお子様は要注意です。

f:id:saotrip:20191029193935j:plain

178cmの旦那さんが入っても全然余裕があります。

と言うより泳げます。

※青い浮き輪は持っていったものです。

f:id:saotrip:20191029194056j:plain

プールで視線をもっと下げるとインフニィティのようになります。

f:id:saotrip:20191029194111j:plain

テラスの右側にはビーチチェアーがありますが、パラソルが無い・・・

日焼けし放題です。

f:id:saotrip:20191029170237j:plain

左側には2人でくつろいでも充分な広さがあるソファがあります。

新婚では無い私たちの場合、タオルを敷いて洗濯物を乾かす場所になっていました・・・

f:id:saotrip:20191029170225j:plain

テーブルもあるので、ここで食事やお茶が出来ます。

f:id:saotrip:20191029170303j:plain

室内は禁煙ですが、外はOKのようです。

屋根のあるのはこことプールの部分だけなので、雨が降るとソファはずぶ濡れで使えなくなります・・・

f:id:saotrip:20191029170251j:plain

テラスからは海へ直接行ける階段があります。

f:id:saotrip:20191029170242j:plain

この部分は潮の満ち引きで海の中になるのでコケがあり、滑りやすいので要注意です。

f:id:saotrip:20191029170245j:plain

海から上がった時に部屋を間違えないように部屋番号を確認しましょう。

すぐにシャワーがあるのが便利です。

シャワーへの切り替えは赤丸の部分を下に引きます。(上に押すだったかも、、、)

このまま、まっすぐ進むと部屋に直接入れるドアもあるのでお風呂に直行できるのが便利です。

 

では、お部屋の中を紹介します。

f:id:saotrip:20191029170321j:plain

2人なら充分すぎる広さです。

f:id:saotrip:20191029165411j:plain

リビングの部分には大きなソファとロッキングチェアがあります。

ロッキングチェアにはオットマンがあるので、2人ともゆったり出来るのがいいですね。

f:id:saotrip:20191029165631j:plain

ベッドは2人でもゆったり寝れます。

柔らかいマットでしたが腰が痛くならず、快眠できました。

f:id:saotrip:20191029170311j:plain
f:id:saotrip:20191029170019j:plain

両方のベッドサイドにコンセントとUSBポートが用意されています。

この位置にあるのはいいですね。

タブレットも用意されていて、これでカーテンの開け閉め・電気の点灯・ルームサービスの注文が出来ます。

f:id:saotrip:20191029203159j:plain

ソファの手前には大きなテーブルがあり、書き物をしたい時にも便利です。

f:id:saotrip:20191029202318j:plain

このテーブルの引き出しの中に、絵葉書、文具用品が用意されています。

メモ紙が付箋になっていたので、ベッドチップにメッセージを書くのに便利でした。

f:id:saotrip:20191029165458j:plain

お水は瓶でタップリ用意されています。

コーヒーメーカーのところに4本、洗面所に2本、ターンダウンの時にベッドサイドに2本です。

掃除の時に補充されるので、無くなって困ることは無かったです。

ケトルとコーヒーメーカーは予め用意されています。

f:id:saotrip:20191029165513j:plain

コーヒーは3タイプあり、デカフェも用意されています。

お茶は紅茶が2種類、緑茶、カモミールがありました。

この引き出しのものは無料でいただけます。

f:id:saotrip:20191029165529j:plain

コーヒーカップエスプレッソ用と通常サイズで2タイプです。

写真を撮り忘れましたが、ワイングラスや通常のグラスなども用意されています。

f:id:saotrip:20191029165544j:plain
f:id:saotrip:20191029165616j:plain

ナッツやチョコレートなどのお菓子類・アルコール類はすべて有料です。

他には冷蔵庫もあるのですが、その中のドリンク類はすべて有料です。

写真撮り忘れです・・・

f:id:saotrip:20191029165353j:plain

広~いクローゼットもあります。

f:id:saotrip:20191029203305j:plain
f:id:saotrip:20191029203328j:plain

上にはライフジャケット・麦わら帽子・カバンが用意されています。

f:id:saotrip:20191029170213j:plain

スリッパ・サンダルもあります。

サンダルにはナイロンタグが付いているのでハサミが必要です。

引き出しの中にあるので持っていかなくても大丈夫ですよ~

f:id:saotrip:20191029170307j:plain

海が見える位置にバスタブがあります。

窓は開ける事が出来るので開放感を感じることができます。

但し、目の前の海を誰かが泳いでいる場合もあるので立ち上がるときには注意が必要です。

f:id:saotrip:20191029170329j:plain

シャンプーなどと一緒にバスソルトがあります。

とてもいい香りなので是非使ってみて下さい。

f:id:saotrip:20191029165718j:plain

Wシンクで広々です。

f:id:saotrip:20191029165734j:plain

日焼止め・日焼け後に塗るクリームがあるのはモルディブならではですね。

蒼いケースの中はめん棒やコットンが入っていました。

f:id:saotrip:20191029204036j:plain

引き出しの中にドライヤー・アメニティが入っています。

f:id:saotrip:20191029170123j:plain

黒いケースを開けると、歯ブラシ・かみそり・クシ・シャワーキャップ・ソーイングセットです。

糸ようじが珍しいな~

f:id:saotrip:20191029170139j:plain

ST,REGISの名前があるケースにはハサミ、爪切り、ピンセット、毛抜きが用意されています。

これは消耗品では無いので持ち帰り不可だと思うのですが、使い回しも正直微妙なラインナップですね。

f:id:saotrip:20191029165749j:plain

トイレとシャワールームは個室になっています。

トイレはせめて曇りガラスがいいかな~

シャワーの水圧はまずまずです。

写っていませんがシャワールーム内にシャンプーなどのアメニティは用意されています。

f:id:saotrip:20191029165646j:plain

タオルは3枚ずつ用意されていました。

 

では、ここからはサービスで用意されていたフードを紹介します。

f:id:saotrip:20191029165443j:plain

上段:トリュフ 下段:パイ

ウェルカムイーツのようで、滞在中に追加はありませんでした。

f:id:saotrip:20191029165426j:plain

テーブルにはウェルカムフルーツなどがメッセージと共にタップリ用意されています。

リンゴ・キウイ・マンゴー・洋ナシ・ランブータンパッションフルーツ・桃・オレンジなどなど。

名前の分からないフルーツ・食べたことの無いフルーツもありました。

バトラーさんにお願いしてカットしてもらう。と言う依頼ができない小心者の私は、用意されているナイフで頑張って剥きました。

f:id:saotrip:20191029165840j:plain

こちらはチタン会員へのスイーツかな。

美味しくいただきました。

f:id:saotrip:20191029170221j:plain

更にウェルカムドリンクでシャンパン(スパークリングワインかも)が用意されていましたが、アルコールがダメなことを注げると、すぐにノンアルコールの物に取り替えてくれました。

f:id:saotrip:20191029170218j:plain

贅沢なひと時を過ごします。

水上ヴィラにアップグレードされて大満足です。

5泊もできる幸せを感じていました。

 

でも、この部屋には大きな欠陥があったのです・・・

9:00に到着してすぐにお部屋に入らせていただいたので、お昼前に海に入って楽しみました。

そして、お昼寝をしていると・・・

ガタゴトガタゴトとカートの音が・・・

f:id:saotrip:20191029211319j:plain

水上ヴィラへの道は木で出来ています。
カートや自転車が通るとガタゴトうるさいのです。

仕方無いのですが、チェックイン・チェックアウトの時間帯・ディナーへの行き帰りの時間帯が頻繁に通ります。

(部屋が水上ヴィラの入口なのでどのカートも私たちの部屋の前を通るのです)

 

部屋変えを希望して、水上ヴィラでなくなったらイヤだし、夜遅くにはカートは通らないだろうから我慢することにします。

f:id:saotrip:20191029212101p:plain

そんな時に、マリオットのアプリに通知が来て、滞在中に意見を聞いてきました。
部屋自体にはとても満足しているけど、カートの音が聞こえてくつろげない。旨を日本語で書きました。

 

その日の夕方に、バーでくつろいでいるとバトラーさんが来られて音がうるさいことをお詫びされ、明日でよければ奥の部屋が空くので部屋の移動が可能である旨を提案していただきました。

とてもありがたい提案です。

翌日に移動させていただきました。

 

お部屋のカテゴリー自体は同じですが、とても静かで眺めのいいお部屋になりました。
次のブログでは新しいお部屋の紹介をします。

では、また~(^-^)/


海外ランキング