2021年12月:マリオットプラチナ&チタン修行122泊目 ~今年最後の宿泊はアロフト大阪堂島 ロフトスイートのお部屋を紹介します。 ~

こんにちは!saoです。

 

早いもので今年も残り僅かになりました。

コロナで振り回された1年でしたね。

今までなら重視していなかった国内のホテルも色々楽しめれました。

今年はもう泊まる必要は無いのですが、割引券などでお安く予約出来たアロフト大阪堂島に泊まってきました。

 

JR大阪駅から徒歩10分強で到着します。

京都から行く場合ですが他の電車に乗り換えなくていいので便利です。

f:id:saotrip:20211226221523j:plain

四ツ橋筋通り沿り沿いでクリスマスの華やかな飾りがありすぐに分かりました。

f:id:saotrip:20211226221526j:plain

入口ではプレゼントを抱えたサンタが出迎えてくれます。

f:id:saotrip:20211226221528j:plain

クリスマスパーティーの雰囲気をたっぷり味わえます。

f:id:saotrip:20211226221609j:plain

フロント前には大きなソファがありチェックイン・アウト待ちにちょうどいいです。

f:id:saotrip:20211226221607j:plain

ソファにはゲストが自由に書き込めるノートが置いてあります。

f:id:saotrip:20211226221604j:plain

壁一面のスケボーの飾りも迫力あります。

 

程なくしてチェックインの順番が回ってきました。

スタッフの方が皆さん感じよく接客してくださいます。

高級ホテルにある丁寧な接客とは異なった、親しみやすい接客です♪

 

このホテルのマリオットプラチナ会員以上の特典は2点です。

・朝食無料(2名迄)

・1000ポイント

朝食を選びました。

f:id:saotrip:20211226232238j:plain

お部屋は最上階のスイートです。

これはアップグレードでは無く、直予約です。

と言うのも、アロフト大阪の価格がドンドン下がり、2万円程でスイートに泊まれてしまうんです。

割引き券を利用したのと、2名で割り勘にしたので私の持ち出し分は5,500円と言うお安さです。

f:id:saotrip:20211226221531j:plain

お部屋は51㎡でスイートと言うには広くは無いのですが、使いやすい造りになっていて広く感じます。

f:id:saotrip:20211226221539j:plain

お茶を飲みやすいカウンター風のテーブルやくつろげるソファーです。

f:id:saotrip:20211226221559j:plainテーブル付きの椅子がコーヒーを飲むのにちょうど良かった。

これは欲しいな~

f:id:saotrip:20211226221554j:plain

テーブルの上にはコーヒーや紅茶が用意されています。

紙コップは朝食のコーヒーを持ち帰るためにあるのかな。

f:id:saotrip:20211226221557j:plain

Bluetoothスピーカーがあり、好きな音楽を流せれます。

使った事ないけど・・・

f:id:saotrip:20211226221602j:plain

テーブルの下には冷蔵庫があります。

以外と気づきにくい場所にあります。

f:id:saotrip:20211226221541j:plain

通常のお部屋はこの一部屋分くらいの22平米です。

f:id:saotrip:20211226221543j:plain

隣のお部屋がベッドルームになっています。

f:id:saotrip:20211226221546j:plain

ベッド幅があるのでベッドしか置けない。

そんなお部屋になっていますが、窮屈に感じないのは大きな窓のおかげかな。

f:id:saotrip:20211226221549j:plain

ベッドサイドの電気スタンドも可愛いらしい。

新しいホテルらしくベッドサイドだけでなくあちこちにUSBポートがあり充電に便利でした。

f:id:saotrip:20211226221551j:plain

リビングルームとの境にドアがあるのですがスリガラスになっていて灯りが漏れるのが残念かな~

f:id:saotrip:20211227102054j:plain

大きな窓が嬉しいのですが、周りにも同じ高さ(目線)のビルがいっぱいです。

特に夜は部屋の中が丸見えになるので着替える時は注意しましょう。

f:id:saotrip:20211227102048j:plain

お部屋は北東に面しているのですが、先日起こった放火の痛ましい事件現場が見えました。

ご冥福をお祈りします。

f:id:saotrip:20211226221533j:plain

入口すぐに1つ目のトイレがあります。

ゆったりしていていいのですが、なぜかタオルが無い!

置き忘れかな?

f:id:saotrip:20211226221535j:plain

石鹸とボディローションです。

なぜトイレにボディローションが???

f:id:saotrip:20211227102030j:plain

クローゼットへの出入りが2方向から出来るのも便利。

2人で過ごすのにお互いが邪魔になりにくい造りになっています。

f:id:saotrip:20211227102027j:plain

ハンガーがずり落ち防止になっていました。

これは自宅にも欲しいな~

f:id:saotrip:20211227102042j:plain

荷物置きの下にパジャマ(Tシャツタイプ)とスリッパが入っています。

スリッパに色が付いていると、区別できていいですね。

f:id:saotrip:20211227102045j:plain

その下には金庫が用意されています。

f:id:saotrip:20211227102025j:plain

スッキリした洗面はWシンクです。

f:id:saotrip:20211227102040j:plain

アメニティは必要最小限、歯ブラシ・カミソリ・ブラシ・コットン類

写真に写っていませんが、この上にボディクリームもあります。

(トイレにあったのと同じので、オーガニックスキンケアブランド「ファーマコピア」です。

自然の優しい香りが心地よかったです。

f:id:saotrip:20211227102032j:plain

スイートのお部屋のみ浴槽付きです。

浴槽が大きめでゆっくり入れます。

レインシャワーもあり水圧もまずまずです。

f:id:saotrip:20211227102035j:plain

シャンプー類は1セットがお風呂場に用意されています。

f:id:saotrip:20211227102037j:plain

その隣に2つ目のトイレがあります。

2人で泊まるとトイレが2つあるのがホント便利。

 

スタンダードのお部屋を見たことが無いのでこの部屋だけですごくいいホテルとは言えないですが、この部屋で20,000円程ならホントいいです。

年明けには近隣県にも地域割が適用されるので10,000円台で利用できます。

スイートは6部屋しか無いので、かなり人気だそうです。

当分はアップグレードでこの部屋になるのは難しそう・・・

 

では、朝食を簡単に紹介します。

f:id:saotrip:20211227104744j:plain

1階のカフェで頂きます。

朝食券は無く、部屋番号と名前で利用します。

f:id:saotrip:20211227104737j:plain

中央に広いスペースでシリアルバーがあります。

f:id:saotrip:20211227104739j:plain

置き方も可愛い♪

f:id:saotrip:20211227104727j:plain
f:id:saotrip:20211227104734j:plain

ここまで力を入れているホテルは初めて見た。

f:id:saotrip:20211227104724j:plain

冷蔵庫内にフルーツジュースが入ってます。

グレープフルーツ・オレンジ・パイナップル・アップル

f:id:saotrip:20211227104722j:plain
f:id:saotrip:20211227104716j:plain

カレー・キノコソテー・温野菜・ソーセージ

f:id:saotrip:20211227104718j:plain

和食は焼魚と筑前

ご飯とお味噌汁もありますが、洋風の入れ物しか無くスープ皿に味噌汁を入れて飲んでいました。

f:id:saotrip:20211227104714j:plain
f:id:saotrip:20211227104711j:plain

ベーコン・パンケーキ・フレンチトースト・パン各種

f:id:saotrip:20211227104706j:plain

フルーツ・ヨーグルト・ハム2種・漬物

f:id:saotrip:20211227104709j:plain

サラダの種類が多めでした。

f:id:saotrip:20211227104742j:plain

コーヒー・紅茶はセルフで頂きます。

f:id:saotrip:20211227104747j:plain

卵料理はオーダー制でオムレツ・目玉焼き・スクランブルエッグです。

正直特筆してお勧め!と言うのは無かったです・・・

無料で頂けることに感謝です。

f:id:saotrip:20211227104749j:plain

ランチタイムにはハンバーガーやサンドイッチが提供されます。

一味違うハンバーガーもあるので一度食べてみたい。

夜にはミュージックイベントが行われています。

この日は太鼓を使ったバンドでかなりにぎやかな様相でした。

f:id:saotrip:20211227111248j:plain

夜になると”Re:mix Lounge and W XYZ Bar”の営業が始まります。

昼間はクローズしていたので、宿泊者に開放してくれるといいのにな~

f:id:saotrip:20211227111255j:plain

初アロフトでしたが、お部屋が良かったこともあり満足できる滞在でした。

ただ、改めて振り返ると他の同価格のホテルと比べるともひと頑張りして欲しい部分も・・・

 

オープン当初は最安値の部屋でも20,000円超えていました。

大阪駅から徒歩圏内とは言えども、さすがに高すぎたのか今では12,500円~の価格になっています。

お部屋は22㎡のバスタブ無しになります。

 

同価格帯の近隣のモクシーやコートヤード本町では、1ドリンク券やプチラウンジがありますが、アロフトはありません。

1泊なら問題ないのですが、連泊する時に部屋以外で利用できるスペースがあるといいのにな~

 

年明けからは京都府民も”大阪いらっしゃい”が利用できるので次は普通の部屋に泊まってみようと思っています。

また感想述べますね。

 では、また~(^-^)/


国内ランキング