ぼちぼち旅行Blog

旅行好きでDVCメンバーになり、飛行機、ホテルステータスを狙っている主婦のブログです。日々の出来事もぼちぼち書いていこうかな♪

2019年12月 コモド&バリ島旅行 準備編⑦ ~ コモドドラゴンを見るツアーの予約はどこで? ~

こんにちは!saoです。

 

12月のコモド島&バリ旅行直前になりました。

今回、コモド島に行く理由は、

コモド島コモドドラゴンが見たい!

f:id:saotrip:20191222202423j:plain

変なこだわりなんですが、コモド島への立ち入りが2020年から一旦中止されるのだの、入場料が高くなるだの色々うわさされています。

正直正確な情報は持っていないのですが、そうなる前に行っておこう!

と計画しました。

 

コモドドラゴンを見られるのはコモド島だけではありません。

 

 コモド島には空港が無く、玄関口になる空港があるのがフローレス島のabuhanbajo(ラブハンバジョ)です。

ホテルもその町にあります。

 

コモドドラゴンが生息しているのはリンチャ島コモド島です。

(後、もう一か所あったような・・・)

生息している島に行くにはどちらも船で渡る必要があります。

宿泊ホテルのアヤナホテルが宿泊者向けに出しているコモドドラゴンを見るツアーはリンチャ島しかありません。

更にツアー料金は1人$313です。

さすがラグジュアリーホテルのツアーはお高いのね~

もちろん入場料等必要なものはすべて含まれます。

 

私たちが行きたいのはコモド島なの~

と言うことで自力で調べました。

ツアーを選ぶ条件

・移動手段をスピードボートにする。

・あまり、ぼろそうな船はイヤ。

・ホテルへの送迎があること。

・当日支払いが無いものがいい(チップは用意予定)

(安いツアーは入場料など別途支払いが必要なものが殆どです。)

 

色々な方のブログを探して見つけたのが、HISのジャカルタ支店で取り扱っている。との情報です。

日本人が働いているので日本語対応をしていただける。との事で早速日本語でツアーの問い合わせメールを送りました。

日本語で返事が帰ってきて、大体希望通りのツアーがありました。

1人11,000円位と安いものの、現地での入場料金の支払いが5,000円ほどかかります。

まぁ、これだけ安いなら仕方ないかな。

日本人の方とのやり取り、HISと言う安心感もあるのでここでお願いすることにします。

 

後はお金を振り込むだけ、という矢先にHISの担当者からメールが来ました。

「12月は雨期にあたり、天候次第でツアーが催行されないことがあります。

もし催行不可の場合、別日に変更はできますがキャンセルの場合でも返金はできませんがいいでしょうか?」

えっ?天候不良なのに返金無しって?

それは、、、イヤです!

なので、もう少し考えます。

と言うことで申し込みをいったん中止しました。

 

これはインドネシアでは普通のことかな?

と、他のツアーを調べてみました。

www.tripadvisor.jp

トリップアドバイザーでいろいろな会社の現地ツアーを申し込み出来ます。

何社かコモド島に行くツアーを扱っていて内容は大体同じです。

コモド島だけでなく複数の島に行きトレッキングやシュノーケルを楽しむようです。

お値段の違いはスピードボートの豪華さの違いくらいかな~

 

やはり、申し込んだらキャンセル不可のツアー会社が多いのも事実でした。

そんな中見つけたのがこちらの会社です。

http://floresfantastictours.com/komodo-one-day-tour-by-speed-boat/

1日で6つの目的地| 06.00am – 16.30pm

パダー島-コモド島-ピンクビーチ-マンタポイント-タカマカッサル-金輪島

旅程:

午前5時30分にホテルに到着し、ラブアンバジョ桟橋に直接移動してスピードボートに乗り、パダー島の最高地点の山頂までハイキングして、素晴らしい景色と海の景色の融合を見渡します人里離れた海岸線。スピードボートに乗って、コモド島に渡りトレッキングに出かけ、コモドドラゴンが世界で唯一の生きたトカゲであると確認します。スピードボートに戻り、ピンクビーチに向かい、コモド島の白とピンク色の砂浜を渡ります。ここでは、泳いだり、シュノーケリングをしたり、リラックスして、この美しいビーチの写真を撮ることができます。機内で提供されるランチボックス。マンタを見るためにシュノーケリングのためにマンタポイントに渡る。への横断シュノーケリングタカマカッサル。クリスタルの砂浜と青い海水が広がる人里離れたカナワ島に渡ります。島は手つかずのサンゴ礁に完全に囲まれており、カメや他の何千もの海の生き物が住んでいます。白砂のビーチでリラックスしたり、保護されたサンゴ礁シュノーケリングをしたり、丘をトレッキングして壮大な景色を眺めたり、金沢ではやることがたくさんあります。ラブアンバジョに戻り、ホテルに直接移動します。サービスの終了

価格のみ170ドル/人

料金に含まれるもの:自家用車ACを使用した転入、乗車ガイドとガイド料金、コモド国立公園のすべての入場料とレンジャー料金、シュノーケリングスポット料金とシュノーケリング用具(ライフジャケット、マスク、シュノーケル、フィン)、無制限のミネラルウォーターツアー中、旅客保険上記の目的地への高速ボート旅行をラブアンバジョから帰り食事/昼食(箱)、コーヒーと機内スナック地元の果物。

価格を除外:個人的な費用転換など

Flores Fantastic Tours公式サイトより引用 

自動翻訳しているので日本語が少し変です。

希望通りの内容のツアーです。

f:id:saotrip:20191222195834j:plain

画像:Flores Fantastic Tours公式サイト

ボートもきれいな感じです。

悪天候の場合を問い合わせたところ、催行されなければ返金してくれるそうです。

価格の40%を前金として支払い、残額はツアーの前日にホテルに打ち合わせを兼ねてきてくれた時に支払うそうです。

前金はPAYPALで支払いが出来ました。

 

トリップアドバイザー経由で申し込むとクレジットカード払いができるのですが、数千円高かったので直接申し込みました。

回答が早くて丁寧なのでちょっと安心できるかな。

 

ちなみにアヤナホテルではコモド島に行くツアーは扱っていませんが、アヤナホテル内に現地ツアー会社が入っているようです。 

HIS マイマイ ツーリストインフォメーション コモド (HIS コモド支店)

こんな所にまでHISがあるのね〜

現地に着いてからの申し込みもできそうですが、希望日に予約できなかったら嫌なので事前に申し込みで来るところを探しました。

コモドエリアのアヤナホテルでは3泊するので、他のツアーに参加してみてもいいかな。

また、どんなツアーがあったかを旅行記で書いていきますね。

 

では、また~(^-^)/


海外ランキング