ぼちぼち旅行Blog

旅行好きでDVCメンバーになり、飛行機、ホテルステータスを狙っている主婦のブログです。日々の出来事もぼちぼち書いていこうかな♪

2019年10月 モルディブ旅行 旅行記⑭ 7日目後半 〜  マレ空港の待ち時間で市内観光 〜

こんにちは!saoです。

 

 

 楽しかったセントレジスモルディブで滞在を後にして帰国になります。

水上飛行金でマレまで行き、その後マレ空港からシンガポールへ行きます。

マレ空港出発するのは23:25と待ち時間が長いので、マレ市内観光へ行ってきました~

 

1日目 関空シンガポール経由マレ着 マレ・star shell泊

2日目 マレ→モルディブ  セントレジスモルディブ

3日目 モルディブ滞在  セントレジスモルディブ

4日目 モルディブ滞在 セントレジスモルディブ

5日目 モルディブ滞在 セントレジスモルディブ

6日目 モルディブ滞在 セントレジスモルディブ

7日目 モルディブ→マレ→シンガポール  機内泊

水上飛行機にてマレへ

到着後はマレ市内観光後シンガポールに向けて出発

8日目 シンガポールトランジット 深夜発 機内泊 

9日目 関西空港

 

皆様のブログでは、水上飛行機で途中乗車・下車した。と言うのは見かけなかったのですが、私たちは行きも帰りも他のリゾートによってからの移動になりました。

そのため帰りはセントレジスモルディブからマレまで90分近くかかりました。

もちろん、国際線の飛行機の時間に合わせて出発しているので、時間的な心配は無いです。

遊覧飛行をたっぷり楽しめれた。と思えばいいかな~

f:id:saotrip:20191120195254j:plain

15:00 水上飛行機が出発します。
途中で他のホテルに寄って人を乗せることの説明を受けます。

そういえば、行きはチケットがありましたが、帰りの水上飛行機ではそういったものはありませんでした。

荷物の計量も無かったな~

f:id:saotrip:20191120160048j:plain
f:id:saotrip:20191120160051j:plain

モルディブの島々を眺めながらマレ空港に向かいます。

f:id:saotrip:20191120160055j:plain

マレ市内への経路はフルマーレを通るようです。

(行きはマレ市内上を通過)

前泊したホテルが見えました。

f:id:saotrip:20191120195101j:plain

16:30 マレに到着です。

スタッフの誘導で車に乗り、セントレジスのラウンジまで移動します。

スーツケースは運んでくれるので自分達で持つ必要はありません。

f:id:saotrip:20191120195921j:plain

ここで写真撮ってくれたな~

記念に欲しかった・・・

飛行機の時間まで(およそ出発の2時間前くらい)このラウンジで待たせてくれます。

f:id:saotrip:20191120160059j:plain

飾ってあるお花がやはり菊なのがちょっと気になる。

席に着くとタブレットを持ってきてくれます。飲み物や軽食のメニューが見れます。

もちろん無料です(o^∀^)

f:id:saotrip:20191120160104j:plain

f:id:saotrip:20191120160107j:plain

f:id:saotrip:20191120160113j:plain

f:id:saotrip:20191120160116j:plain

一番大事な軽食の写真が無い・・・(´Д`A;)

タブレットでメニューは見れますが、オーダーはスタッフにお願いしなければいけません。

注文すると、タブレットは下げられてしますので追加オーダーがしにくい・・・

f:id:saotrip:20191120160124j:plain

ミニハンバーガーとピザ

(ミニハンバーガーと言ってもマクドナルドのサイズくらいあります)

ただ、お味が・・・

冷凍食品をチンしましたね。

それを冷めてから持ってきましたね。

そんな感じです。

無料で頂けるものに文句を言ってはいけませんね。

f:id:saotrip:20191120160120j:plain

パウンドケーキは美味しくいただきました。

スタッフの方にマレ市内の観光の事を確認すると、「手配できているよ。今すぐ行くことも出来るけど、またここに戻ってくるより、遅めに出てそのまま空港に行く方がスムーズだよ」との事なので、その時間でお願いします。

 

マレの無料のツアーってどんなんだろう?と調べてみます。

1件だけブログで紹介されている方がいました。(セントレジスでは無かったかも)

その方のブログによると・・・

ホテルのスタッフが案内してくれるわけではなく、マレのお土産屋さんのスタッフが無料でやっているらしい。

2時間~3時間程度でタクシーや船などの移動手段が自己負担。

最後にそのお土産屋さんに連れて行かれるそうです。

そりゃそうですよね。ボランティアでは無いのでガイド料代わりですよね~

 

f:id:saotrip:20191120160129j:plain

18:00 スタッフが来られて、「後30分ほどで出発だから、何か食べておいたらどう?」と言って頂いたのでキッシュとチョコレートケーキ、アーモンドを注文します。
キッシュの味はい美味しいのですがやはり冷めている・・・

ケーキはとっても美味しかったです♪

 

18:30 ラウンジを出発です。

車には他の方も乗っていたのでみんな観光かな?と思ったけど、どうやら飛行機に乗るようでした。

マレ空港に到着したら車を降りて、ガイドさんと出会います。

ご飯が食べたいか、何か希望があるかを訊いてくれます。

(もちろん英語です)

移動手段はタクシーでお願いしました。

空港からマレ市内までは来るまで10分かからない距離です。

マレ市内では徒歩範囲で観光できる場所が集まっているので、市内では徒歩で観光します。

夜の観光だからどうかな?と心配しましたが、建物はライトアップされて綺麗に見えました。

 

ただ、夜のせいか街の雰囲気は余りよくなく少し怖い印象もありました。

現地のガイドさんが付いてくれているから安心ですが、自分達だけなら歩きたくないです。

タクシーが街中に入ったときに降りずに車窓観光でいいかな~と思っちゃいました。

思い込みかも知れませんが、私たちが通りすぎた後に、付けて来るような人もいました。

何度か角を曲がっても付いてくるので、カバンをしっかり持って裏をチラチラ振り返ると、あきらめたのか付いて来なくなりましたが・・・

f:id:saotrip:20191120201821j:plain

People's Majlis・・・国会議事堂

昼間でも中は見学できないようです。

f:id:saotrip:20191120201832j:plain

Muleeaage・・・大統領官邸

とっても可愛らしい外観です。

今は使われていないなんてもったいない。

f:id:saotrip:20191120205621j:plain
f:id:saotrip:20191120201825j:plain

Hukuru Miskiiy・・・モルディブ最古のモスク

f:id:saotrip:20191120201828j:plain

このモスクの壁はサンゴで出来ているそうです。

英語ではコーラルですが、旦那さんが私に通訳でサンゴで出来ているよ。と言っているのを聞いたガイドさんが、サンゴという日本語を覚えてくれました。

f:id:saotrip:20191120201836j:plain

このモスクの敷地内に建てられているお墓です。

先が尖っているのが男性のお墓、丸いのが女性のお墓です。

f:id:saotrip:20191120211145j:plain

Sultan Palace・・・スルタン(王様)の宮殿の庭を庭園にしたものだそうです。

f:id:saotrip:20191120201839j:plain

November 3 Memorial Monument・・・クーデター未遂によって亡くなられた方々の慰霊碑です。

f:id:saotrip:20191120201844j:plain

Masjidh Al-Sulthan Muhammad Thakurufaanu Al-Auzam

モルディブ最大のモスクです。

f:id:saotrip:20191120201848j:plain

Jumhooree Maidhaan・・・この国、最大の国旗がある広場です。

f:id:saotrip:20191120201851j:plain

三日月と緑はイスラム教のシンボルで、赤は自由と独立のために流された尊い血の犠牲を、緑は平和と繁栄を象徴しているそうです。 f:id:saotrip:20191120212541j:plain

Number 1 - Jetty・・・名前の通り、NO1-大統領専用の船着場です。

モルディブの大統領も今、日本に行っているよ~とガイドさん情報。

(ちょうどこの時期、日本では「即位礼正殿」が行われていました。)

スマホでその記事を見せてくれるなど、とてもフレンドリーなガイドさんです。

f:id:saotrip:20191120201855j:plain

次はローカルマーケットに連れて行ってくれました。

沢山のフルーツが売られている市場です。

f:id:saotrip:20191120201858j:plain

ナッツやチョコレートの試食もどんどんさせてくれます。

右に写っている葉巻のような物はモルディブのチョコレートです。

ココナッツが入っているのかサクサクした食感でなかなか美味しい。

f:id:saotrip:20191120201903j:plain
f:id:saotrip:20191120213632j:plain

いろいろな野菜フルーツが売ってますが、日本への持ち込みは無理だろな~

何も買わずに見学だけします。

 

最後にお土産店に連れて行かれます。

ここで、ガイドさんは電話をしてくるね。と店の外へ・・・

店内にはサンゴや貝殻で作られたお土産の定番が販売されています。

チョコレートやお菓子類もあります。

先ほど市場で見たココナッツのチョコレートがあったので値段を聞いてみます。

「1本$15だけど、2本なら$20で安くなるよ~」

と片言の日本語で案内してくれるお店の人です。

市場で価格聞いておけば良かった。このチョコレートに$15は出したくない!

 

何か買うのがガイドのお礼なんだろうけど、要らないもの買うのもな・・・

その分チップとして渡すほうがいいね。

と決めて店を出ます。

(ガイドさんは店の外で待機していました。)

 

20:30 少し早いですが、空港まで送っていただきます。

車内で旦那さんとコソコソチップの額の相談をします。

全く目安が分からない。

ツアーの時間は2時間ほどでした。

タクシー代として$10、チップとして1時間$10くらい?

とっても感じが良かったのでその分上乗せで合計$40にしました。

安かったかな?どうなんだろう?

 

空港に到着でガイドさんとお別れかと思いましたが、空港で待ち構えてくれていたセントレジスのスタッフから私たちのスーツケースを受け取ってくれ、そのままチェックインカウンターへ案内してくれます。

 

マレ空港では、空港内に入るのに保安検査があります。

テロの影響かな?

ガイドさんも保安検査を受けて一緒に入ってくれます。

チェックインカウンターでは手続きも行ってくれました。

f:id:saotrip:20191120220010j:plain

制限エリアの手前まで見送ってくれました。

ホントにいい感じのガイドさんでした。

保安検査に優先レーンは無いので少し並びました。

f:id:saotrip:20191120220303j:plain
f:id:saotrip:20191120220256j:plain

マレ空港にもラウンジはあります。

航空会社毎のラウンジでは無くビジネスクラス使用者であれば使えるラウンジです。

チェックインの時にラウンジのチケットを頂けます。

 

では、ラウンジの料理を紹介します。

f:id:saotrip:20191120220308j:plain
f:id:saotrip:20191120220312j:plain
f:id:saotrip:20191120220315j:plain
f:id:saotrip:20191120220320j:plain
f:id:saotrip:20191120220342j:plain
f:id:saotrip:20191120220351j:plain
f:id:saotrip:20191120220346j:plain
f:id:saotrip:20191120220355j:plain
f:id:saotrip:20191120220358j:plain
f:id:saotrip:20191120220407j:plain
f:id:saotrip:20191120220327j:plain
f:id:saotrip:20191120220335j:plain
f:id:saotrip:20191120220323j:plain
f:id:saotrip:20191120220402j:plain

意外と言っては失礼ですが、充実しています。
ここでは食事を取っていないので味は不明ですが美味しそうでしたよ。

f:id:saotrip:20191120220413j:plain

22:45 搭乗待ちをします。

f:id:saotrip:20191120220417j:plain

22:55 飛行機までは徒歩で向かいます。
徒歩の為か飛行機のタラップ前で航空券のチェックがありました。

f:id:saotrip:20191120220424j:plain

機内は行きと同じです。

もうこの時は眠くて写真も投げやりになっています・・・

 

機内食は断ろうかと思ったのですが、私の好きなメニューです♪

f:id:saotrip:20191120220434j:plain

前菜がエビのサラダ♪

メインは断ります。

f:id:saotrip:20191120220438j:plain

デザートのクレームブリュレ

カラメルのパリパリが好きなのですが、パリパリしていなくてちょっと残念。

深夜に食べてすぐ寝るというのは恐ろしいことです。

f:id:saotrip:20191120220443j:plain

因みに旦那さんはしっかりメインのお肉を食べていました。

f:id:saotrip:20191120220430j:plain

6:55 シンガポールに到着です。

短い睡眠時間でもフルフラットで眠れたので意外と元気に起きれました。

 

シンガポールの出発は日付が変わって1:30と言う長~い待ち時間があります。

それを利用しての市内観光の様子や空港内の施設を回ってきました。

次のブログではその様子も紹介します。

 

では、また~(^-^)/


海外ランキング