2021年:マリオットプラチナ&チタン修行2泊目 ~京都MITSUI・デラックススイートのお部屋を紹介します。 ~

こんにちは!saoです。

 

2021年マリオットプラチナ&チタン修行の2泊目はまたまた・・・

 HOTEL THE  MITSUI KYOUTO ラグジュアリーコレクションホテル&スパ

 に宿泊です。

(名前が長いので京都MITSUIと略します。)

 

今回の宿泊は連泊ですが、2泊共SPGアメックスカードの継続特典での宿泊です。

1泊目私(チタン)・2泊目旦那さん(ゴールド)です。

ステイタス違いの連泊がどうなるのかなども織り交ぜながら書いていきます。

f:id:saotrip:20210115193619j:plain

風格のある300年の歴史を持つ梶井宮門が出迎えてくれます。
門松はもう片付けられていました。

f:id:saotrip:20210115194054j:plain

 チェックインはソファに座ってゆったり行います。

f:id:saotrip:20210115193616j:plain

 今回は14:00頃のチェックインです。

お茶と塩芳軒さんの落雁が添えられていました。

前回はランチを予約していた為か甘くない昆布と梅干が出てきたのですが、これが気遣いだったら凄いな~

(食事前に甘いものはイヤなのは私だけ?)

f:id:saotrip:20210115195738j:plain

お庭を見ながらゆっくりとした時間を楽しみます。

気候のいい時期であればこの窓は開けられて開放感いっぱいのロビーになるそうです。

そういえばオープンの頃はそんな内容のブログをお見掛けしましたね。

f:id:saotrip:20210115195923j:plain

お部屋までの案内をして頂けるのですが、前回の滞在から1週間経っていないので、さすがに分かるので自分たちだけで向かいます。

今回は4階のお部屋です。 

f:id:saotrip:20210115200609j:plain

4階にはスイートのお部屋が多く集まっています。

今回のお部屋はデラックス・スイートです。

スイートナイトアワードでリクエスト出来るお部屋の2番目にいいお部屋です。

ニジョウスイートは残念ながら却下されて2番目の候補のデラックススイートになりました。

 

いつもなら一番いいニジョウスイート一択にするのですが、今回はあえて第2希望まで出しておきました。

と言うのも、今回の宿泊は私と旦那さん名義の2連泊です。

(しかも両方SPGアメックスの継続特典)

私はチタン会員ですが旦那さんはゴールド会員なので、通常であれば2泊目の旦那さん名義の分はスイートにアップグレードは厳しいのです。

 

でも、デラックススイートなら同じ部屋にしてくれるかも。

そんな期待を込めて第2希望まで出しておき、連泊である旨を予めホテル側に伝えておきました。

予想通り、同じ部屋でどうぞ。旦那さん分もデラックススイートにアップグレードです♪ f:id:saotrip:20210107222348j:plain

 

↑ 因みに3階の間取りはこんな感じです。

 建物の方向が異なっています・・・ 

f:id:saotrip:20210115202203j:plain

画像出典:京都MITSUI公式サイト

デラックススイート | HOTEL THE MITSUI KYOTO 公式サイト

55-65㎡の広さです。

前回のニジョウスートがこの倍あった為、どうしても手狭に感じてしまいました・・・

 

 ニジョウスイートのお部屋はこちら ↓

www.saotrip.com

f:id:saotrip:20210115203416j:plain

玄関があり、靴を置く台・腰掛用の椅子もあります。

f:id:saotrip:20210115203510j:plain

カフカで履き心地のいいスリッパは予め玄関に用意してあります。

靴を脱いで上がるのでやはり心地いいです。

f:id:saotrip:20210115203640j:plain

お部屋全体の写真が見つからない・・・

ベッドルームとリビングルームと分かれていますが、60㎡無い広さで2部屋なので、どうしても窮屈感が否めません。

f:id:saotrip:20210115203620j:plain

辛口の意見になりますが、素敵なソファーやテーブルが押し込まれている感じです。

f:id:saotrip:20210115203630j:plain

2部屋に分かれているのはありがたいのですけどね・・・

f:id:saotrip:20210115204222j:plain

そしてこのホテルの最大の弱点は北・東方向の眺めでは無いでしょうか?

北側にはマンションが建っているため竹で目隠しがされています。

草原?サバンナビューとでも言いましょうか?

仕方ない事とは言え少し残念ですね。

f:id:saotrip:20210115204507j:plain

ミニバーはニジョウスイートと同じ内容です。
全く同じなのでこれ以上の写真は撮らず・・・

気になる方は上記のニジョウスイートのお部屋紹介の過去ブログを参考にしてください。

f:id:saotrip:20210115204641j:plain

ウェルカムスイーツもお部屋に用意済でした。

お部屋中心の丸テーブルにドンと置いてあります。

食べ終わった後がこれがちょっと邪魔だったかも・・・

(他に置く場所が無くて・・・)

お手紙は名前入りで手書きで用意されています。

手書きの物は嬉しく感じますね。

f:id:saotrip:20210115205020j:plain

ベッドルームは、大きなベッドがドンとあり、それ以外は何も置けない・・・

f:id:saotrip:20210115204905j:plain

クローゼットはオープンタイプの物です。

f:id:saotrip:20210115204854j:plain

水回りは広々しています。

f:id:saotrip:20210115204900j:plain

浴槽もゆったりで、テレビを見ながらくつろげます。

前回も書きましたが、ここのレインシャワーがホント気持ちいいんです。

ぜひ利用してみて下さい。

f:id:saotrip:20210115205407j:plain

ターンダウンになると、カクテルを作れるように準備されます。

f:id:saotrip:20210115205410j:plain

ベッドサイドにはかづら清老舗のリップバームが用意されていました。

かづら清老舗オンラインショップ

f:id:saotrip:20210115210027j:plain

 塗ると抹茶のいい香りがしてリラックス出来ます。

味は意外と無味です。

前回はお菓子だったのですが、部屋により異なるのかその時々で異なるのかな?

f:id:saotrip:20210115210158j:plain

最近のホテルには加湿器が予め置いてあることが多いのですが、京都MITSUIはリクエスト制です。

おしゃれな形の加湿器を持って来てくれました。

お部屋の写真は少な目になってしまいましたので散策したお庭の写真をどうぞ!

f:id:saotrip:20210115211020j:plain

お庭へはこの廊下の端から自由に出入りできます。

f:id:saotrip:20210115211031j:plain

もみじの時期は本当に綺麗でしょうね。

昨年は時期が少し遅めで12月初旬以降も楽しめれたそうです。

f:id:saotrip:20210115211021j:plain

小川の雰囲気も素敵です。

この時期は花が少ないですが、春になるといろんな花が咲くそうです。

f:id:saotrip:20210115211016j:plain

四季の間につながる石橋も三井総領家の邸宅時代のものだそうです。

f:id:saotrip:20210115211511j:plain

春や秋にこのホテルに泊まるならガーデンビューがお勧めかも♪

f:id:saotrip:20210115211023j:plain

散策を終えてロビーで休憩していると、お茶はいかがですか?

と干菓子と共に持って来てくれました。

こう言った心遣いが嬉しいですね。

 

前回泊まったニジョウスイートが良すぎたので、今回のお部屋は少し辛口になってしまいました。

最初にこのお部屋に泊まっていればもっと違う印象だったと思います。

アップグレードして頂いて辛口な意見はホント失礼ですね。

気を付けます・・・

 

次のブログでは、ディナー&朝食などについて紹介します、

では、また~(^-^)/