ぼちぼち旅行Blog

旅行好きでDVCメンバーになり、飛行機、ホテルステータスを狙っている主婦のブログです。日々の出来事もぼちぼち書いていこうかな♪

DVCディズニーバケーションクラブに入会して1年半 ~DVCって?~

こんにちは!saoです。

6月に始めたブログが100記事目に到達しました~ヾ(≧∀≦*)ノ彡

プラチナチャレンジを始めたのと重なったこともあり、ブログを書きながらいろんなホテルを思い出しながら書けて楽しかったです。

 

自分の中で記念すべき100回目はDVC(ディズニーバケーションクラブ)について書いていきます。

f:id:saotrip:20171020131508j:plain

 ※この記事は私達が契約した2016年4月時点での話です。

 実際に契約する時は最新の情報を確認してくださいね~

 

目次

 

DVC(ディズニーバケーションクラブ)って何?

少し前に流行ったタイムシェア物件の進化版です。

従来のタイムシェアとディズ二ー・バケーション・クラブの違いとは…?


従来のタイムシェアは1年を52週に分け、1週間単位でコンドミニアムなどのお部屋の不動産権利をご購入・共同所有していただくというもの。これにより毎年1週間、オーナーとしてお部屋をご利用いただけます。ディズ二ー・バケーション・クラブでは、毎年同じ週の同じ場所にとらわれることはありません。ディズ二ー・バケーション・クラブ・リゾートの不動産所有権をご購入いただくとディズニー・バケーション・クラブのメンバー様には、ご購入いただいた不動産所有権の規模に基づいた数のバケーションポイントが毎年割り当てられ、毎年さまざまな宿泊施設に宿泊できるようになります。他にはないこのバケーション・オーナシップ・プログラムで、自由に場所やお泊りの時期や回数などを決めていただき、バケーションをお楽しみいただけるのです。

                          公式HPより引用

 

なんか、分かるようなわかりにくいような・・・ 

ホントに簡単に説明します。(実際の意味とは違いますがイメージでとらえてください)

 

①アメリカディズニー直接経営ホテルの会員に入会金(不動産権利)を払ってDVCメン  バーなります。 

②払った入会金(不動産権利)の額により毎年ポイントがもらえます。

③ポイントを利用して直営のハワイ・アメリカのディズニーホテルに宿泊できます。

④毎年管理費が必要です。(ポイント数に応じての価格になります)

 

・宿泊時期や日数は自分の好きなように決めれます。(もちろんポイント内で)

・この権利は永久では無くて期限があります。(ハワイのアウラニは建築後50年なので、後44年ほどです。生きてるかな・・・

・期限が切れるまでは譲渡・相続が可能です。

・ポイントは毎年くれます。1年のみ繰り越し・1年の前借が出来ます。

 (最大3年分をまとめて利用できます)

・部屋の定員内であればポイント数は何人泊まっても同じです

アウラニ、WDWのホテルに1泊9ポイント~宿泊できます。

メンバーになるには実際いくらかかるの?

大体、車1台分です。

と言われても車だって高級車から大衆車までありますよね。

1ポイントの価値は毎年上がって行くので、金額は目安と考えてください。

私達がDVCメンバーになった2016年4月時点でのおおよその金額になります。

・ 不動産購入代金(メンバーになる権利)

 1ポイント=168ドル(5月からは171ドルになり年々上がるとの事)

 その時には150ポイント以上の購入で割引がある旨の説明を受けました。

 日本で契約した時は最低購入ポイントは100ポイントからでしたが、ハワイで契約すると50ポイントから出来るそうです。

・管理費(毎年必要)

 1ポイント=6.79ドル(毎年1月15日に支払、毎年上がって行くとの事)

 

これ以外に登記代5万円必要ですが、JCBの商品券を5万円頂いたので実質負担なし。

 購入数  不動産権利代金   割引き 日本円換算  管理費  日本円換算
  100    $16,800   無し ¥1,898,400   $700    ¥79,100
  150   $25,200  $1,250 ¥2,706,350    $1,050  ¥118,650
  200   $33,600  $2,750 ¥3,486,050  $1,400  ¥158,200

 ※1ドル113円で計算 管理費は7ドルで計算

※割引は私たちが提示を受けた2016年の金額です。

 

宿泊に必要なポイント数は?

宿泊する時期、部屋の広さ・眺め等により異なります。

ハワイにあるアウラニの通常のホテルルーム1泊16ポイント~ 

f:id:saotrip:20171020095641j:plain

ハワイはアメリカの休日と日本の休日を兼ねての料金設定です。

シルバーウィーク狙い目ですね(^^♪

f:id:saotrip:20171020131425j:plain

 

次はWDW内にアニマルキングダムの宿泊ポイントです。

f:id:saotrip:20171020095652j:plain

 こちらは完全にアメリカのカレンダーに合わせてあるのでお正月やゴールデンウィークが比較的少ないポイントで泊れます。 

f:id:saotrip:20171020131558j:plain

ホテルなんて寝るだけだし、眺めや広さにはこだわらない~

と考えるなら100ポイント購入の場合アウラニに5泊ほどできます。

と言っても部屋の広さは30㎡以上あるので狭くはないです。

 

直営経営で、低ポイントで泊れるのが

ハワイ

アウラニ・ディズニー・バケーション・クラブ・ヴィラ 

 フロリダ

ベイ・レイク・タワー・ディズニー・コンテンポラリー・リゾート 

ディズニー・アニマルキングダム・ヴィラ-ジャンボ・ハウス /キダニ・ビレッジ

 ディズニー・ビーチクラブ・ヴィラ 

ディズニー・ボードウォーク・ヴィラ 

ディズニー・ポリネシアン・ヴィラ&バンガロー

ディズニー・グランド・フロリディアン・リゾート&スパ・ヴィラ 

ディズニー・ウィルダネス・ロッジ・ヴィラ 

ディズニー・サラトガスプリングス・リゾート&スパ 

ディズニー・オールド・キーウエスト・リゾート 

ディズニー・ヒルトンヘッド・アイランド・リゾート 

・ディズニー・ベロビーチ・リゾート 

 

アナハイム

ディズニー・グランド・カリフォルニアン・ホテル&スパ・ヴィラ

 

上記ホテルがDCVリゾートと言われて部類で比較的低ポイントで泊れます。

他にポイントを利用してTDRミラコスタ・アンバサダー・ディズニーランドホテルや香港・パリのディズニーホテルの宿泊やディズニークルーズの利用もできますが、お得度は低い使い方になります。

例・・・ミラコスタ1泊50ポイント~

 

泊まれる部屋はどんな部屋?

ホテルにより多少異なりますが、基本の部屋です。

デラックススタジオ

・定員4名

・簡易キッチン付き(電子レンジ・流し・紙皿など)

1ベッドルーム

・5名定員

・フル装備キッチン

・ダイニング

・洗濯機と乾燥機付き

2ベッドルーム

・9名定員

・デラックスルームと1ベッドがくっついたもの

f:id:saotrip:20171020095704j:plain
f:id:saotrip:20171020095714j:plain

アウラニのみにあるテルルームはデラックスルームのキッチン無しのタイプでベッドがツインタイプがメインです。

 

1ベッドルームは本当に快適に過ごせます。

アウラニのみですが炊飯器もあります!

部屋に洗濯機、乾燥機があるのも超便利です。

 

因みに、不動産購入という形なので自分の別荘に泊まりに来ているというスタイルです。部屋の掃除・タオル交換は毎日来てくれません。

4日に一度になります。それ以上お願いしたい時は有料です。

お部屋に掃除機があるので気になったら自分で掃除しましょう。

 

得なの?どうなの?

得か損か?と言う意見はいろいろだと思います。

考え方は人それぞれなので何とも言えないのですが・・・

ポイントを金額換算にして単純に比べてみます。

アウラニ宿泊の場合(1室料金)

1月8日宿泊  ホテルルーム デラックスルーム 1ベッドルーム
HIS   ¥58,900   ¥82,800

 ¥121,500

DVC   ¥19,350(16P)   ¥30,200(25P)

  ¥55,550(46P)

12月28日  ホテルルーム デラックスルーム 1ベッドルーム
HIS   ¥83,000   ¥113,600  ¥157,500
DVC   ¥26,600(22p)   ¥37,448(31P)   ¥74,900(62P)

※DVCポイントでの計算は200ポイント購入の場合です。

購入金額(30850ドル)÷45年=1年あたりの単価(685.55ドル)
 1年あたりの単価(685.55ドル)+年間管理費(1400ドル)=200P金額(2085.55ドル)

20850.55ドル÷200P=10.42ドル(1ポイント価値)

1ポイント価値を10.4ドル✖113円(為替)=1208円で計算しています。

◎管理費は毎年上がって行きます、為替の影響も大きいので一例で考えてください。

 

単純に金額だけで比べると半額以下の金額で泊れることになります。

その部分だけで言うととてもお得です。

お正月に家族で1ベッドルームに泊まろうとすると16万円の予算では1泊ですが、ポイントだと3泊出来ます。

 

メリット・デメリット

個人的な意見です。

メリット

・同じ予算で1ランク上のホテル・部屋に長く泊まれる。

・不動産購入代金は大きいが払ってしまえば管理費だけで済む

・定員までの料金は同じなので、周りを誘いやすい。

・半強制的に毎年~2年に一度は旅行に行ける(ポイントに期限がある為)

・DVCメンバーカード提示で割引があるレストラン・ショップがある。

デメリット

・管理費が毎年アップしていく。

・ポイント利用でお得に泊まれるホテルはアメリカにしかないので行先の^選択が狭くなる

WDWなどはディズニー好きでないと毎年行きたいかどうか?

・ハワイのアウラニはワイキキから離れていて不便

・旅行会社や直接予約でなら付く特典が付かない。

・大きな状況変化で管理費の支払いが困難になるかも・・・

 

こんなところでしょうか、後44年間利用できます。

80歳過ぎてから行くかどうかは微妙なところです。

ある程度の年齢になったら割り切って売るかあげるかしてもいいですよね。

 

私達夫婦はメリット・デメリットを考えた上購入する事にしましたo(^▽^)o

その時の状況や、利用した感想などをまた書いていきます。

 

では、また~(^-^)/f:id:saotrip:20171020131747j:plain