ぼちぼち旅行Blog

旅行好きでDVCメンバーになり、飛行機、ホテルステータスを狙っている主婦のブログです。日々の出来事もぼちぼち書いていこうかな♪

2018年10月 東京旅行 行きは飛行機、帰りはぷらっとこだまでのんびり旅♪

こんにちは!saoです。

 

姪っ子がやっている吹奏楽が東京コンテストに出ると言うことで見に行ってきました。

姉も一人だと日帰りしようかな~と言っていたところ、マリオット(SPG)修行のために1泊に付き合ってもらうことに。

簡単な旅行記ですが、思い出としてブログに残します。

1泊だし東京観光をしよう!と言ってもどこに行く?

シャンシャンが見たい!と言う私の意見に「パンダはくさいから~」と却下されてしまいました・・・

(シャンシャンは臭く無い!!!)

私の周りには動物好きがいない~(;Д;)

 

姉と2人だけの旅行なんて、小学生の頃祖母の家(汽車で3時間ほど)まで行った以来かも~

※私の住んでいた場所は当時(ウン十年前)は電車ではなく汽車でした~

 

京都からなら新幹線で行く方が便利なのは分かっているんだけど、 新幹線って高いんですよね~

のぞみ自由席で13,000円ほどです。指定席なら14000円弱。

ホテルが1泊付いたプランならお得なのもあるけど、行ったのが11月2日、金曜日と言うこともあってそれほど安くないし、マリオットの修行にならない。

 

飛行機を調べると、11,500円でありました。

もちろん伊丹空港までの交通費を考えると新幹線とさほど変わらないけど、飛行機好きだしマイルも貯まるし飛行機に決定!

大阪都シェラトンに前泊で滞在数稼ぎにもちょうど良かった~

f:id:saotrip:20181111202123j:plain

姉と大阪都シェラトンのある、近鉄本町駅で待ち合わせです。

伊丹空港行きのバスに乗るには地上改札(1階)から出てください。

ここから、5分弱ほどかかるのですが、初めてだと分かりづらいです。

行きかたについてはこちら ↓

www.saotrip.com

8:13 近鉄上本町着の電車で姉が来ました。

この電車は地下ホームに到着なので、地上改札に出てくるまでは2分ほどかかって8:15に出てきました。

f:id:saotrip:20181111203028j:plain

改札から特に急がず(エスカレーターは歩かず)に歩いて4分弱で伊丹空港行きのバス乗り場に到着です。

 上本町の改札から普通に歩いて4分弱でバス乗り場に到着しました。

 

事前に切符を買っていたので、8:20発のバスに乗ることが出来ました。

バスは交通系ICカードか切符の購入が必要です。

近くの金券ショップで640円→610円で購入できます。

時間に余裕があればどうぞ!

f:id:saotrip:20181111203719p:plain

信号が青ならば、1分ほどで着く距離です。

無理して買いに行くほどのお得さは無いですが・・・

 

バスは乗ってすぐに高速に乗ります。

なんば経由だと思ったけど、そのまま直通でした。

8:50 60分ほどで伊丹空港に到着です。

今回はJALで行きます♪

f:id:saotrip:20181111204210j:plain

姉はJALのステータス会員ではないのですが、保安検査場は同行者1名利用できるので一緒に通ります。

f:id:saotrip:20181111200125j:plain

伊丹空港サクララウンジは春まで改装中です。

17番ゲートの近く、保安検査場を出てすぐの場所に仮のラウンジがあります。

前回は観葉植物で囲ってありましたが、パーテーションに変わっていました。

サクララウンジも同行者は1名入れます。

 

f:id:saotrip:20181111200130j:plain

ドリンクも前回(5月)より増えているような・・・

 

f:id:saotrip:20181111200142j:plain

ビールの銘柄も数種類、スポーツドリンクまで用意されています。

f:id:saotrip:20181111200134j:plain

常温のものも用意されています。

お菓子は2種類です。

f:id:saotrip:20181111200146j:plain

バナナチップスとポテコ。

ポテコは伊丹空港JALオリジナルパッケージです。

f:id:saotrip:20181111200150j:plain

10:30 定刻通り出発です。

大阪はどんよりした曇り空です。

f:id:saotrip:20181111200154j:plain

東京になると気持ちのいいくらいの快晴でした。

今回は右側の座席だったので飛行機の中からディズニーランドが見えるかと思ったのですが分からず・・・

 

11:35 定刻で到着です。

今日は観光しようと言うことでお得な切符を購入です。

f:id:saotrip:20181111214846j:plain

東京トラベル1DAY&2DAYパス | おトクなきっぷ | PICK UP 京急 | 【KEIKYU WEB】京急電鉄オフィシャルサイト

羽田空港ではいろいろなお得な切符が売っています。

f:id:saotrip:20181111200159j:plain

そんな中で選んだのは「東京トラベル1DAYパス」です。

f:id:saotrip:20181111215136p:plain

羽田空港から品川までの片道と都営地下鉄が1日乗り放題です。

1日券:800円  2日券:1200円

羽田空港から品川駅までで410円、羽田空港から浅草まで660円(いずれも片道運賃)

なので、直接ホテルに行かないのならお得な料金設定です。

※但し、東京メトロには乗れません。

f:id:saotrip:20181111200351j:plain

やってきたのは浅草~

羽田空港から乗換無しで来れるのが便利です。

浅草駅近くからスカイツリーが綺麗に見えます。

ここから歩いても徒歩で15~20分ほどで行けるので散策がてら歩くのもお勧めです。

f:id:saotrip:20181111200209j:plain

浅草と言えばこれ!雷門。

 

f:id:saotrip:20181111200204j:plain

逆光で見えませんが、右に「風神像」左に「雷神像」が奉安されています。

f:id:saotrip:20181111220223j:plain

雷門の正式名称は「風雷神門」といいます。

風神雷神像の裏には天竜・金竜が奉安されています。

この写真は天竜です。

f:id:saotrip:20181111200213j:plain

本道までの道・仲見世通りは観光客でギッシリです。

両脇にはお土産屋さんや、食べ物屋さんが軒を連ねています。

 

食べ歩きは後にして向ったのがこちら!

f:id:saotrip:20181111200217j:plain

もんじゃ焼きのお店「ひょうたん」です。

 

仲見世通りから少し横に入った場所にあります。

13:00前に到着して1組待ちでした。

10分ほどで店内に案内~

f:id:saotrip:20181111200221j:plain

昭和を感じさせる店内です。

f:id:saotrip:20181111200225j:plain

初めてでも安心?

焼き方の説明があります。

f:id:saotrip:20181111222122j:plain

いろいろ種類がありますね。

f:id:saotrip:20181111200230j:plain

もんじゃの王道と書いてあった人気NO1の「明太もちチーズもんじゃ」を注文します。

ど~んと明太子が乗っています。

f:id:saotrip:20181111200236j:plain

作り方を見ながら土手を作って、汁を流し込む~

即、土手崩壊!

f:id:saotrip:20181111200245j:plain

混ぜちゃえ混ぜちゃえ!

焼き上がりのタイミングが分からず、適当に食べます。

明太子がピリッとして美味しい!

何味?ってよく分からないけど、なんか美味しい!

 

ぎこちない食べ方をしているとスタッフのお兄さんが様子を見に来てくれて、小さなヘラを押し付けるように見本で作ってくれました。

それが、すっごく美味しかった~

その後自分でやっても、その美味しさにはならない・・・

f:id:saotrip:20181111200250j:plain

後で食べ歩きをしたかったので1品だけでよかったのだけど、お一人様1品注文ルールがあったので、もう一品は焼きそばを注文です。

シンプルなものを頼んだら肉系が入っていなかった~

f:id:saotrip:20181111200305j:plain

ここのお店は焼きそばも自分で作ります。

赤いフタが焼きそばソースなのですが、どれだけかけても薄い。

薄いと言うか味がしないと言うか・・・

 

その横にあったおたふくソース(お好み焼き用)をかけてみると~

あら、ビックリ!食べなれた味になりました。

f:id:saotrip:20181111200257j:plain

鉄板で焼く焼そばも美味しかったです。

関西の方、味が決まらないときはお好み焼きソースをかけてみましょう。

軽く食べるつもりが、お腹いっぱいになってしまった~

 

f:id:saotrip:20181111200339j:plain

f:id:saotrip:20181111200309j:plain

その後、いろいろなお店を見るも、食べられず・・・

あげまんじゅうのもんじゃも食べてみたかった・・・

f:id:saotrip:20181111200313j:plain

f:id:saotrip:20181111200318j:plain

元祖人形焼の木村屋で作っているところを見ます。

こういうのって見ていても飽きないんですよね~

お土産用に人形焼を購入。

f:id:saotrip:20181111200322j:plain

五重塔を横目で見て・・・

f:id:saotrip:20181111200329j:plain

本堂でお参りします。

f:id:saotrip:20181111200334j:plain

ここから見るスカイツリーで充分と言うことで、近くまでは行かずそのままホテルに行くことにします。

 

宿泊ホテルはSPG系のシェラトン都東京です。

ホテルの最寄り駅は白金台ですが、徒歩5分強かかります。

それぐらいなら歩いてもいいのですが送迎バスがあるのでそちらを利用します。

f:id:saotrip:20181105220308j:plain

目黒駅から15分毎に出発しています。

(時間帯により異なります)

f:id:saotrip:20181105220610j:plain

バスに乗ると5分ほどで到着です。

ホテルについてはこちら ↓

www.saotrip.com

ホテルで1泊楽しんだ後、翌日も、送迎バスで目黒駅まで行きます。

f:id:saotrip:20181111200355j:plain

バスの中で、「白金台で下車されたい方いらっしゃいますか?」

と聞いてくれたので、そちらで降りることも出来るようです。

 

33校が参加してのコンテストです。

始まると一切の写真撮影は禁止です。

スマホを出しているだけで注意されます。

f:id:saotrip:20181111200403j:plain

音楽は全く分かりませんが、どの学校も小学生とは思えない演奏でした。

参加校全てに優秀賞か最優秀賞が与えられます。

その中から、1位の賞(名前忘れた~)と協賛会社賞が何校かに送られます。

結果は・・・

f:id:saotrip:20181111225228j:plain

最優秀賞!でした。

33校の内11校が最優秀賞に選ばれていました。

部長?の子が泣いていたので、うれし泣きだね。頑張ったもんね。と思っていたら、1位の賞が取れなくて悔し泣きだったようです。

子供たちはもう1泊してスカイツリーや浅草を観光して帰るそうです。

私たちはこの日に帰るので、子供たちを見送って、東京駅に向います。

 

f:id:saotrip:20181111200412j:plain

東京駅で見つけて即買いしたのが、シャンシャンの東京ばなな~♪

(シャンシャンとはどこにも書いていません)

パンダの絵が描いてあって可愛いんです。

シャンシャンに合える日来るかな~

来年のマリオット修行で白浜に泊まりに行こう!

白浜アドベンチャーワールドには今年(8月)双子の赤ちゃんパンダが生まれたんです!

ただ今、名前募集中♪ (2018年11月16日まで)

pandababy-aws.com

 

帰りは京都まで新幹線です。

のぞみで帰ったら2時間15分ほどです。

こだまで帰ると3時間45分です。

差は1時間30分ですが、あえてこだまを選びます。

www.jrtours.co.jp

↑ このぷらっとこだまプランが安いんです。

指定席:10,300円

グリーン車:11,800円

指定席だとのぞみとの差額は3500円ほどです。

急いで帰る必要は無いので、こちらを選びます。

f:id:saotrip:20181111200419j:plain

長い時間座るので、グリーン車で帰ります。

f:id:saotrip:20181111200437j:plain

座席幅も違うのですが、この足置きがあるのが良いですよね。

レッグレストがあれば最高なんだけどな~

f:id:saotrip:20181111200429j:plain

プラットこだまプランいはドリンク券も付いています。

ビールを選ぶことも出来るので、更にお得ですよね~

緑茶どれでも良いです。と言ったら特茶をくれました。

高いのを選んでくれたのかしら~

f:id:saotrip:20181111200423j:plain

こだまには車内販売はありません。

お弁当を事前に購入します。

東京駅のお弁当売り場で人気NO1と書いてあったイベリコ豚重(1,100円)にします。(今気がついたのですが、カロリーが恐ろしい・・・)

f:id:saotrip:20181111200433j:plain

思っている以上に豚肉がたっぷり乗っています。

甘辛のタレが食欲をそそります。

少し飽きてきたらお口直しに生姜を食べるとサッパリして最後まで美味しく食べれます。

ボリュームもたっぷりで男性でも満足できるのでは無いでしょうか。

次も買いたい!と思える美味しさでした。

 

観光らしいことはあまりしなかったですが、美味しいもんじゃも食べれたし東京シェラトンも楽しめれて良かったです。

何より、一番の目的の姪っ子のコンテストが最優秀賞を取れてよかった!

おめでとう~

 

では、また~(^-^)/


国内ランキング