2019年11月 京都リッツカールトン・宿泊記 アクティビティ・サイクリングツアーを紹介します。

こんにちは!saoです。

 

京都リッツカールトンでは宿泊者向けに京都の文化やホテルの魅力を体験できるアクティビティがあります。

f:id:saotrip:20191213214722p:plain

毎日行われているもの、リクエストにより手配してくれるものなど様々です。

前回宿泊の時はサイクリングツアー(ディズカバー)とアートツアーに参加してきました。

www.saotrip.com

www.saotrip.com

 

 どちらも大変良かったので、今回もサイクリングツアー(アドベンチャー)・石鹸作り・和菓子作りの3つに参加して来ました。

参加には枠があるので、チェックイン後よりも、事前に予約する方が確実です。

 

今回のブログではサイクリングツアー(アドベンチャーを紹介します。

その前に・・・

サイクリングツアーは6:30~8:00のディスカバーと8:30~10:00のアドベンチャーがあります。

違いは行き先です。

ディスカバーは京都の下(南)方向へアドベンチャーは京都の中心地に行きます。

どちらも楽しめますが、紅葉の時期に行くなら断然アドベンチャーをお勧めします。

桜の時期ならディスカバーがいいかな~

f:id:saotrip:20191213125917j:plain

夜が明け始めた6:30に集合です。

集合場所はホテルの外にあるベルデスク(車の乗り入れする所)です。

f:id:saotrip:20191213130002j:plain

自転車はスポーツタイプと電動自転車を事前に選択します。

ヘルメット・手袋の用意がちゃんとあります。

ヘルメットの着用は自由です。

寒い時期は耳あてか耳まで隠れるニット帽の用意をお勧めします。

京都の冬は寒いですよ~

 

今回は私たちともう一家族(日本人)の2グループでの参加です。

外国人のグループは別のスタッフの案内になりました。

 

 まず向かうのは紅葉の名所東福寺です。

歩くと1時間ほどかかりますが、自転車では20分ほどで到着します。

f:id:saotrip:20191213130127j:plain

東福寺の拝観は8:30(11月)からなのでまだ開いていません。

だから来る価値があるんです。

f:id:saotrip:20191213130106j:plain

この橋は通天橋と呼ばれていてここからの眺めは素晴らしい物です。

その眺めの良さに東福寺の拝観時間中は写真撮影が禁止になっているのです。

※写真撮影禁止は秋に特別拝観時期のみです。

早朝だからこそ、ゆっくり見れて写真撮影が出来るのです。

f:id:saotrip:20191213222815j:plain

素晴らしい紅葉をどうぞ!!!

と言いたかったのですが、逆光でまともな写真が・・・

実物はホント綺麗だったんですよ~

スタッフの方がグループごとに写真を撮ってくれます。

ここでは10分ほど滞在しゆっくり紅葉を見れました。

f:id:saotrip:20191213130146j:plain

この写真に写っているワンちゃんは毎日同じ時間に散歩されているそうで、サイクリングツアーで毎回出会うそうです。

こんな紅葉の中を散歩できるっていいな~

 

次は伏見稲荷大社に向かいます。

自転車なので10分かからずに到着です。

f:id:saotrip:20191213130209j:plain

朝から多くの方が来られています。

と言っても少ないほうで8:00過ぎるとかなりの人出になるそうです。

f:id:saotrip:20191213130231j:plain

稲荷神社と言えば狐ですよね。

稲荷大神様」のお使いだそうです。

他の神社の狛犬の役割です。

f:id:saotrip:20191213130251j:plain

f:id:saotrip:20191213130716j:plain

f:id:saotrip:20191213224347j:plain

口に咥えているものは巻物・稲穂・鍵・玉の4種類があります。

f:id:saotrip:20191213130334j:plain

f:id:saotrip:20191213130545j:plain

絵馬に特徴がありますね~

これは絵が下手な私は選ばないな。

f:id:saotrip:20191213130354j:plain

神主さんがお参りされています。

お務め前かな~

f:id:saotrip:20191213130416j:plain

伏見稲荷で大人気なのが千本鳥居です。

このツアーでは千本鳥居の一部まで行くことができます。

f:id:saotrip:20191213130438j:plain

このような朱色の鳥居の下を通ります。

f:id:saotrip:20191213130500j:plain

この景色が外国の方に大人気のようです。

f:id:saotrip:20191213130524j:plain

この鳥居は木で出来ているので10年ほどしか持たないそうです。

確かに平成21年の鳥居はそろそろ変え時かな~という雰囲気が・・・

鳥居の右側には奉納した日付、左側には奉納した方の名前が刻まれています。

企業名であったり個人名であったり、いろいろです。

inari.jp

自分の名前を伏見稲荷に残したい(10年ほどですが・・・)

と言う方は210,000円~奉納を受け付けているようです。

大きさと奉納場所で値段が異なります。

 

ローテンブルグの城壁にも名前を残せる石垣があったな~

確か1000ユーロ~の寄付が必要だったような。

今も受け付けているのかな?

f:id:saotrip:20191213130608j:plain

千本鳥居が2列になった部分を抜けた所におもかる石があります。

灯篭の上の部分が持ち上げれるようになっています。

まず、願い事をしてから石を持ちあげます。

思っているより軽く感じたら願い事は叶い、重ければまだまだ先になる。といった試し石です。 

やってみましたが、むっちゃ重い!!!

普通に女性が持ち上げるの無理でしょ!危ないわ!!!

と思った私の願いは叶いそうにありません・・・

f:id:saotrip:20191213130629j:plain

鳥居は山の上まで続きますが、サイクリングツアーはここでUターンです。

ここでも写真を撮ってくれました。

f:id:saotrip:20191213130653j:plain

 紅葉の綺麗な時期に2大スポットに行けれて良かった~

朝が早いのですが、この時間帯だから混雑せずに楽しめれます。

サイクリングが終わった後にはお腹が空いているので朝食がとても美味しく食べれます。

(朝食は混み合う時間になるので、ツアーの参加前に座席の予約をお願いしてから出かけました。)

f:id:saotrip:20191214210806j:plain

チェックアウトの時に参加した時に撮っていただいた写真を印刷したものをメッセージ付きで頂きました。

こういったサービスは嬉しいですね。

 

次のブログでは、てづくり石鹸の内容を紹介します。

これもとっても良かったですよ~

 

では、また~(^-^)/


国内ランキング