2021年5月:マリオットプラチナ&チタン修行102泊目 ~コートヤード本町大阪・コラボレーションツインのお部屋を紹介します。

こんにちは!saoです。

 

マリオットライフタイムプラチナを目指している現チタン会員です。

その為の修行は基本1人で宿泊し予算は1泊10,000円程を目安にして安い料金を探しています。

 

初めてコートヤード本町に宿泊してきました。

この近辺のマリオット系のホテルでは珍しく大浴場があるホテルなので気になっていたのですが、

こちらのホテルはクラブラウンジが無い、朝食が有料になったり無料になったり・・・

宿泊料金の変動も激しく泊まるタイミングを失っていました。

f:id:saotrip:20210605210150j:plain

コロナの影響でしょうか宿泊料金がグッと下がったうえ、朝食無料・代行ラウンジあり。

と進化してきました。

 1泊1人だと6,925円と安くなったので、セントレジス大阪に宿泊のついでに泊まってきました。

 

10,000円以下でこの料金なら素晴らしすぎる。

なんで今まで行かなかったんだろう・・・と後悔するほど良かったです。

 

コートヤード本町はセントレジス大阪から徒歩5分程度の距離です。

最寄り駅は堺筋本町ですが、本町駅からもすぐです。

似た名前が多くてややこしいですよね。

f:id:saotrip:20210605114543j:plain

外観はホテルっぽく無いので意識していないと通り過ぎてしまうかも。

看板の裏に隠れている自転車は無料で貸してくれます。

f:id:saotrip:20210605114546j:plain

自動ドアを入ると銀杏?の葉が出迎えてくれます。

f:id:saotrip:20210605114632j:plain

一番奥に行くとフロントです。

f:id:saotrip:20210605114628j:plain

初めての宿泊と言うのを把握されているのか、案内をとても丁寧にしてくれました。

口頭だけでなく宿泊者目線の案内書はとてもありがたいです。

とても好印象を受けました。

f:id:saotrip:20210605114625j:plain
f:id:saotrip:20210605114639j:plain

フロントで支配人からのメッセージとウェルカムスイーツのおかきを頂きます。

リクエストで女性用基礎化粧品もフロントでいただけます。

f:id:saotrip:20210605220142j:plain
f:id:saotrip:20210605220145j:plain
f:id:saotrip:20210605220148j:plain
f:id:saotrip:20210605220152j:plain

f:id:saotrip:20210605220154j:plain

余談ですが、フロント横では大阪の名物品を販売されています。

こだわりの品ばかりなのでぜひ見て行ってください。
f:id:saotrip:20210605114549j:plain

お部屋は15階の角部屋・コラボレーションツイン30㎡です。

こちらのホテルは大体のお部屋はバスタブ無しのシャワールームのみですが、一部のお部屋のみバスタブが用意されています。

有難いことに今回はそのお部屋を用意して頂けました。

(予約は最安値のツインルーム24㎡のお部屋です)

f:id:saotrip:20210605114609j:plain

お部屋はすっきりと明るくて私の好きな雰囲気です。

f:id:saotrip:20210605114615j:plain

ベッド幅は少し狭めだけどまぁ充分です。

f:id:saotrip:20210605114621j:plain

ベッドテーブルにUSBポートがあるのは便利です。

f:id:saotrip:20210605114612j:plain

奥にテーブルとイスが2脚。

お茶を飲むのにちょうどいい感じです。

f:id:saotrip:20210605114618j:plain

窓からの眺めは近くのビルビューなので、常に閉めておいた方が安心かな。

f:id:saotrip:20210605114553j:plain

入口すぐにオープンタイプのクローゼットがあります。

茶色のカゴには大浴場に行く時にタオルなどを入れるカバンが用意されています。

このカバンは便利でした。

白浜や琵琶湖も用意して欲しいな~

その下にはロングシャツタイプのパジャマがあります。

 

バスローブが予め用意されていますが、長さに違和感を感じますよね。

裾を丸めてあります。

このクローゼットは長さが無いんです。

長めのワンピースなら裾が付いてしまうのでシワになる可能性も・・・

ここは残念な所でした。

f:id:saotrip:20210605114555j:plain

引き出しには金庫が用意されています。

f:id:saotrip:20210605114636j:plain

スリッパが意外とフカフカでした。

f:id:saotrip:20210605114559j:plain

このお部屋にはコーヒーマシンがあります。

他にはドリップコーヒー・紅茶・緑茶です。

f:id:saotrip:20210605114602j:plain

このホテルランクにしてはカップの種類が多い。

f:id:saotrip:20210605114606j:plain

冷蔵庫は空です。

f:id:saotrip:20210605220053j:plain

シンクはもちろん1ボウルです。
タオルは各サイズ2セットずつ用意されています。

大浴場に行く時は忘れずに持っていきましょう。

f:id:saotrip:20210605220056j:plain

アメニティは必要最低限かな。

歯ブラシ・カミソリ・シェービングクリーム・ブラシ・綿棒・髪ゴム

ボディクリーム・ボディタオル

f:id:saotrip:20210605220101j:plain

トイレが扉付きの個室なのはやっぱり落ち着きます。

1人での滞在でもドアがあるのはいいですね。

f:id:saotrip:20210605220104j:plain

このお部屋の一番の特徴は洗い場付きのバスタブが付いている事です。

大浴場があると言ってもやはり部屋にある方が便利な場合も多いです。

f:id:saotrip:20210605221317j:plain
f:id:saotrip:20210605221321j:plain

シャンプーとコンディショナー・ボディソープがあります。

モクシーはシャンプーインリンスなので、やはりこちらの方が良いですね。

 

お部屋自体が明るく心地よい滞在が出来ました。

徒歩10分ほどに同価格帯のモクシー本町があります。

 全く趣向が異なる2つのホテルなので、ホッピングしても楽しめれるのではないでしょうか?

www.saotrip.com

 

次のブログで朝食・ラウンジの様子を紹介します。 

 では、また~(^-^)/


国内ランキング