紅葉シーズン真っ只中の青森・奥入瀬、この時期に行けたことに感謝!

こんにちは!saoです。

 

ただ今、青森に来ています。

奥入瀬の紅葉が見たい!

と昔から言っていた母ですが、2ヶ月前に倒れて緊急入院しちゃいました。

幸い2泊の入院ですみましたが、年齢も年齢だし元気に歩けるうちに行っておかなければ!

 

という事で、すぐにホテル・飛行機を手配して奥入瀬紅葉旅行を決めました。

 

紅葉目当ての旅行で1番悩むのは、いつが見頃なのか?

来年は10月中旬から11月上旬…って幅が広く無いですか⁈

 

病院の予約が26日に入っていたので、その前か後か?

前にした方がいいけど週末が入ると激混みになるかも?

という事で27日からに決定です。

 

紅葉情報や天気予報を毎日のように見てどうなるかな〜と心配してました。

 

結論から言いますと、奥入瀬周辺で紅葉を楽しめれる範囲は広いので、どこかでは楽しめれます。

 

天気予報は当てにならなさすぎる!

山の天気は変わりやすい。

と言いますが、本当にコロコロ変わりました。

なので、どんな天気予報であっても信じてはいけませんよ〜

 

今日のブログでは、今の青森の紅葉状況を写真中心で紹介します。

 

10月27日

f:id:saotrip:20211029202640j:image
f:id:saotrip:20211029202700j:image

青森へ向かう飛行機の中からも山々の紅葉が楽しめれました。

長野県の辺りかな〜
f:id:saotrip:20211029202652j:image

↑の写真を見て頂くとわかりやすいのですが、紅葉の状況が標高の高さによりグランデーションになっています。

 

八甲田ロープウェイ
f:id:saotrip:20211029202645j:image

週末ともなればロープウェイに乗るのに1時間前は当たり前、平日でも30分はかかるかも。

と観光タクシーの運転手さんに言われました。

行ってみたら、ビックリするほどた駐車場に車が無い。

おかげですぐに乗ることができました。

(この日は20分間隔で運行)

f:id:saotrip:20211029203259j:image

ロープウェイのお勧めの立ち位置は、上がる場合は、進行方向左下、又は左上です。f:id:saotrip:20211029202650j:image

ロープウェイの乗車時間は10分ほどです。

上がるに連れて木々の様子が異なっていきます。
f:id:saotrip:20211029202637j:image

半分を超えたくらいになると、落葉しています。
f:id:saotrip:20211029202635j:image

山頂には先日降った雪が残っていました。

f:id:saotrip:20211029202642j:image

山頂の展望台が貸切状態に!

ロープウェイに乗ってた人たちはどこへ行ったんだろう?

散策かな〜
f:id:saotrip:20211029202655j:image

上から見る景色も素晴らしいです。
f:id:saotrip:20211029202658j:image
後、数週間で雪山になります。
f:id:saotrip:20211029202632j:image

帰りはベストポジションを確保しました。
f:id:saotrip:20211029202648j:image

広大な紅葉を楽しめれます。
f:id:saotrip:20211029202703j:image

紅葉が綺麗なのはロープウェイ山麓駅付近です。

 

城ケ倉大橋

f:id:saotrip:20211029204407j:image

この橋の上からみる紅葉はホント見事です。
f:id:saotrip:20211029204410j:image
f:id:saotrip:20211029204418j:image

紅葉のピークは少し過ぎたそうですが、初めてみる私たちには充分満足できる景色です。
f:id:saotrip:20211029204415j:image

こちらにも人があまりいず、ゆっくり見ることが出来ました。
f:id:saotrip:20211029204421j:image

このアーチ型の橋の写真がよく雑誌などに載っています。

 

蔦沼

f:id:saotrip:20211029204826j:image

蔦沼までは駐車場から10分弱歩きます。

遊歩道がありますが、沼までの道の木々も紅葉を楽しめれます。
f:id:saotrip:20211029204829j:image

蔦沼には見学できるデッキが設けられています。

紅葉シーズンの早朝に入場する場合は、抽選&入場料が必要です。

f:id:saotrip:20211029205136j:image

昼間であっても駐車場料金が必要です。
f:id:saotrip:20211029204823j:image

蔦沼の紹介されてる写真では真っ赤な紅葉が殆どですが、それを見れるのは朝日が登る僅かな間だけのようで、昼間は赤くは無いです。

充分綺麗ですよ〜

 

10月28日

奥入瀬渓流

f:id:saotrip:20211029205544j:image
f:id:saotrip:20211029205540j:image
f:id:saotrip:20211029205538j:image
f:id:saotrip:20211029205535j:image
f:id:saotrip:20211029205547j:image

紅葉の素晴らしさをホントに満喫出来ました。

この時期にここに来れて良かった!

イメージ通りの紅葉を楽しめれました。

 

十和田湖遊覧船

f:id:saotrip:20211029205835j:image
f:id:saotrip:20211029205830j:image
f:id:saotrip:20211029205833j:image
f:id:saotrip:20211029205828j:image

遊覧船に乗るのはどうしようかな〜

と思ってたのですが、乗って大正解でした‼︎

山々の色とりどりの紅葉を本当に楽しめれます。

 

奥入瀬渓流ホテル周辺

f:id:saotrip:20211029210236j:image
f:id:saotrip:20211029210234j:image

近くの山はピークを過ぎつつありますが、ホテル周辺の紅葉はピークです。

 

今年の紅葉は今週末でピークは終わりそうですが、落葉しつつの木々も楽しめれると感じました。

また、改めてブログで詳しく書いていきますね。

f:id:saotrip:20211029210636j:image

最後にどうでもいい豆知識です。

青森駅から奥入瀬を走って十和田湖まで行くJR のバスがあるのですが、東北新幹線はやぶさカラーです。

こだわりがあり、ナンバーも8823(はやぶさ)になっています。

では、また〜(^^)/