2021年11月 東京ディズニー旅行 1日目前半 新幹線から京葉線の乗換は6号車からが早い!

こんにちは!saoです。

 

緊急事態宣言が明け、ディズニーランドが入園者数を2万人まで上限を上げた11月初旬に行ってきました。

今回の目的はミラコスタに泊まる事!

と言うのも、本当はハワイで使う予定だったDVCのポイント・・・

コロナ禍でやはり行くのは厳しいのでは?

とキャンセルとなり11月末に期限が切れるので何とか連泊で取れる日に行ってきました。

平日とは言えども人気のミラコスタで3連泊取れたのは良かった~

www.saotrip.com

1日目 京都ー舞浜  ミラコスタ

2日目 ホテルで過ごす ミラコスタ

3日目 ディズニーシー ミラコスタ

4日目 ディズニーランド ファーストリゾート

5日目 舞浜ー京都

パーク中心のディズニー滞在ですが、今回はホテルや周辺も楽しもうとミラコスタで過ごす日を1日設けました。f:id:saotrip:20211128212425j:plain

舞浜までは京都から新幹線経由で行きます。

新幹線だと、飛行機とは違い早めに行く必要が無いのがいいですね。

11:00の出発なので朝もゆっくり出来ます。

その朝の時間を利用して夕食の予約の空きを探した所、ベラビスタラウンジの1・2列目の空席を見つけれたのです。

 

11:00 気分よく東京へ出発です。

13時過ぎの東京へ着くので東京駅か舞浜でランチを食べる予定でしたが、ディナーが16:30と早くなった・・・

せっかくのディナーを美味しく食べたいので新幹線車内で食べる事にします。

 

京都駅構内に”焼肉の弘”のお店があるので行ってみると、まだほんのり温かいお弁当が用意されていました。

(冷蔵ケースに入っているので、通常は冷たくなっていますが、電子レンジも用意されています。)

f:id:saotrip:20211128214400j:plain

京の焼肉処 弘 | 厳選した黒毛和牛を堪能できる、古都・京都の焼肉専門店

f:id:saotrip:20211128215240j:plain

途中で見える富士山にテンションが上がります。

 

13:15 東京到着~

新幹線ホームから舞浜に行く京葉線の乗換は時間がかかるよね~

f:id:saotrip:20211128215248p:plain

乗換で調べたら11分で移動できるって書いてあるけど、無理かな・・・

と思っていたのですが、今回とってもスムーズに10分かからずに到着できたので備忘録として紹介します。

f:id:saotrip:20211128221011j:plain

東京駅に慣れていない私にはここはどこ?

となってしまうのですが、今回予約した新幹線の座席が良かった!

京都から東京へ向かう新幹線の6号車の最前列を指定していました。

f:id:saotrip:20211128215243j:plain

6号車の出口から出るとすぐにエスカレーターがあります。

八重洲南口八重洲中央南口』と書かれています。

取り敢えず南口に出る。

それだけで大丈夫です。

 

新幹線の南口改札(在来線乗り継ぎ)を出たら、後は簡単です。

何も考えずに左方向に向かいましょう。

f:id:saotrip:20211128215245j:plain

ひたすら左方向へ行きます。

すぐに京葉線の案内が見えるので安心できます。

距離はそこそこありますが、動く歩道もあるのでスイスイ進めます。

大人の足で動く歩道を歩いて10分かからずに到着できました。

大阪・京都方面から新幹線指定する時は6号車の前方座席がお勧めです。

f:id:saotrip:20211128215255j:plain

13:42 舞浜駅に到着です。

ランドホテルを見るとディズニーに来た!!!

と言う気持ちになります。

f:id:saotrip:20211128215250j:plain

舞浜駅を出て右方向に行くとイクスピアリ、リゾートラインの駅があります。

写真中央の丸い建物が、ウェルカムセンターです。

ディズニーホテルのサービスカウンターがあり、荷物をホテルまで届けてくれるサービスやプリチェックインが出来ます。

 

プリチェックイン・・・チェックイン手続きをここで済ますことが出来、ルームキーも貰える。但し、部屋へ入室できるのは16:30以降である。

 

ミラコスタに宿泊する方は忘れずに寄って貰わなければいけないのがリゾートラインの切符です。

ここで貰えるので忘れずによりましょう。

(車で行かれる場合はホテルでも貰えます)

f:id:saotrip:20211128232851j:plain

リゾートラインの切符は宿泊日数に合わせてフリー切符を用意してくれます。

未使用の場合の有効期限は表に表記されていて、一度改札を通すと有効期限が印字されます。

f:id:saotrip:20211128233655j:plain

切符は1回券が260円ですが、フリー切符を購入することも出来ます。(子供半額)
1日券 660円 

2日兼 850円

3日券 1,200円

4日券 1,500円

f:id:saotrip:20211128234055j:plain
f:id:saotrip:20211128234057j:plain
f:id:saotrip:20211128234104j:plain
f:id:saotrip:20211128234107j:plain
f:id:saotrip:20211128234116j:plain
f:id:saotrip:20211128234118j:plain

フリー切符のデザインが季節により変わるのでコレクターとして集めている方もいらっしゃるようですね。
※デザインは券売機により異なるので買うときは券売機のデザインを見て選びましょう。

f:id:saotrip:20211128231657j:plain

駅構内には写真スポットが色々あります。

f:id:saotrip:20211128225246j:plain

リゾートラインの始発駅リゾートゲートウェイ・ステーションでは20周年の記念展示が行われています。

f:id:saotrip:20211128215257j:plain

リゾートラインの車内の模型が可愛い♪

f:id:saotrip:20211128215300j:plain

実際に使われていたつり革の展示もあります。

f:id:saotrip:20211128215305j:plain

f:id:saotrip:20211128215302j:plain

f:id:saotrip:20211128215307j:plain

規模は小さいですが、じっくり見ていると時間がどんどん過ぎてしまいます。

パークに行く時だとここで時間は使えない。

f:id:saotrip:20211128231601j:plain

車内はディズニー気分を楽しめれます。

以前はイベントにより装飾も変わっていたのですが、コロナ禍で無くなったのかな・・・

f:id:saotrip:20211128215310j:plain

リゾートラインは先頭だと運転席が無いので見通しは良いのですが、そこはお子様に大人気!

一番後ろだと意外と空いています。

f:id:saotrip:20211128215315j:plain

ディズニーランドステーション駅ではランドホテルが出迎えてくれます。

駅名の通りディズニーランドはここの駅前ですが、JRで舞浜駅に来た場合は歩いてランドに行く方が早いかも。

f:id:saotrip:20211128215318j:plain

途中ではシンデレラ城と美女と野獣のお城が同時に見える景色も楽しめれます。

f:id:saotrip:20211128215321j:plain

新エリアは絶賛工事中ですね。

どんな風になるのか楽しみですね~

f:id:saotrip:20211128215323j:plain

ベイサイド・ステーション前には、来年4月にオープンするトイストーリーホテルの外観が出来上がっています。
こちらにも一度は泊まってみたいけど、ディズニーホテルではミラコスタにしか泊まったことが無いのでランドホテルが先かな~

 

各オフィシャルホテルに宿泊される場合もこの駅で降ります。

ここから各ホテル行きのシャトルバスが出ています。

f:id:saotrip:20211128231220j:plain

SSコロンビア号が見えてくると、またテンションが上がります♪

f:id:saotrip:20211128230809j:plain

東京ディズニーシー・ステーション

ディズニーシー・ミラコスタに行く場合はここで降ります。

ミラコスタに行く場合は進行方向一番前の出口から出るとミラコスタに近い通路に出れます。

※出口のみでここから入ることは出来ません

f:id:saotrip:20211128234509j:plain

14:30 ミラコスタに到着です。
この時間は宿泊者しか入れないようで、入口でチェックが入っていました。

見学を考えてる方はチェックインの時間はさけましょう。

 

次のブログでミラコスタのお部屋などを紹介します。

では、また~(^-^)/