ぼちぼち旅行Blog

旅行好きでDVCメンバーになり、飛行機、ホテルステータスを狙っている主婦のブログです。日々の出来事もぼちぼち書いていこうかな♪

マリオットベストレート申請 今からの予約でベストレートが通る実践方法を紹介します。

こんにちは!saoです。

 

ホテルに泊まるなら安く泊まりたい!

表示料金より安く泊まれたらそれは嬉しいですよね。

公式サイトの料金より安く泊まれる方法があるんです。

 

それは、ベストレート申請です。

マリオットのベストレート。保証付きです。

人生に保証されているものはそう多くはありません。マリオットのベストレート保証は、その中でも最も確かな保証の一つです。マリオットで直接ご予約いただくと、いつでも最もお得な料金を保証いたします。保証をご利用になるには:

1. マリオットの公式予約ルートのいずれか (Marriott.jp、Marriott Bonvoyアプリ、カスタマーエンゲージメントセンター、ホテルに直接連絡) を通じてご予約ください。

2. マリオットの公式ウェブサイトまたはMarriott Bonvoyアプリ以外のウェブサイトやアプリで、同一日程で同じホテルの同じ客室タイプに対してより低レート (「比較対象レート」) を見つけた場合は、ベストレート保証リクエストフォームをお送りいただくことができます。

3. リクエストが承認された場合は、客室を比較対象料金と同額としたうえで、さらに比較対象料金から25%の割引 (Design Hotelsでは20%割引)、または5,000Marriott Bonvoyポイントのどちらかをご希望に応じて提供いたします。

※出典:マリオット公式サイト

 https://www.marriott.co.jp/online-hotel-booking.mi#bestrate

 

ベストレートについてとっても簡単に説明すると・・・

ウチのホテル予約するなら、公式サイトから予約してね~

他のサイトの方が安い?! そんなことがあったら言ってね!

安く見つけた料金から25%割り引いちゃうよ~

(又は5000ポイント上げちゃうよ)

 

こんな感じです。

その申請の事をベストレート申請と言います。

これはホント安くなるので、利用しない手は無いです。

簡単に見つかる時もあれば、そうでない場合もあります。

せっかく申請しても却下されることもあったり・・・

 

今回のブログでは、今からの予約で出来る実践方法を紹介していきます。

取り敢えず一緒にやってみませんか?

パソコン・スマホで操作しながら試してみてください。

 

※この記事は2020年7月5日時点のものです。

宿泊料金は日々変わります。

後日、このブログを見てやってみようと思っても、料金が変わっていて申請出来ない場合もあります。

その時は同じ条件で出来る日にちを探してみてください。

 

目次

 公式サイトで料金の確認

 

今回、紹介するのは神戸シェラトンで、1人で宿泊の場合です。

f:id:saotrip:20200705203849j:plain

https://www.marriott.co.jp/default.mi

マリオット公式サイトにて宿泊希望日の料金を確認します。

今回は9月1日で行いますが、この日以降で11,358円の日だと競合サイトもほぼ同条件になると思います。

f:id:saotrip:20200705204705j:plain

希望の日程の最安値の料金・詳細を確認します。

①料金は税込みであるか

 ①の部分にレ点を入れると税金込みの金額が表示されます。

 9月1日の最安値は11,358円です。

②部屋のタイプ

部屋のタイプの確認は右上の『客室の詳細』で確認できます。

f:id:saotrip:20200705204414j:plain

ここで、部屋の広さ(28㎡)が確認できます。

③キャンセルポリシー

『料金の詳細』で確認できます。

f:id:saotrip:20200705204916j:plain

神戸シェラトンの最安値は予約日の翌日までしかキャンセルできません。

他のサイトでキャンセル不可の料金と同等の扱いになります。

 

他の予約サイトでさらに安い料金の探し方

 

この条件を頭に入れてより安い料金を探します。

今までは、料金を探す時にトリバゴ・トリップアドバイザーを使っていましたが、最近はグーグルマップを利用しています。

f:id:saotrip:20200705205211j:plain

Google マップ

検索の部分に『神戸シェラトン』を入力すると、自動的に宿泊料金まで表示してくれる便利さです。

f:id:saotrip:20200705205347j:plain

宿泊希望日・宿泊者数を入力すると一覧で見れて便利です。

簡単に見つかりましたね~

複数のサイトで同料金が表示されていますが、出来るなら英語で表示できるサイトの方が結果が早いです。

(ベストレート申請はアメリカで行う為)

 

今回はAgodaでやってみましょう。

f:id:saotrip:20200705205853j:plain

画像出典:agoda公式サイト

日付・人数・料金を確認して予約を進める画面に移動します。

f:id:saotrip:20200705210901j:plain

ここで公式サイトと同じ部屋の料金を確認します。

(公式サイトの『小さめ客室低層階』とは『モデレートツイン』と同じです。)

公式サイトと同様の名前の部屋が無い時は部屋の広さで確認するといいでしょう。

・部屋が同じかどうか

・キャンセルポリシー

・他の条件が付いていないか(朝食・ドリンク・レイトチェックアウトなど公式と異なる特典)

f:id:saotrip:20200705210613j:plain

予約直前の画面まで進み、最終的な確認をします。

サイトによってはここまで来て税金が別にかかる事が分かる場合もあります。

必ず予約直前画面まで行きましょう。

 

Agodaでは、11,000円

公式サイトでは11,358円と言うことで、ベストレート申請が出来ることが確認できました。

※この差額が100円以内の時は申請できません。

 

ベストレート申請のやり方

①安い料金が見つかったら、公式サイトから通常通り予約をします。

f:id:saotrip:20200705213509j:plain

②予約完了画面に記載してある、予約番号をコピーします。

f:id:saotrip:20200705213702j:plain

『詳細を表示』をクリック

f:id:saotrip:20200705214101j:plain

下の画面までスクロールします。

f:id:saotrip:20200705214219j:plain

『リクエストフォームを送信』をクリック

f:id:saotrip:20200705215018j:plain

⑤申請情報を入力

アメリカで申請するので全て英語で入力する方が返信が早いです。


お客様情報はログインしていると自動的に入力されます。

もし、ログインしていない場合はローマ字で入力してください。

 

予約情報は予約メールを確認しながら入力します。

ホテル名も出来れば英語でね。

 

f:id:saotrip:20200705215817j:plain

比較料金は先ほどAgodaのサイトで確認した内容を入力します。

ここで、ポイントを紹介!

『どちらでその最低料金を見つけましたか?』

の部分に私はそのページのURLをコピペします。

f:id:saotrip:20200705220644j:plain

URLをコピーする前にそのサイトの言語を英語に変更出来るなら変えてからコピペしています。

しなくても行けると思いますが念のため・・・

※注意点ですが、普段Agodaを利用している場合は自動ログインしていることがあります。

その場合はログアウトしてからURLをコピーしましょう。

 

コメント欄はAgoda・ブッキングコムなど、言語を英語表示できる時には何も記入していません。

楽天や一休など日本語のみのサイトで申請する時は、念のため「日本語のみのサイトです」と英語で入力しています。

多分なくても大丈夫です。

 

後は、25%割引5000ポイントがいいかを選択して規約に同意して送信です。

※ポイントは連泊の場合でも5000ポイントしかもらえません。連泊する場合は25%割引の方がお得かも。

 

以前はベストレート申請をした後に受け付けました。のメールが来ましたが、今はありません。

基本24時間以内に返事が来るので待ちましょう。

f:id:saotrip:20200705223405j:plain

返信は英語で来ます。

文面は回答者により多少異なりますが、安い料金が認められて1泊8250円になるよ。

と言うことが書かれています。

 

その後すぐに新しい金額の予約確認メールが送られてきます。

f:id:saotrip:20200705223606j:plain

ベストレート申請前は3泊で34,070円だったのが24,750円です。

1泊3,100円も安くなりました♪

今でしたら同じ条件で申請可能です。

 

先ほども申し上げましたが、料金は変動します。

ベストレート出来る!料金が見つかった時はすぐに予約して申請を行う方がいいです。

 

では、また~(^-^)/