ル・カフェ・ヴィー(LE CAFÉ V) 心斎橋に行ってきました♪

こんにちは!saoです。

 

先日、W大阪に宿泊してきたのですがその時に、ル・カフェ・ヴィー(LE CAFÉ V)にも行ってきました。

名前で何となく想像つくかもしれないのですが、あの、ルイヴィトンのカフェです。

f:id:saotrip:20210323203221j:plain

2020年2月にオープンしたルイ・ヴィトン メゾン大阪御堂筋店での7階にあります。

 

地下鉄心斎橋駅から徒歩3分ほどです。

先日オープンしたばかりのW大阪からは10分ほどの距離にあります。

f:id:saotrip:20210323204502j:plain

入口は店外横にあるので少し分かりづらい雰囲気も・・・

私たちは最初にショップの方に行ってこちらの入り口を案内していただきました。

f:id:saotrip:20210323204538j:plain

エレベーターを降りると、カラフルで明るい雰囲気が広がっています。

f:id:saotrip:20210323204647j:plain

天井から吊るされてるチェアは座る事はできません。

f:id:saotrip:20210323204617j:plain

テラス席もいい感じ♪

f:id:saotrip:20210323204552j:plain

行った時は空いていましたが、その後15:00頃には満席になりました。

週末だとその時間はさけたほうがいいかな。

 

f:id:saotrip:20210323211432j:plain

ナプキンホルダー(紙製)は村上隆とのコラボキャラクターヴィヴィエンヌです。

これは、持ち帰り可能だそうです。

f:id:saotrip:20210323213613j:plain
f:id:saotrip:20210323213617j:plain
f:id:saotrip:20210323213620j:plain
f:id:saotrip:20210323204541j:plain
f:id:saotrip:20210323204546j:plain
f:id:saotrip:20210323204549j:plain

メニューはスイーツ類だけでなく、食事のメニューもあります。
料金は高級ホテル位、と思って行けばいいかな。

※この料金に税・サが別途かかります。

f:id:saotrip:20210323204558j:plain
f:id:saotrip:20210323204555j:plain
f:id:saotrip:20210323204601j:plain
f:id:saotrip:20210323204604j:plain

ショーケースにケーキの見本があるので、目で見て確認できます。

頼もうと考えていたミルフィーユの大きさにびっくり!

f:id:saotrip:20210323204630j:plain

注文したのは・・・

・奈良 中井農園いちご”古都華”のパフェ 2,800円

・和歌山 善兵衛農園紀州柑橘のパンナコッタ 2,000円

ロイヤルミルクティー 1,600円

・ハーブティスガラボブレンド 1,800円

f:id:saotrip:20210323204624j:plain

濃厚な苺の甘さを楽しめれます。

ミルククリームの中にピスタチオのアイスが入ってます。

中にメレンゲが入っていていろんな食感も楽しめれます。

f:id:saotrip:20210323204526j:plain柑橘のパンナコッタはさっぱりした味ですが、オレンジ類の甘さがしっかりあります。

ジェラートがまた美味しい♪

f:id:saotrip:20210323204621j:plain

ミルクティは芸術作品のようです。

(お味は飲んでないので不明ですが、姪っ子が美味しいと言ってました。

f:id:saotrip:20210323204529j:plain

スガラボハーブティはミントたっぷりなんですが、すっごく飲みやすいんです。

表現が難しいのですが、自然な甘さもありケーキとの相性も抜群でした。

こちらで2杯以上取れるのですが、更にお湯も足してくれるので4杯くらい飲めるのでは。

f:id:saotrip:20210323204532j:plain

ケーキの下のコースターがさりげなくヴィトンですね。

f:id:saotrip:20210323204610j:plain

このカフェの左側カウンターの横奥にカバンが積まれているのですが・・・

実はこの奥にレストランがあるんです。

『 SUGALABO V(スガラボ ヴィー)』

完全招待制のレストランとなっています。

紹介して頂いても、ここで食事を頂くには先立つものが・・・

 

カフェなら気軽に立ち寄れるので、ちょっと贅沢したい時などにぜひ行ってみて下さい。

では、また~(^-^)/