2021年7月 ◆セントレジス大阪◆朝食・ディナー(ルドール)などを紹介します。

こんにちは!saoです。

 

 セントレジス大阪の”食”に関して紹介します。

今はコロナの影響で朝食がセットメニューとなっています。

また、レストラン・バーの営業時間やアルコール提供には条件があるので最新の状況を確認してください。

 

朝食 7:00~10:00(LO) ラベデュータ

1人4,807円ですが、プラチナ会員以上であれば2名まで無料で頂けます。

1,550円(1名)の追加料金でインルームに変更も出来ます。

(但しインルームの場合は1品追加(サプリメント)は有料です。)

f:id:saotrip:20210719234936j:plain

外国のレストランに来たような雰囲気を味合わせてくれます。

2人以上の時はアクリル板が間に用意されますが、一人だと無いので広々使えます。

f:id:saotrip:20210719234930j:plain

和食か洋食かを選びます。

洋食だと卵料理を選択。

アスターベネディクト(蟹サラダ)

アスターオムレツ(ビーフコンフィとマッシュルーム)

・シェフシグネチャーオムレツ(シーフード)

・クラッシックエッグ

 スクランブル、ポーチド、目玉焼き、ゆで卵、オムレツから選択

f:id:saotrip:20210719234932j:plain

サプリメント”の1品を和洋どちらも選べますが、お腹の満腹具合に合わせて後からオーダーするのがいいかも。

・本日のスープ

・うどん

・お粥

・シリアル&ミルク

・トースト&ブリオッシュ

・パンケーキ

・ワッフル

2品目を追加する場合は追加料金1,000円です。

 

また15,000円の追加料金ですが、タイタニックオムレツもあります。

卵7個・ロブスター・ズワイ蟹・キャビアが使われています。

これを頼んだ人が何人くらい、いるのか聞いてみたい・・・

f:id:saotrip:20210719234940j:plain

紅茶を頼むとワゴンで色々な茶葉見本を持って来てくれます。

これが楽しいので、ついつい紅茶にしてしまいます。

前回無かったアイスティーが用意されていました。

f:id:saotrip:20210719235100j:plain
f:id:saotrip:20210719235103j:plain
f:id:saotrip:20210719235106j:plain

綺麗なブルー色の紅茶にシロップを注ぐと~

パープルに変わります。

ホットでもあるのですが、グラスの方が色の変化を楽しめれます。

但し、お味は薄めの紅茶・・・でした。

 

洋食

f:id:saotrip:20210719234944j:plain

洋食のセットプレートです。

・トースト&クロワッサン バター&自家製ジャム

・ヨーグルト

・フルーツ

フジッリのパスタとシーフードサラダ

・ガーデンリーフサラダ

・コールドカット&チーズ

・スモークサーモン

日替わりのスムージーとジュースも運ばれてきます。 

f:id:saotrip:20210719234948j:plain

スープも一緒にいかがですか?

とサービスでいただきました。

メインはアスターベネディクト(蟹サラダ)です。

ここでかなりの満腹になります。

f:id:saotrip:20210719234951j:plain

お勧めのミルクティーを頂きながらサプリメントの1品を待ちます。

f:id:saotrip:20210719234954j:plain

少し小さめのパンケーキなので別腹で食べるにはちょうどいいです。

ホイップクリームがほんとフワフワで美味しい♪

 

いつもならこの手前にトレーにのってパンが来るのですが来ない・・・

と言うのも、ラストオーダー10:00の少し前に入ったため、ランチの準備があるのでお席は10:30くらいで~

と説明がありました( ;∀;)

 

その為かパンのトレーを回っている人がいない!

周りの方も食べている様子が無い・・・

f:id:saotrip:20210719234957j:plain

こちらのスタッフの方は皆さん気さくに話しかけてくれます。

その時にチャンス!とばかりに、「ここのデニッシュが好きなんですが、今日は無いんですね( ノД`)」と言うと、さすがセントレジスです。

「お部屋でお召し上がりでよければ」とご用意いただきました。

ホントありがたい対応です。

 

”ブルーベリーとマンゴーのデニッシュ”

2口ほどで食べれるサイズですが、カスタードクリームがたっぷりで本当に美味しいんです。

このデニッシュが大好きで、いつもデニッシュ愛をスタッフの方に伝えてしまいます。

※デニッシュのサクサク感を超美味しく食べれるのは製造後4時間くらい迄だそうです。

それ以降になるとカスタードの水分を含んで美味しさが半減です。

なので、ショップでもこのデニッシュは販売されていません。

 

和食

f:id:saotrip:20210719235001j:plain

この日はトマトジュースを選択

スムージーはバナナとゴマです。

f:id:saotrip:20210719235016j:plain

和食にも合うパンが用意されます。

抹茶大納言と塩昆布のパンです。

塩昆布のアクセントがパンによく合います。

f:id:saotrip:20210719235012j:plain

・本日の焼魚(この日はカレイ)

・だし巻き卵

・豆腐

・煮物

・刺身(この日は甘エビ)

・ご飯、お味噌汁、海苔、漬物

f:id:saotrip:20210719235004j:plain

そしてお待ちかねのパントレーです。

キッシュ。クロックムッシュ・サーモンベーグル・パインデニッシュ・マスカットデニッシュ

と全部食べたくなってしまいます。

今回はプラスの1品のサプリメントをお断りして、キッシュとデニッシュ2品を頂きます。

f:id:saotrip:20210719235008j:plain

カプチーノは可愛いサイズのハートが♡

前日にデニッシュを用意してくれた方が担当してくれたのですが、「今日もお部屋でいかがですか?」

と嬉しい提案です。

有難く頂いて帰りました。

 

食後にはエレベータ前まで、デニッシュ担当(パン担当)の方と一緒にお見送りして頂いきました。

本当に気持ちのいい対応でした。

デニッシュ愛が伝わって嬉しい。

皆様にもここのデニッシュはぜひぜひ食べて欲しい♪

 

ディナー ルドール

セントレジス大阪にレストランは3軒あります。
鉄板焼き、フレンチビストロ、イタリアンです。

前回はイタリアンで頂いたので今回はフレンチビストロ・ルドールで頂きます。

www.ruedor.stregisosaka.com

f:id:saotrip:20210723111125j:plain

 場所は1階にあり、パンやケーキなどのショップも併設されています。

カジュアルな雰囲気もあるので気軽に利用しやすいです。

f:id:saotrip:20210723111810j:plain

3品コース お1人様 ¥5,800

4品コース お1人様 ¥6,800

5品コース お1人様 ¥8,800

メニューの中から好きなものを1品ずつ選んでいくスタイルです。

 

お値段からも分かる通り12階のイタリアンレストランと比べると半額以下でコース料理がいただけます。

しかもマリオット会員プラチナ以上であれば20%割引になるので4,600円程で最安値のコースが頂けます。

f:id:saotrip:20210723111131j:plain
f:id:saotrip:20210723111134j:plain

熱々のバケットにはバターと豚のパテが用意されます。

f:id:saotrip:20210723111128j:plain

本日の1品は”トウモロコシのムース”

フワフワでトウモロコシの甘さが引き立っています。

f:id:saotrip:20210723111137j:plain

前菜からはエスカルゴ”を選択

添えてある生食パンの甘さとよく合います。

f:id:saotrip:20210723111140j:plain

メインは”子羊のロースト”

臭みが無く誰にでも食べやすい美味しさです。

個人的にはもう少し羊の味が強くてもいいかも。

f:id:saotrip:20210723111120j:plain

デザートからは”フランキャラメル”

マンゴーのパルフェと悩みましたがアレルギーも考えてこちらを選択、

正統派の固めのプリンです。

懐かしいお味で美味しかった♪

f:id:saotrip:20210723111122j:plain

コーヒーと共に一口の小菓子(クッキー&マドレーヌ)も付きます。

f:id:saotrip:20210723111146j:plain
f:id:saotrip:20210723111143j:plain

最後にお部屋でどうぞ♪

と頂きました。

こう言った気遣いがほんと嬉しいです。

 

雰囲気や料理の素晴らしさは12階のイタリアンですが、普段使いに頂くならこちらでも充分満足できます。

私の好きなエスカルゴやラム肉があるのも嬉しいポイントです。

記念日など大切な日の食事はイタリアンで、通常のディナーならフレンチで。

と使い分けできます。

 

THE  ST REGIS  BAR

www.stregisbar.stregisosaka.com

f:id:saotrip:20210505195717j:plain

 昼間はアフターヌーンティなどカフェ使い、夜は生ピアノ演奏もあるバーとして利用できます。

(今現在は営業時間短縮の為ピアノ演奏は行われていません)

f:id:saotrip:20210723113926j:plain

プラチナ会員以上の場合、ウエルカムギフトで選べれる特典 に

こちらのバーで使えるドリンク券を頂けます。

アルコールだけでなくモクテルやコーヒーなども選べます。

f:id:saotrip:20210723113744j:plain

部屋の奥には今と昔の大阪の街並みが描かれています。

f:id:saotrip:20210723113740j:plain

中央に描かれているのがセントレジス大阪です。

是非近くによって大阪観光してみて下さいね。

f:id:saotrip:20210723113746j:plain

名物の”将軍マリー”を頼みたい所ですが、苦手な味のような気がして・・・

 

将軍マリー

ブラッディマリーをご満喫ください

セントレジスを代表するカクテル

ニューヨークのセントレジスホテルで1934年に初めて生み出されたブラッディマリーは、今ではセントレジスでのご滞在に欠かせない要素となりました。

現在は、セントレジスの各ホテルが、そのオリジナルレシピを独自のアレンジにてお出ししております。当ホテルの特製ブラッディマリーは将軍マリーです。

ブラッディマリー vs. 将軍マリー

オリジナルの「ブラッディマリー」は、セントレジス・ニューヨークの「King Cole Bar」のバーテンダーであるフェルナンド・プティオが生み出したカクテルです。セントレジスホテル大阪では、醤油、柚子を使い、グラスの縁にあしらった山葵パウダーがほのかに香る「将軍マリー」をご提供しております。日本独自の風味や味付けを加えた特製カクテルをお楽しみください。セントレジスのブラッディマリーに関する詳細はこちらをクリックしてご覧ください。

引用:セントレジス大阪公式サイト

一度頼んでみたいですね。

 

テイクアウト

f:id:saotrip:20210723113749j:plain

個人的にお勧めしたいのがテイクアウトのお弁当です。

アスター弁当は木箱に入っているので部屋で頂くにしてカジュアルすぎずに頂けます。

上の写真はアスター弁当”SENBA”3,400円です。

うな重・焼肉・鶏照り焼き・鴨蕎麦と盛りだくさんです。

 

1階のルドールで受け付け・引き渡しを行っています。

部屋付けは可能ですが、会員割引は対象外です。

今回は旦那さんへのお土産としてチェックアウトの時間に合わせてお願いしました。

 

また、7月中は贅沢鰻弁当も販売されているのでぜひ試してみて下さい!

ホテルに宿泊していなくてもお弁当だけ買うことが出来ます。

詳しいメニューはこちらをどうぞ ↓

www.ruedor.stregisosaka.com

 

3回目の滞在も素敵な時間でした。

次に行く予定が無いのが残念な位です。

セントレジス大阪はSPGアメックスカードを更新する際に貰える無料宿泊券『50000Pまで』で宿泊することが出来ます。(※オフピークのみ)

f:id:saotrip:20210723115702j:plain

コロナの影響でしょうか、8月9月の平日ならどの日でも50,000ポイントです。

プラチナ会員以上なら朝食無料・ミニバー3,000円分無料・ドリンク券付きと、特典も盛りだくさんです。

更新の無料券がある方はぜひ検討してみて下さい。

 では、また~(^-^)/


国内ランキング