ぼちぼち旅行Blog

旅行好きでDVCメンバーになり、飛行機、ホテルステータスを狙っている主婦のブログです。日々の出来事もぼちぼち書いていこうかな♪

九份で泊まったホテル・九重町客桟はとってもお勧めのホテルです!

こんにちは!saoです。

 

今回の台湾旅行でやりたかった事の一つに人のいない時間帯の九份の町を楽しむこと!です。

その為には宿泊するしかない!

九份には大型ホテルは無く民宿がメインである。

・なるべく綺麗な(清潔感)部屋がいい

・部屋からの眺めも重視

・スーツケースを持っての移動なので便利な場所

これを条件に口コミや皆様のブログを参考にして選んだのが九重町客桟です。

www.9cd.com.tw

外観はレトロだけど部屋は綺麗との口コミです。 

 

場所もメイン通りを入ってすぐの所にあり便利!

f:id:saotrip:20190825105916p:plain

桃園空港からUBERで1,757台湾ドル(約6,000円)でした。

ホテルの前に車は着けられないので、7-11の近くでお願いします。

f:id:saotrip:20190825105254j:plain

7-11の横の細い路を入っていきます。

f:id:saotrip:20190825105311j:plain

7-11から100mもない距離ですが、スーツケースを持っての移動は、人が多い時間帯だったので3分ほどかかりました。

f:id:saotrip:20190825105329j:plain

少し広いスペースの左側に九重町客桟があります。

f:id:saotrip:20190825121355j:plain

外観はレトロ感たっぷりです。
カフェレストランも経営されていて入り口は同じです。

2階部分がフロントになります。

 

言葉は中国語しか通じないようですが、チェックインなどはもちろん通じます。

予約書を印刷した物を渡すだけで言葉は不要です。

(パスポートを提示したかの記憶がありません・・・)

 

聞かれたのは朝食を何時にするか?くらいです。

8:00~8:30・8:30~9:00・9:00~9:30と3つの時間枠があったように記憶しています。

言葉が分からなくても、その3つの時間帯が書かれたノートに名前が書いてあるので、どこにする?といったジェスチャーで分かりました。

f:id:saotrip:20190825160649p:plain

今回予約したのはシービュールームです。
この民宿の最上階の6階にあるお部屋です。

f:id:saotrip:20190825110049j:plain

6階までは階段しかありません・・・

事前に口コミで分かってははいましたが、中々大変です。

女性ばかりだと、宿のお兄さんが部屋まで運んでくれそうですが、今回は旦那さんが自分で運んでいました。

f:id:saotrip:20190825161033j:plain

部屋番号は無くてマークになっていました。

では、入ってみます。

f:id:saotrip:20190825105345j:plain

部屋の真ん中に可愛いベッドがあります。

f:id:saotrip:20190825161756j:plain

パノラマのように片面が窓になっています。

f:id:saotrip:20190825105929j:plain

このお部屋には広い広いテラスが付いています♪

f:id:saotrip:20190825105925j:plain

夕日を綺麗に眺めることが出来ます。

部屋に入ってまずは夕日鑑賞を楽しみます。

f:id:saotrip:20190825105934j:plain

視線を左に向けると九份の街並みを望めます。

眺めを楽しんだ後にお部屋の設備を確認します。

f:id:saotrip:20190825105408j:plain

洗面台はベッドルームと同じ部屋にあります。

f:id:saotrip:20190825105444j:plain
f:id:saotrip:20190825105812j:plain

歯ブラシ・クシ・ドライヤーなどアメニティ類も揃っています。

f:id:saotrip:20190825105650j:plain

化粧するのにちょうどいいスペースもあります。

f:id:saotrip:20190825105426j:plain
f:id:saotrip:20190825105518j:plain

冷蔵庫・空気清浄機・ポット・無料のお水・コーヒー・紅茶類も用意されています。

f:id:saotrip:20190825105628j:plain

ベッドの上にはビスケットとエコバッグが置いてありました。

f:id:saotrip:20190825105732j:plain

トイレとお風呂は一部屋になっています。

f:id:saotrip:20190825105747j:plain

浴槽とシャワーが一体になっていて洗い場はありません。

f:id:saotrip:20190825163323j:plain

お風呂からも九份の眺めが一望できます。

民宿と言うよりプチホテルのような感じでとても快適に過ごせます。

f:id:saotrip:20190825105920j:plain

残念なところはスーツケースを置くスペース的なものは無かったのと、クローゼットが長さが無く、長い洋服は掛けずらいところくらいかな~

スリッパの用意もあったのはポイント高いですね。
f:id:saotrip:20190825105827j:plain

夕焼けが部屋の中まで照らしてくれます。

この景色が楽しめれるなんて♪ 想像以上の眺めです。

 

 

九份といえば、赤提灯が連なる階段が有名ですが、ホテルからは徒歩5分ほどの距離です。

ただ、それは人が少ない時間帯の事で、夕暮れ時の込み合うときは辿り着くまでにかなりの時間がかかります。 f:id:saotrip:20190825164841j:plain

 20:00過ぎると少しは通りやすくなるので、宿泊したら遅めの時間に行きましょう。

f:id:saotrip:20190825165043j:plain

早朝には消える前の月を眺めることが出来ました。

ベッドに寝ながらこの景色を楽しめれる幸せです。

 

朝食を紹介します。

1階(実質2階)のレストランでいただきます。

朝食券などは無くレストランに行くと席に案内してくれます。

f:id:saotrip:20190825105947j:plain

飲み物はセルフサービスです。

コーヒー・紅茶・開水(煮沸してあるお水)が用意されています。

f:id:saotrip:20190825105951j:plain

魯肉汁も食べ放題です。

f:id:saotrip:20190825105955j:plain

多分ぜんざいだと思います。

f:id:saotrip:20190825110039j:plain

 1人ずつにパン・目玉焼き・ハム・サラダのセットが運ばれてきます。

豪華では無いですが、美味しかったです。

何か民宿ぽくっていいですね。

f:id:saotrip:20190825180008j:plain

 魯肉汁にはお揚げ?豆腐のような物が入っていました。

もしや臭豆腐?でも臭くは無かったので違うのかな~?

 

チェックアウトをしてホテルを後にするときに民宿のお母さんが玄関の外に出て飛び切りの笑顔で見送ってくれました。

「謝謝」しか言えなかったのですが、素敵なお宿でした。と伝えたかったな~

 

また、九份に泊まるなら絶対こちらのお宿にお世話になります。

日帰りも充分可能な所ですが、泊まることで見られる景色を楽しめれます。

f:id:saotrip:20190825180302j:plain

早朝なら誰もいない提灯の通りを独り占めできます。

f:id:saotrip:20190825181254j:plain

お店は8:00頃から少しずつ開店していきます。

8:30を過ぎると観光客が増えてきます。

人の少ない時間を狙うなら8:00まででしょうか。

 

次のブログから台湾旅行記を始めます。

良かったら見ていってください。

では、また~(^-^)/


海外ランキング