ぼちぼち旅行Blog

旅行好きでDVCメンバーになり、飛行機、ホテルステータスを狙っている主婦のブログです。日々の出来事もぼちぼち書いていこうかな♪

2019年8月 台湾旅行記⑫ 4日目-Ⅲ ~ 台中・宮原眼科のアイスは美味しい♪ 楽しみにしていた高美湿原は・・・ ~

こんにちは!saoです。

 

台湾旅行4日目は台中を楽しんでいます。

ここでのお目当てはアイスクリームで有名な宮原眼科に行くこと。

高美湿原でウユニ塩湖の気分を味わうことです。

行きにくい高美湿原はバスツアーに入って移動します。

綺麗な夕日に出会えたのか?

 

8/16(金) 昼、関空台北桃園空港 送迎タクシーにて九份へ 九份

8/17(土) 台北へ移動後、猫空・101・故宮博物館・ディタィフォンなど 台北

8/18(日) 野柳地質公園、台北へ戻り市内観光、北投温泉、士林夜市など 台北

8/19(月) 台北市内観光後、台中へ彩虹眷村・宮原眼科・高美湿原観光 台北

8/20(火) 朝、桃園空港→関空

ブログ内での日本円は1台湾ドル=3.5円で計算しています。

f:id:saotrip:20190904102218p:plain

 

f:id:saotrip:20190905095926j:plain

15:00 台中駅に到着です。

↑の写真は旧台中駅で博物館になる予定だとか。

f:id:saotrip:20190905100915j:plain

駅前広場には不思議な巨大オブジェがあります。

地震があったら怖いな~

f:id:saotrip:20190905101559j:plain

駅から徒歩5分弱で宮原眼科に到着です。

なぜ宮原眼科?なのですが、元々日本人医師の宮原武熊さんが開院された眼科なんです。

その後、台中市衛生院となり、後にリノベーションしてスイーツ店に生まれ変わりました。

建物は3つの入口があり。正面は贈答用のパイナップルケーキやチョコレートがあります。

その横がドリンク専用の入口、一番奥がアイス専用の入口です。

f:id:saotrip:20190905100919j:plain

アイスのところは行列が出来ているのですぐに分かります。

f:id:saotrip:20190905100923j:plain

並んでいるとメニューを配ってくれるので先にオーダーを決めます。

日本語版もあるので安心です。

注文の仕方は簡単です。

①アイスの個数を選ぶ(1個90台湾ドル・2個160台湾ドル・3個225台湾ドル)

②アイスの味を決める

③トッピングを選ぶ(アイスの個数分選べる)

④オプションのワッフルコーン+20台湾ドル・スペシャルトッピング+80台湾ドルをつけるか選ぶ

f:id:saotrip:20190905100927j:plain

ドリンクもセットで頼むとお得になります。

f:id:saotrip:20190905100956j:plain

チョコレートアイスの種類の多さに圧倒されます。

f:id:saotrip:20190905100959j:plain

でもやっぱりフルーツかな~

悩みます・・・

f:id:saotrip:20190905100936j:plain

列に並んで10分ほどでお会計まで行けました。

番号札をもらって待ちます。

f:id:saotrip:20190905100932j:plain

お渡し口では番号が表示されるのでしばし待ちます。
f:id:saotrip:20190905101004j:plain

15:30 お会計から15分ほど待って出来上がりました~

並び始めてから商品受け取りまで25分かかりました。

この時間帯は特に混んでいたのかな。

f:id:saotrip:20190905100944j:plain

頼んだのはアイス2個レーズンマスカルポーネ・ハニーチーズ

トッピングチーズケーキパイナップルケーキを選びました。

オプションワッフルコーン・スペシャルトッピングを付けました。

スペシャルトッピングマンゴー・メロン・プチトマトの串巨峰アイスパイが付いていました。(なぜトマト?合わないよ~)

このセットで240台湾ドル(840円)+タピオカミルクティ100台湾ドル(350円)です。

f:id:saotrip:20190905101008j:plain

パッケージがレトロでいいですね。

アイスはもちろんどれも美味しい!

特にオプションで付いてきた巨峰アイスが濃厚で美味しかった~

今度はチョコレートアイスを食べてみたいな。

 

残念なのが食べる場所が無いと言う事です。

みんな周りで立ち食い状態です。

 

座ってゆっくり味わいたい場合は支店(第四信用合作社)が徒歩2分くらいの所にあるのでそちらがお勧めです。

宮原眼科での待ち時間を考えるとそっちの方が早いかも・・・

www.taipeinavi.com

 

宮原眼科ではアイスだけで満足せずに贈答用のショップも覗いてみて下さい

f:id:saotrip:20190905101021j:plain

内装がとても素敵なんです。

f:id:saotrip:20190905105526j:plain

図書館のような本棚が置かれています。

なんとなくハリーポッターを思わせるような雰囲気です。

さりげなくふくろうがいます。

f:id:saotrip:20190905100951j:plain

ここの商品をお土産にすると喜ばれるだろな~

f:id:saotrip:20190905105838j:plain

時間があればもっとゆっくり見たかったな~

 

でも、16:00から高美湿原のバスツアーに申し込んでいるのです。

集合場所はこの宮原眼科前です。

15分前ですでにガイドさんが待っていてくれました。

KKDAYと書かれたシャツを着ているのですぐに分かりました。

f:id:saotrip:20190905110138j:plain

名前を告げると、バスへどうぞと案内してくれます。

今回申し込んだツアーは高美湿原のみを行くバスツアーです。

www.kkday.com

高美湿原までは路線バスで行こうと思うと片道2時間ほどかかります。

タクシーやUBERにするかと考えてたところ、KKDAYさんでぴったりのツアーがあったんです。

16:00集合で高美湿原の夕日だけを鑑賞するバスツアーです。

通常400台湾ドル(1400円)の所キャンペーン中で40%割引きで240台湾ドルから夏キャンペーンで更に20%割引きも併用できたので・・・

1人192台湾ドル(672円)、2名なので元々の1名料金より安くなりました!

 

台北から出発や台中をいろいろまわってくれるツアーもあります。

www.saotrip.com

 その内容・料金の比較はこちら ↑

f:id:saotrip:20190905110223j:plain

16:00 時間通り出発です。

日本語・中国語・韓国語・英語の4ヶ国語で案内をしてくれます。

お水のサービスがあるのも嬉しいポイントです。

f:id:saotrip:20190906091747j:plain

バスは一旦高鉄台中駅へ行き人を乗せて高美湿原に出発します。

のどかな景色が広がりますが、夕日は厳しいかな・・・

f:id:saotrip:20190905110228j:plain

そう思っていた矢先に大雨に・・・(;Д;)

かなり強い雨です。

f:id:saotrip:20190905110241j:plain

インスタ映えするであろう風力発電機がかろうじて見えます。

強い雨というよりゲリラ豪雨のようです。

雷まで鳴り始めましたΣ(ОД○*)

 

17:20 到着しましたが、さすがにこの雨では・・・

本来は90分ほどの自由時間がある予定でしたが、この日は自由時間40分・18:00の出発に変更です。

誰も異論はありません。

(と言うよりバスから降りたくない~)

f:id:saotrip:20190905110233j:plain

来たからには見に行きますが、 なんて言うんでしょうか。

ここは何?何を見にきたの?という景色です。

右手の方に桟橋があり、本来なら湿地の中に入れます。

雨が凄すぎて私は早々にお土産屋さんに避難します。

ここで試食したレモンケーキが美味しくてお土産に購入です。

4個入り150台湾ドル(525円)

f:id:saotrip:20190905110326j:plain

アメニモマケナイ旦那さんが桟橋まで行ってきました。

f:id:saotrip:20190905110332j:plain

桟橋の先です。
ここから靴を脱いで湿地に入るとウユニ塩湖気分が味わえます。

確かに雰囲気は分かる気がします。

ビーチサンダルがあるといいですね。

 

17:50 この雨でツアーの皆さんは早々とバスに戻ってきます。

予定より早めに出発です。

帰りは台中最大の夜市逢甲夜市高鉄台中駅まで送ってくれます。

 

19:00 高鉄台中駅に到着です。

窓口で事前に予約していたチケットと交換します。

www.kkday.com

今度は隣同士の席を取ることができました。

19:32の時間までぶらぶらします。

f:id:saotrip:20190905110258j:plain

何やら見覚えのあるお店が~

日本でもその地の地名で営業されているまいどおおきに食堂です。

まいどおおきに食堂|株式会社フジオフードシステム

f:id:saotrip:20190905110254j:plain

 日本と同じお弁当だ~

f:id:saotrip:20190905110250j:plain

ロイヤルホストも駅弁を販売していました。
100台湾ドル(350円)なら安いな~

現地の物価を考えるとそうでもないのかな?

 

20:30過ぎ 台北に戻ってきました。

夕食をどうするか?

台北駅の2階にはフードコートが入っているのでそこで食べることにします。

微風台北車站 | フードコートを食べ歩き | 旅々台北【台北遊透隊】

f:id:saotrip:20190906095709j:plain

いろいろなジャンルのお店がありどこにしようか悩みます。

写真やロウサンプルがあるので選びやすいです。

f:id:saotrip:20190905110308j:plain

お肉好きの旦那さんは「ここがいい!」と決定です。

なかなか美味しそうなので私も同じ物にします。

利用の仕方は日本のフードコートと全く同じです。

・先にお支払いをして呼び出しベルをもらいます。

・ベルが鳴ったら商品を受け取りに行く。

説明要らないですよね。

f:id:saotrip:20190905110312j:plain

このセットで190台湾ドル(665円)と安い!

お味は・・・ですが、意外と美味しいです。

意外となんて言い方失礼ですよねm(_ _)m

・パンはほんのり甘いクリームが入っていてすっごく美味しいです。

・スープは那覇にあるジャッキーステーキと同じ味です。

ポタージュを薄くして片栗粉を足した感じです。

・お肉は意外と柔らかくて美味しいです。

ソースが独特で少し酸味がある家庭的な味というか何と言うか・・・

名古屋にあるヨコイのあんかけパスタソースに似ている気がします。

 

表現が難しい・・・

そのお店を知ってる人なら「あぁ~」と納得できるかな。

海外で半生の卵を食べるのは大丈夫かな?と思いましたが全く大丈夫でした。

f:id:saotrip:20190905110220j:plain

21:30 ホテルに戻ってきました。

台中は距離があるけど楽しかったな~

次回は高美湿原の夕日のリベンジをしたいな!

 

明日は早朝に出発なので、荷造りをして早めに寝ます。

5:30にお迎えなので、5:00前には起きなければ!

目覚ましをかけて寝ます。

ホテルのクラブラウンジ好きの私ですが、今回はあまり行くことが出来ませんでした。

それだけ観光が充実していたということなんですけどね。

 

次のブログで台湾旅行記最終になります。

最後の最後まで交通機関に困らされた旅行になりました。

では、また~(^-^)/


海外ランキング