ぼちぼち旅行Blog

旅行好きでDVCメンバーになり、飛行機、ホテルステータスを狙っている主婦のブログです。日々の出来事もぼちぼち書いていこうかな♪

翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都に1週間以内に2回宿泊した時の心遣いは流石です。 宿泊特典も紹介します・

こんにちは!saoです。

 

京都の紅葉の見所と言えば嵐山です。

そんな人気のある時期に渡月橋の近くにあるホテル翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都に宿泊してきました。

ポイント宿泊で11月22日と27日に1泊ずつしてきました。

f:id:saotrip:20191202185913j:plain

マリオットグループの最上級カテゴリーの名前通りのおもてなしにとても心地よく過ごせました。
1週間も経たずに2回目の宿泊の為か、あちこちでsao様~と名前で呼んで頂き嬉しくもあり、くすぐったい思いをしました。

2回目のチェックインの時はたまたま1回目のチェックアウトの担当と同じ方で、「お帰りなさいませ、またお会いできて嬉しいです。」と言っていただきました。

「私もです」と返すべきなんだろうか?とこういった場面に慣れていないのが丸分かりの私です。

 

今回のブログでは「茶寮・八翠」でのアフターヌーンティ、宿泊者限定のサービスなどを紹介して行きます。

 

項目

 

 茶寮・八翠 アフターヌーンティ

かつては亀山離宮の桟敷殿が存在したといわれ、築100年を超える歴史的建造物 旧「八賞軒」の伝統を現代に継承する「茶寮 八翠」。 歴史上の多くの貴人が愛した保津川や四季によって移ろいゆく嵐山の景色をテラスから望めます。 絶景を愛でる特等席とお茶菓子や「むしやしない」※で、旅のひとときをおもてなしいたします。 

※「むしやしない」:京ことばで、一時的に空腹を満たすことや、その食べ物のこと。

公式HPより引用 https://www.suihotels.com/suiran-kyoto/restaurant/cafe-hassui/

f:id:saotrip:20191202191108j:plain

アフターヌーンティは11:00~、13:00~、15:00~と3つの時間に分かれて予約ができます。

料金は4200円+サービス料金15%+消費税です。

5300円ほどになります。

(マリオットの会員の場合会員ランクにより割引きがあります。)

 

1回目(11月22日)

紅葉真っ只中の金曜日です。

宿泊日5日前には一休レストランや公式HPからの予約はどの時間帯も不可でした。

ダメもとで直接電話をすると、宿泊者だからかは不明ですが「11:00か15:00からでしたら。」と予約を受け付けていただきました。

f:id:saotrip:20191202192052j:plain

11:00に予約をして訪れました。

座席数は多くないのでやはり予約をした方がいいかな~

f:id:saotrip:20191202191056j:plain

気候がいい時はテラス席がお薦めですが、この時期は長時間いると寒い・・・

天気がいいと直射日光が当るのも女性には厳しい所です。

f:id:saotrip:20191202192230j:plain

窓際の眺めのいい席を用意して頂きました。

f:id:saotrip:20191202191129j:plain

和のアフターヌーンティは季節により内容が変わります。

お料理はレストランで用意されているようです。

和菓子は京都の老舗の和菓子屋さんとコラボしています。

2019年11月1日~2020年1月9日は末富さんです。

www.kyoto-suetomi.com

f:id:saotrip:20191202191125j:plain

飲み物は右のメニューからどの種類でも何杯でも頂けます。

無くなりかけると、「次はいかがいたしましょう?」と聞きに来てくれます。

ついつい飲みすぎちゃいます・・・

f:id:saotrip:20191202191119j:plain

紅茶・ハーブティは茶葉を持ってきてくれて香りをかいで気に入った物をお願いできます。

f:id:saotrip:20191202191132j:plain

紅茶の場合は2杯分あるので2人の場合は違う種類で交換するといろんな種類を楽しめれますよ~。

f:id:saotrip:20191202191137j:plain

目でも楽しめれる料理が運ばれてきます。

決して量は多くないのですが、ゆっくりと眺めを楽しみながらお茶をたっぷり飲んでいると、お腹いっぱいになります。

旦那さんは満腹にはならなかったようですが・・・・

f:id:saotrip:20191202191147j:plain

f:id:saotrip:20191202191152j:plain

f:id:saotrip:20191202191155j:plain

見た目だけではなくて味も1品1品にこだわりがあり、楽しめれます。

f:id:saotrip:20191202191142j:plain

末富さんの和菓子は上品な美味しさです。

f:id:saotrip:20191202191201j:plain

紅茶を2種類、カプチーノを1杯頂きました。

2回目の宿泊時にもこのアフターヌーンティを予約しています。

人気の13:00に予約しているので、座席を窓側でお願いできないかを聞いてみました。

(今回の席がとても良かったから、次回、初めて来る母にも楽しんで欲しいので、お願いしたい旨を伝えました。)

担当していただいた方が、とても出来る雰囲気を持った女性の方です。

「もちろんです。同じお席でご用意いたしますね。もしよければお料理の内容を変えましょうか?」

と「そんなワガママ聞いてくれるの?」と嬉しい提案です。

ありがたくお願いしました。

 

2回目(11月27日)

人気の時間帯13:00と言うことで満席でした。

座席はお願いしていた通り眺めのいい席を用意していただいてくれました♪

f:id:saotrip:20191202194636j:plain

特別メニューでのアフターヌーンティです♪

f:id:saotrip:20191202194642j:plain

前回の内容がかぶっているものが無く楽しめれました。

f:id:saotrip:20191202194645j:plain

 スイーツはこちらで通常出されているものを組み合わせて用意して頂きました。

ここのガトーショコラが美味しいんですよね♪

(母には末富さんのスイーツです。)

一番下段には名物の翡翠もちです。

一保堂茶舗の抹茶を使用した葛もちでぷるんとした食感が美味しいのです。

ただ、この翡翠もちは宿泊者のウェルカム特典で頂く予定だったのでちょっと残念でしたが、こちらも流石の気遣いがあった事は後ほど!

 贅沢な時間を楽しませていただきました。

 

でも・・・

2回目の予約は一休レストランから予約しました。

一休レストラン  茶寮 八翠/翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都  

 割引きがある上にお抹茶付きなので、公式サイトから申し込むよりお得感があります。

お抹茶が出てこないまま時間が過ぎてしまいました。

私、恥ずかしながらお茶の作法を全く知らないので、食事の最後に出てくるもんなのかな~と思っていたのです。

 洋食のコース料理ではコーヒーってデザートの後に出てきますよね。そんな物かと思っていました・・・

 

どうやら抹茶付きのプランと言うことを把握されていないようです。

前回は通常予約だったので仕方ないですよね。

お支払いの時に抹茶付きの一休のプランだった旨を伝えて、「明日宿泊特典のスイーツチケットを利用する時に出してもらえないか」をお願いしてみました。

丁寧にお詫びをして頂き、明日の提供はもちろんOKでした。

更にスイーツチケットでいただける翡翠もちが今回のメニューとかぶるので、希望があれば他のものでも用意していただけるとの事。

 

ミスや間違いは誰にでもあることなので仕方ないと思います。

人間だもの・・・

大事なのはその後の対応だと思います。

それが良ければ今後も利用したいと思うし、ダメならもう足を運ばないだけです。

担当していただいた方が、素晴らしい方だった事もあり気持ちよく過ごせれました。

 

ウェルカムギフト(スイーツチケット)

翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都にマリオット会員で宿泊すると、ウェルカムギフトがあります。

チタン会員の場合での紹介になります。

ホテルにより内容は異なるのですが、ここでは朝食は選択ではなく付いているので選ぶ事はありません。

・1000マリオットポイント

シャンパンサービス

・スイーツチケット

この中から1つを選びます。

シャンパンとスイーツは1室の人数分頂けます。

翆嵐でのスイーツチケットは名物の翡翠もちが頂けます。

注文すると650円+サービス料+税金なので、2人以上ならお得にいただけます。

せっかくなので、2回の宿泊共にスイーツチケットを選択しました。

f:id:saotrip:20191202194631j:plain

1回目の時は天気が良かったので、テラス席で頂きました。

思っているよりしっかり目の食感になります。

黄粉の味がいいのでたっぷり掛けてください。

f:id:saotrip:20191202203709j:plain

紅葉と保津川を特等席で見られるテラス席はいいですね~

 

2回目

f:id:saotrip:20191202194716j:plain

この時は寒かったので室内でお願いしました。

同じ方が担当してくれて、「昨日(アフターヌーンティ)とは違う眺めからのお席を用意させていただきました。」とさらりと嬉しい気遣いです。

母には名物の翡翠もちですが、私には~

f:id:saotrip:20191202194711j:plain

 チーズケーキを用意してくれました♪

私、チーズケーキ大好きなんですよね~

(チーズケーキはお好きですか?と聞いてくれました)

お抹茶の飲み方なんて知らない私は「回すらしいのですが、作法は分からないです。」と母に飲み方を教えてもらいながら頂きました。

お椀に絵柄が無い場合は気にしなくていいらしいです。

何でも勉強しておかないといけませんね~

 

シャンパンディライト

翆嵐にはクラブラウンジがありません。

代わりに?かは分かりませんが、夕方(17:00~19:00)に茶寮・八翠シャンパン飲み放題のサービスがあります。

f:id:saotrip:20191202204603j:plain

残念ながら飲めない私たち夫婦ですが、ソフトドリンクやノンアルコールワインも用意されているので、楽しむ事が出来ます。

f:id:saotrip:20191202194654j:plain

ケークサレ(キッシュの親戚のような甘くない卵料理)、柚子大根、黒豆の砂糖漬け、抹茶チョコ(ナッツ入り)とちょっとしたおつまみも出してくれます。

f:id:saotrip:20191202205128j:plain

ノンアルコールシャンパン(ワインだったかな?)を微炭酸で美味しい♪
少なくなるとすぐに次に来てくれます。

シャンパン飲む人には超お得なサービスですよね。

ワインを飲んでいる方もいらっしゃったので提供があるのかな。

 

2回目の宿泊は水曜日でした。

f:id:saotrip:20191202194651j:plain

毎週水曜日は「利き酒体験」をされているようです。

f:id:saotrip:20191202194700j:plain

飲めないのが残念すぎるラインナップです。

母が2杯飲んでくれて良かった♪

どれも美味しかったようです。

 

 人力車サービス

宿泊者には片道のみ送迎サービスがあります。

・最寄駅(JR・嵐電・JR)からの人力車での送迎

・京都駅からのタクシー

事前に予約が必要になります。

便利なのは京都駅からのタクシーですが、この時期に車で嵐山に行くのはお薦めしません。

空いていれば30分ほどで到着しますが、紅葉時期の週末ともなれば2時間かかることもあるそうです。

 

大きなスーツケースがある場合は不向きですが、そうでないなら人力車をお薦めします。

f:id:saotrip:20191202210504j:plain

最寄駅からの送迎の場合は、ホテルに直行で途中に渡月橋が見えるところで記念写真を撮ってくれます。

もし、時間とお金に余裕があれば追加料金を支払うことで延長が出来ます。

事前に延長のお願いをしてもいいし、当日に延長申し込みでも大丈夫です。

と言うか俥夫(運転手)さんがどんどん営業してきますよ~

 

翆嵐のサービスで付いているのは4,000円のコース(12分くらい)です。

30分・・・9,000円

45分・・・13,500円

60分・・・17500円

90分・・・25,000円

120分・・・32,500円

他には上記のコースがあり、翠嵐のサービスの4,000円を引いた金額で利用できます。

支払いはクレジットカードも利用できるので安心です。

1回目は紅葉を堪能する為に120分のコース、2回目は駅からの送迎途中に寄り道程度の30分コースで利用してきました。

 

1回目は駅からの送迎ではなくてホテルから出発の周遊でお願いしました。

最初は30分で予約していたのですが、当日に60分に変更をお願いしました。

更に俥夫さんの上手い営業で2時間コースに延長しました。

f:id:saotrip:20191202212211j:plain

人がとっても多い土曜日です。

中々スムーズに進まないこともありましたが、2時間とたっぷりあったので、お勧めの紅葉場所を2箇所拝観できたのでよかったです。

※拝観料は自己負担です、

祇王寺・宝筐院共にとっても紅葉が綺麗で良かったです。

距離が少しありますが、その分人も少なめなので行く価値ありますよ~

f:id:saotrip:20191202210331j:plain
f:id:saotrip:20191202210337j:plain
f:id:saotrip:20191202210342j:plain
f:id:saotrip:20191202210346j:plain

詳しい内容はこちらをどうぞ ↓

www.saotrip.com

 

初めて京都に来るよ~という場合は30分だけでも延長するのをお勧めします。

2回目は30分の延長でJRの駅からホテルまでの間に竹林に寄り道をしてくれました。

何がお勧めかと言いますと~

f:id:saotrip:20191202212948j:plain

通常は立ち入り禁止で入る事が出来ない道があります。

f:id:saotrip:20191202210203j:plain

この道は人力車専用の通路なんです。

f:id:saotrip:20191202210227j:plain

竹林を貸しきり状態で通ることが出来ます。

この道はお金を出した人用の道。と言う考えではなくて細い道を人力車が通ると通行人とぶつかる事になり危険だそうです。

お互いに安心して観光できるようにと数年前に出来たそうです。

f:id:saotrip:20191202213516j:plain

おかげで人が写りこまない素敵な写真を取っていただけました。
竹林で写真を撮ってもらうときにはスマホでお願いしましょう。

f:id:saotrip:20191202210354j:plain
f:id:saotrip:20191202210326j:plain

パノラマ機能を利用して素敵な写真を撮ってくれます。

f:id:saotrip:20191202210357j:plain

その方によりますが、こんな素敵な写真を撮ってくれたりもしました。

どれくらい写真を撮ってくれるかはその方によって異なります。

f:id:saotrip:20191202213942j:plain

紅葉の綺麗な場所で撮ってくれました。

記念になるので嬉しいですね。

 

 

宿泊者の特典は以上ですが、プチ特典です。

大したことでは無いんですよ~

f:id:saotrip:20191202214349j:plain

 ホテルからすぐ近くにある宝厳院の夜間拝観のチケットをホテルフロントで購入できるのです。

別に安いわけではないのですが、人気があるので、時間帯によってはチケットを買うのに行列が出来ています。

その列を飛ばして行けるのでとっても便利です。

更にお部屋付けにすると、この分も宿泊特別レートでポイントがたくさん付きます。

($1に付き10ポイント)

約1割り分がポイントで返ってくるので、行く予定のある方は是非利用しましょう。

f:id:saotrip:20191202214406j:plain

f:id:saotrip:20191202214410j:plain

f:id:saotrip:20191202214423j:plain

f:id:saotrip:20191202214426j:plain

ライトアップされた紅葉も素敵です。

ついでに嵐電嵐山駅にある着物フォレストの様子もどうぞ!

www.kyotoarashiyama.jp

f:id:saotrip:20191202214430j:plain

f:id:saotrip:20191202214435j:plain

昼間も素敵ですが、是非夜に訪れてみてください。

幻想的な空間が広がっています。

f:id:saotrip:20191202214438j:plain

京都の紅葉ももう終わりに近づいています。

人が多いのが難点ですが、それでも行きたくなる美しさがあります。


では、また~(^-^)/

旅館・ホテルランキング