2020年10月 名古屋&常滑旅行 4日目前半 地下鉄24時間券を利用して朝から名古屋観光です。

こんにちは!saoです。

 

名古屋&常滑旅行記4日目です。

地下鉄24時間乗車券を昨日の13:00に購入しました。

午前中に名古屋市内を回り、13:00までに水族館に入る。

その予定で動きました。

 

名古屋城→栄→熱田神宮→水族館

と思っているより沢山回ることが出来ました♪

 

1日目 京都ー名古屋(バス) 名古屋ーセントレア フォーポイント泊

2日目 常滑観光 フォーポイント泊

3日目 セントレア→名古屋 名古屋・東山動物園観光 名古屋マリオット泊

4日目 名古屋市内観光 名古屋城・水族館など 名古屋マリオット泊

5日目 名古屋ー京都(バス)

 

f:id:saotrip:20201113221134j:plain

曇り予報でしたが、いい感じの青空が広がっています。

f:id:saotrip:20201113221139j:plain

 朝食はマリオット会員特典でレストランで頂きます。

ブッフェなんですが、ほとんどの料理が小鉢に入っていて取りやすい!

和・洋・中と色々あり、1回では食べきれないほど種類が多かったです。

f:id:saotrip:20201113221144j:plain

デザートでは無いのですが、フレンチトーストにアイスをリクエストするのがお勧めです。

 この朝食を食べに名古屋マリオットに行きたいな~

www.saotrip.com

f:id:saotrip:20201113221149j:plain

9:30 名古屋城最寄りの駅に到着

NAGOYAの文字が出迎えてくれました。

f:id:saotrip:20201113221154j:plain

名古屋城迄の道は金シャチ横丁と言うらしい。

f:id:saotrip:20201113220951j:plain

美味しい名古屋の水道水が飲めれますが、10:30~17:30なので時間外でした。

f:id:saotrip:20201114203239j:plain

那古野城

この岩1つだけ残ったんですね。

f:id:saotrip:20201113220955j:plain

重要文化財 東南隅櫓側からお城へ向かいます。

 

名古屋城への入場料は大人500円ですが、地下鉄の24時間券を提示すると100円引きになります。

www.nagoyajo.city.nagoya.jp

f:id:saotrip:20201113221005j:plain

立派なお城です。

f:id:saotrip:20201114203803j:plain

金のしゃちほこも健在です。

f:id:saotrip:20201113221000j:plain

2018年に復元された本丸御殿を先に見学します。

通常はかなり込み合うのか長いロープがありましたが、この日は待ち時間なしで入れました。

1615年(慶長20)、尾張藩主の住居かつ藩の政庁として建てられた、日本を代表する書院造の建物です。近世城郭御殿の最高傑作とうたわれ、城郭では天守閣とともに国宝第一号に指定されました。1945年(昭和20)の空襲により惜しくも焼失しましたが、江戸時代の図面など貴重な史料をもとに正確に復元工事を進め、2018年(平成30)、絢爛豪華な往時の姿が蘇りました。

出典:名古屋城公式ウェブサイト

f:id:saotrip:20201113221010j:plain

一休さん

を思い浮かべてしまうのはアニメを見てた世代だから?

 

と言うレベルなので解説は出来ないので写真でお楽しみください。

f:id:saotrip:20201113221016j:plain
f:id:saotrip:20201113221021j:plain

f:id:saotrip:20201113221027j:plain

f:id:saotrip:20201113221040j:plain

f:id:saotrip:20201113221033j:plain
f:id:saotrip:20201113221044j:plain

f:id:saotrip:20201113221048j:plain

これは京都の御所かな~

f:id:saotrip:20201113221053j:plain
f:id:saotrip:20201113221058j:plain
f:id:saotrip:20201113221102j:plain
f:id:saotrip:20201113221107j:plain

本丸御殿では、部屋の格式や用途によって天井や欄間、飾金具、障壁画などのつくりや意匠がさまざまに変化します。これは江戸時代初期に完成したといわれる武家風書院造という建築様式の特徴であり、その様式美には武家文化の粋が息づいています。
復元にあたっては、現代の名工たちが細部に至るまで技巧の限りを尽くしました。天井に、欄間に、襖の引き手に、襖絵に、受け継がれてきた匠の技と叡知の数々をご覧いただけます。

出典:名古屋城公式ウェブサイト

こういうのは行く前にしっかり読んでいくべきですよね。

今ブログを書きながら「ほぉほぉ」と思っています。

f:id:saotrip:20201113221112j:plain

最後には立派な募金箱が置いてあります。

お気持ちだけさせてもらいました。

f:id:saotrip:20201113221116j:plain

本丸御殿を楽しんだ後はいよいよ、名古屋城天守閣へ登りに行きます!

f:id:saotrip:20201113221121j:plain

と思ったら・・・

耐震性の問題で入場できなくなっていました(+_+)

知らなかった~

本丸御殿だけでも充分に楽しめれたので良かったです。

f:id:saotrip:20201114205123j:plain

 次にやってきたのは名古屋の繁華街?栄です。

リニューアルしたばかりのテレビ塔を母が見たい!

とのリクエストで来ました。

東京タワーに近い感じかな?

f:id:saotrip:20201114205133j:plain

札幌の大通り公園にもどことなく雰囲気が似てるかな。

f:id:saotrip:20201114205129j:plain

ここで、休憩を取ります。

テレビ塔の足元にあるカフェのレモネードが美味しかった~

いい休憩になりました。

f:id:saotrip:20201114205137j:plain

湯気では無くミストのようなものが出ています。

10月初旬は暑かったので気持ちよかったです。

f:id:saotrip:20201114205141j:plain

高さは無いですが、見ごたえがありますね。

この中にホテルがあるらしい?

f:id:saotrip:20201114205146j:plain

11:40 時間に余裕があったので、熱田神宮に寄り道です。

京都だと赤い鳥居が多いので黒いのに違和感を感じます。

f:id:saotrip:20201114205152j:plain

本堂にお参りをします。

f:id:saotrip:20201114205157j:plain

午前中で母が行きたかった場所全て行くことが出来ました。

良かった良かった。

昼からは水族館に行きます。

 

では、また~(^-^)/

 
国内ランキング